建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#430 あなたの家は狙われている(9) 弊社の商品はシンデレラフィットなんです!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

新築戸建てあるある!(早く言いたい~♪)
第2段は「訪問販売業者編」です(笑)

#422 あなたの家は狙われている(1) 新築戸建ては訪問販売でいっぱい



ちなみに第1弾の「町内会入らない問題編」も
まだご覧になっていない方は是非!

#411 町内会(自治会)入らない問題(1)旧居時代の町内会の苦い思い出



よろしくお願いいたします\( ^o^)/

        

さて前回までのあらすじなんですが、
八郎が仕事に出ていて、
嫁が在宅している時に訪れた訪問販売業者。

#423 あなたの家は狙われている(2) レンジフードフィルターを訪問販売する業者

この正体は「レンジフードを清掃する事をメインとする業者」である事が判明。

#424 あなたの家は狙われている(3) 訪問業者の素性を探れ!

素性が怪しいのかどうか、ハイム営業なら知っているかもしれない
と思い、ハイム営業に電話で確認。

怪しいかどうかわからないけど
ハイムにも問い合わせが来ている事
比較的新規の分譲地で目撃情報が上がっている事を教えてくれます。

#425 あなたの家は狙われている(4) ハイム営業に訪問販売業者の事を聞いてみた結果

それじゃあとりあえず家に読んで話を聞いて、
なんか怪しそうだったらお引き取り願おう
と言う事でその訪問販売業者を家に呼ぶことに。

#427 あなたの家は狙われている(6) 決戦は金曜日!訪問販売業者と対峙する

しかしその訪問販売業者に台所の種類をきかれてしまう八郎。
台所の知識ゼロの八郎は「ペニンシュラ型」を答えることが出来ず、
結果、台所の種類の確認のために
業者に家への侵入を許してしまいます。

#428 あなたの家は狙われている(7) 仕組まれた商品比較

そして、この訪問販売業者。
自社の商品の優位性を説明するために、
比較対象品に、ショッボイ他社の商品を持ち込み
優位性を語り始めます。。。

#429 あなたの家は狙われている(8) 弊社の商品はどの既製品よりも優れています

自社の商品を高〇元社長のように熱っぽく語る訪問販売業者。
それをキラキラした目で見つめる嫁。。。
徐々に退路が塞がれているような気がしてきます。

       

この後、八郎がこの業者に質問をぶつけますが。。。

      

それでは、続きをどうぞ!!

メーカーHPの注意喚起をぶつけてみる

訪問販売業者「弊社の商品は。。。」

訪問販売業者「どの既製品よりも優れていますっ!」ドヤア

嫁「すごいっ!(ウットリ)」

八郎「」

         

ショボい既製品と、自社の商品を比較して
自社製品サイコー!の演説を終えた訪問販売業者。
目がハートマークの嫁。。。

         

いやいやいやいや。
そんな漫画みたいなノリが許されるはずもありません。
とりあえず、メーカーのHPで調べた情報を
この訪問販売業者に投げかけて、
どういう反応が返ってくるのか、
様子を見てみましょう。
購入するか否かはまず、
その反応を見てからです。

       

取り敢えずリクシルのホームページからニワカが仕入れた
テンプレ的な情報をぶつけてみます。

        

八郎「質問イイですか?」

嫁「!!!」

訪問販売業者「。。。な、なんでしょう?」

        

今まで沈黙を続けていた石仏が
いきなり口を開いたので、
やや動揺を隠せないふたりです。

       

八郎「メーカー(リクシル)の公式HPを見ると」

八郎「レンジフードはそのままの状態で使用する事をメーカーは推奨しているみたいですが」

八郎「これを付けたりすると、メーカー保証の対象外になったりしないんですか?」

        

とまあ、ちょっとひねくれた事を聞いてみます。
しかし、訪問販売業者の返答はあっさりしたものでした。

        

