建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

セキスイハイムの標準の窓の種類、サイズ、大きさ、窓枠と窓ガラスについて

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

今回はセキスイハイムで選べる
窓の種類や窓枠の色について
紹介したいと思います。

        

家の室内の明るさや外観の雰囲気は
窓でガラッと変わります。
窓選びは結構重要ですよね~。

      

後、当然ですが窓は大きくなればなるほど
高価になりますし
意匠性の高い窓ほど高価になります。
選び方は家の雰囲気にも
予算にも大きな影響を及ぼします。

       

そんな、セキスイハイムで選べる窓のついて
早速見ていきましょう。

      

それでは、続きをどうぞ!!

窓の商品名に付いているアルファベット「Z」「B」「C」の意味は?

カタログを見ると、窓の名称の後に
アルファベットがついている商品があります。
上記の画像のアルファベットの「Z」「B」「C」が
よく付いているアルファベットです。

       

この意味は窓下が床からどれくらい離れているかを
示す記号です。ちなみに

Z…1.2cm
✅B…9.9cm
✅C…22.7cm

となっています。
なので窓の高さ(縦の大きさ)順で言うと

Z>B>C

という順になります。

      

なぜアルファベットで高さを意味づけているかと言うと
セキスイハイムの窓の設置ルールがあるからです。

     

例えばバルコニーに面している窓はZは選べない
(バルコニーに積雪があった時に部屋に雪が侵入しないようにするため)
2階の窓は場所によっては「C」より高い窓しか選べない
等、細かいルールが存在します。
詳しくは窓選びの際に営業に確認してみてください。

Fix窓とはどんな窓?

Fix窓
引用:https://www.sekisuiheim.com/lineup/parfait/

言わゆる「開かない窓」「はめ殺しの窓」と言われている
開閉が出来ない窓の事をセキスイハイムでは
「Fix窓」と言います。
意匠性の高い窓はFix窓が多いです。
このFix窓のメリットとデメリットを
説明しますので、窓の選び方の
参考にして見てください。

Fix窓のメリット

気密・断熱性は高い
✅転落事故を防ぐ(小さいお子さんがいる場合は特に)
✅家の意匠性・デザイン性を高める

Fix窓のデメリット

掃除がし辛い(特に2階部分は外からは脚立必須)
✅換気が出来ない

Fix窓を選ぶ場合は、メリット・デメリットを
よく考えた上で選ばれる事をオススメします。

カスミガラスとはどんな窓ガラス?

かすみガラス
引用:https://www.agc.com/products/electoric/detail/sheet.html

型板ガラスの霞模様に成形したシートを張った物を
「かすみガラス」と言います。
この様に人影くらいは判別できますが
詳細は分からない(見えない)のが
かすみガラスのメリットです。

        

採光用の小窓だったり、カーテンを開ける可能性が
殆ど無い窓は、かすみガラスにしてしまえば
カーテン不要で採光も取れるので一石二鳥です。

          

それでは、次のページから
セキスイハイムで選べる窓の種類を見て見ましょう。

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です