建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

セキスイハイムの後悔ポイントを当ブログで紹介!失敗するのはズバリこんな人!!

どうも!八郎です!!

      

今回はズバリ!

      

「セキスイハイムで家を建てて失敗するのはこんな人」

       

です。
この記事は、セキスイハイムをディスった記事ではありません。
単純に

       

「セキスイハイムってこんな特徴のハウスメーカーだから、
こんな考え方の人だと、合わないと思うよ」

        

と言う記事です。
今回はテンポよくサクサク行こうと思います(笑)
それでは始めます!

マイホームの予算を決めていない人

f:id:hachiroublog:20190313222557j:plain

これはセキスイハイムに限ったことではないと思います。
おうちを建てようとすると、とにかくお金がかかります。
せめて、

     

予算総額 ○○○○万円

        

位は立てて欲しいところです。
もう少し細かく行けば

     

✅土地で○○○○万円
✅建物で○○○○万円(外構で○○○万円も決めるとなお良い)

       

等決めれば、具体的な候補を絞りやすくなると思います。

      

予算が決まれば、セキスイハイムで家を建てることが出来るのかも、
何となく見えてくるのではないでようか?

      

ちなみに、セキスイハイムの商品って、坪単価いくらなの?
の疑問にはこちらの記事をご覧くださいませ。

セキスイハイムの商品説明・坪単価の紹介【2020年版】

ガーリーな家を建てようとしている人

f:id:hachiroublog:20190313222641j:plain

これが本命です。
まあ、ガーリーな家を考えている人は、
こちらが言うまでもなく、
セキスイハイムは、候補から外れていると思いますが(笑)

       

「ガーリーな家って何ぞ?」

       

と思う人もいらっしゃると思うので、

        

  • 「スウェーデンハウス 建築実例」
  • 「メープルホーム 建築実例」
  • 「輸入住宅 北欧スタイル」  

      
で検索してみて下さい。
この画像で出てきた家が全てだとは言えません。
しかし、雰囲気はつかめましたかね?
要は「可愛らしい家です」。
ここを見た後、我等がセキスイハイムの商品をご覧下さい。

f:id:hachiroublog:20190313221428j:plain
f:id:hachiroublog:20190313221456j:plain

どうですか?この質実剛健な感じ(笑)
やわらかさを一切否定するような一直線で実直な感じ
よく言えば、シンプル。悪く言えば、無機質なんですよね(おっと悪口じゃありませんよ)

       

でも、死んだじっちゃんは
長く使うものはシンプルなデザインにしろ
ってよく言っていたんで、セキスイハイムは悪くないと思います。

       

どうしても、セキスイハイムでガーリーに寄せたい場合は
「グランツーユーV」
という木造の商品があります。
そちらを検討してみて下さい。

セキスイハイムの商品説明・坪単価の紹介【2020年版】

間取りを細かく決めたり調整したい人

f:id:hachiroublog:20190313222723j:plain

セキスイハイムは、工場生産のユニット工法を用いています。

セキスイハイムの「ボックスラーメン構造」とは?メリット・デメリットの紹介

工場で長方形のBOX型のユニットを生産し、そのユニットを組み立てて家を建てていきます。
よって、ユニットのつなぎ目、及びその周辺は、かなり間取りの制限が発生します。

       

「ここを後10cmずらして欲しい」

       

とお願いしても、そこがユニットの境目なら

       

「すみません、出来ません」

        

とにべも無く断られますので覚悟しましょう。

        

また、大型の柱がユニットの境目に発生するため、
広大なリビングを作りたくても、この柱が邪魔をして、
広大な空間が辛い、というデメリットもあります。
柱を消して強度を確保する場合は、
最上位モデルの「パルフェ」家を建てる必要があります。

設計士と語り合いながらプランの打ち合わせをしたい人

f:id:hachiroublog:20190313222751j:plain

これはセキスイハイムの営業スタイル上、叶いません。
それは、プランの打ち合わせは基本営業とやり取りするからです。
当然、営業が資格を持っている人もいますし、
営業とやり取りしたプランをきちっと図面に起こしているのは設計士です。
しかし、設計士が表に出てくることは稀です。
八郎も片手で数えるほどしかお会いしていません。
設計士と膝を交えてプランの打ち合わせがしたければ、
他のハウスメーカーを当たりましょう。