訪問販売業者「例えば、アタッチメントを落としてキズを付けました、とかいう場合には」

訪問販売業者「もちろん保証で直せたりはできませんが」

訪問販売業者「アタッチメントをつけたり、フィルターを付ける事で」

訪問販売業者「レンジフードの機能が果たさなくなるような事はありませんので」

訪問販売業者「『メーカー保証』の事はあまり気にしなくて良いですし」

嫁「ホッ。。。」

訪問販売業者「やはり、フィルターを付けずに使用すると」

訪問販売業者「油汚れがフード内に付着して、お掃除が大変になります」

訪問販売業者「取り付けられた方が、お手入れは間違いなくやりやすくなりますよ」

嫁「そうだ!そうだ!」

八郎「」

        

メダパニにかかっている嫁。
ついには身内に攻撃を始めます(笑)

フィルターの価格に文句を言ってみる

。。。まあ、これは自分でもわかっていました。
メーカーはそう推奨していても、そのまま使うと大変になるから
純正品じゃない「汎用品」が多く出回っている事も。

        

では、この件に関してはどうでしょうか?
小生も非常に気になっていたので
ガチでツッコませてもらいましょう。
そう、それは。。。

フィルターの価格です。

       

ホームページには何と1枚600円と言う価格が記載されていました。
しかも枚数は30枚単位での販売です。
フィルターの厚さが10mmであることを謳って
他の汎用品に比べて、フード内が汚れにくい事を歌っていました。

       

だがしかし!
八郎は、楽天で汎用品のフィルターが
36枚3960円で売られているのを見つけてしまいます。


こちらの商品も厚さは10mmです。
その価格差何と500円!
この辺を突っ込まずにはいられません。
これには、どう答えてくるんでしょうか?

         

八郎「な、なるほど。アタッチメントとフィルターを付けても」

八郎「メーカー保証を阻害するような事が無いのはわかりました」

嫁「ニコニコ」

訪問販売業者「はい、安心してお使いください!」

八郎「それでは。。。」

嫁「え、まだ何かあるの?」

訪問販売業者「。。。」

八郎「御社のこのフィルターの価格ってお幾らなんですか?」

        

ホームページには600円と書いてあるのは知ってますが
敢えてこの業者の口から値段を言わせてみる事に。

        

すると、訪問販売業者の顔が色めき立ちます。

         

訪問販売業者「よくぞ聞いてくれました!」

八郎「。。。」

訪問販売業者「弊社の通常販売価格が600円なんですが、なんといm」

八郎「600円もするんですかっ!?

訪問販売業者「あ、いやなので、今ならキャn」

八郎「1枚600円て高くないですか!?

訪問販売業者「なので、キャンペーンかk」

八郎「私、1枚100円で販売している所を知っていますよ」

嫁「えっ!?」

弊社の商品はシンデレラフィットなんです!

八郎「ほら、ここに!」

       

こうして訪問販売業者がやって来る前に準備していた
楽天のサイトを開きます。


八郎「36枚で3960円だから、1枚110円だよ、税込みで」

八郎「しかも、フィルターの厚さは10mm以上だって」

八郎「ここの業者さんの謳い文句と変わらないんだけど」チラリ

嫁「これは。。。ちょっと高いような。。。」

        

メダパニにかかって味方を攻撃した嫁も
このフィルターの価格差を出してきたら
「こんらん」が解けたようです。
初めて業者の方に「懐疑的な」視線を投げ掛けます。

            

しかし。。。
業者は全く動じませんでした。
むしろ、その質問を歓迎しているかのような空気を醸し出しています。

         

訪問販売業者「よくぞ聞いていただきました!」

八郎「???」

嫁「???」

訪問販売業者「弊社の商品は、ジャストフィット。。。いや」

訪問販売業者「シンデレラフィットなんですよ!!!」
(次回へ続く)

       

ここで業者が使っている「シンデレラフィット」と言う言葉の
使い方が正しいのかどうかはわかりません。
しかし、かなり自信を持って
ジャストフィットと言う言葉から言い換えて
「シンデレラフィット」と言う言葉を持ち出してきた
この訪問販売業者。
果たして、この後、どう畳みかけてくるのか?

        

そして、「終わりの時間」は
刻一刻と近づいてきています。。。

            

次回「あなたの家は狙われている(10) ボリュームディスカウントにダマされてる?」

        

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!

         

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です