建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

セキスイハイムの標準仕様キッチン(台所)ASRseriesシエラの紹介と、選ぶ時の注意点

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

今回はセキスイハイム標準のキッチンである

ASRseriesシエナ

の紹介とそれを選ぶ時の注意点を見ていきたいと思います。
セキスイハイムでキッチンを標準のままにしている施主は
恐らくいないんじゃないかと思います。
セキスイハイムのブログ・web内覧会で
この「シエナ」を紹介しているブログに
殆どお目にかかった事がありません。
皆さま、何らかオプションのキッチンに
変更されている方が殆どです。

       

特に「リクシルのリシェルSi」に
変更されている方が多いようです。
さすがセキスイハイムでも人気の
キッチンですね。この手の情報は
溢れかえっているのですが、逆に

      

セキスイハイムの標準仕様のキッチン

       

の情報が意外に少なかったので
この標準仕様のキッチンを採用している
「The セキスイハイム標準仕様」ブロガー八郎の
キッチン、シエラの使い勝手や選ぶ時の注意点を
お話しさせて頂ければ、と思います。

      

ちなみに営業に
「一番安い仕様のキッチンを付けてください!」
とお願いすればこのキッチンが間違いなく付いてきます。
キッチンを標準仕様にすると
こんな問題点があるよ、という部分もお話ししますので
セキスイハイムのキッチン選びの参考に
して頂ければ幸いです。

       

それでは早速見ていきましょう!

セキスイハイムで選ぶキッチンは大きく分けて3種類

セキスイハイムで選べるキッチンは
大きく分けると3つに分類されます。

All Confort Kitcen(セキスイハイム仕様)

1つめは「All Confort Kitcen」
キッチンの有名メーカーの商品を
セキスイハイムの仕様に若干変更した物です。
種類は7種類あって

リシェルSi(リクシル)
✅アレスタ(リクシル)
✅シエラ(リクシル)
✅ラクシーナ(パナソニック)
✅リビングステーションVスタイル(パナソニック)
✅クリンレディ(クリナップ)
✅ラクエラ(クリナップ)

から選ぶ事が出来ます。

Select Kitcen(ほぼメーカー仕様)

もう1つは「Select Kitchen」と言って
メーカーほぼ純正の仕様。
しかし、セキスイハイムオリジナル仕様の
Aill Confort Kitcen の方が選択肢の多さや
細かい仕様の変更なども多く
圧倒的に選ばれているのは事実です。
種類は5種類あって

リシェルSi(リクシル)
✅アレスタ(リクシル)
✅ラクシーナ(パナソニック)
✅クリンレディ(クリナップ)
✅ラクエラ(クリナップ)

から選ぶ事が出来ます。

Second Kitcen(二世帯住宅用ミニキッチン)

2世帯用のサブキッチンやミニキッチン。

プランバリエーションは、横幅900,1200,1650の3種類。

仕様は
✅ガスかIHか
✅蛇口がシングルかオールインワン(浄水カードリッジ式)か
が選べます。

カラーバリエーションは

スムースホワイト
✅スムースイエロー
✅ディープブルー
✅ナチュラルチェリー
✅ディープウオールナット

から選べます。

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です