外構を安く済ませたい人

f:id:hachiroublog:20190313222831j:plain

セキスイハイムの外構代は高いです。
自分で探してきた土地であれば、
家だけセキスイハイムに建てさせて、
外構は他の業者に頼むことも出来ます。

         

しかし、分譲地の「建築条件付土地」だと、逃げられません。
しかもそういう分譲地は「最低限こう言う外構条件で施工してください」なる条件が存在する可能性が高いです。
そうすると

  • 道路の境目は、このタイルテクスチャーから選んでください
  • シンボルツリーは○本立ててください
  • 駐車場の目地はこの中から選んでください
  • 駐車場のコンクリ打ちっぱなしはダメです

という制約が次々と出てきて、
しかも値段なんて言いなりの中で進めていかなければならない、
最悪な展開が待ち受けている可能性があります。

       

しかも外構は、内装やプランの話がほぼ固まった後で、
打ち合わせが始まる事も少なくないようです。
そうすると、新居入居間近になり、打ち合わせどころで無くなり、
細かい打ち合わせもそこそこに、ほぼ言いなりの価格、なんて話も聞いたことあります。
▲みたいな状況にならないためには、
施主がある程度気にしていれば充分避けられるでしょうが、
外構の意味不明な価格の高さは覚悟しましょう。

はっきり価格が決まっていない買い物は嫌な人

f:id:hachiroublog:20190313223427j:plain

セキスイハイムの家の価格。
正直言って

     

あってないような物

     

です。
基本的な商品の価格はあると思いますが、
営業や施主の力量(裁量や交渉術)、
家を買うタイミングでも、価格は大きく異なってきます。
これは本来、あってはならない事ですよね。。。
人によって価格が違うとか、明らかに差別です(笑)
        

ネットに上がっている施主の見積もりを見てみると、
こうも違うのか、
と思う事が少なくありません。

        

今まで4000万と言われていた見積もりが、
他社の見積もり持って行ったら、いきなり100万下がった、とかもよくある話です。
結局、注文住宅の価格なんて濃い霧の中です。。。

        

明確に価格を提示しているハウスメーカーは無いのか!

       

と言う声が聞こえてきそうですね。
ありますよ。そういうハウスメーカーも。
その名はずばり

      

一条工務店

       

です。ここは明朗会計を謳っており、値引きも基本的には無いと聞きます。
ここなら、唯一といっていいほど、
家の価格が積み上げ式の計算で出てくるハウスメーカーです。

       

面倒くさい駆け引きはしたくない人は、
予算が許せば一条工務店と打ち合わせをすれば、
そういう煩わしさから開放されると思います。

        

裏を返せば、セキスイハイムは上手に交渉すれば、
値引きを勝ち取りやすいハウスメーカー
と言えるかも、しれません?

【まとめ】自分の希望に沿うハウスメーカーかどうかは事前に調べよう

f:id:hachiroublog:20190313222920j:plain

いかがでしたでしょうか?
セキスイハイムの特徴を鑑みると、
上記のような思いをもたれている方は、
セキスイハイムを考えるのは得策ではないかもしれません。

ハウスメーカーも色々あって、
坪単価が高いHMだったら、
施主の希望を何でも叶えてくれる、
と言う訳ではありません。

       

ハウスメーカーにも、得手不得手はあります。

      

自分の希望を叶えてくれるハウスメーカーなのかどうかは、
事前に調べてみる必要があるでしょう。


気になる事は、ハウスメーカーの公式HPを見ても良いんですが、
いまいちピンとこない事も多いかと思います。
そんな時は、このような施主のブログです。

         

ブログに家のことを書くくらいですから、きっと家の事は好きなんだと思いますよ。
(中にはそうじゃない方もいらっしゃるみたいですが…)
気に入ったブログがあって、質問に気軽に答えてくれるブロガーさんなら、質問するのは多いにありだと思います。

        

簡単な質問から、具体的な価格の質問まで様々あると思いますが、
気になったらブロガーさんに聞いてみるのはありでしょう。
セカンドオピニオン、サードオピニオンも全然有りです。
同じ質問を複数のブロガーさんに聞くのもありかと思います。
質問するのはタダです(笑)
バンバン質問して、答えが返ってきて、
それにより皆さんの家づくりがより良いものになることを心より願っています。

      

今回は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました!!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です