建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#424 あなたの家は狙われている(3) 訪問業者の素性を探れ!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

                   

新築戸建てあるある!(早く言いたい~♪)
第2段は「訪問販売業者編」です(笑)



ちなみに第1弾の「町内会入らない問題編」も
まだご覧になっていない方は是非!



よろしくお願いいたします\( ^o^)/

       

前回までのあらすじは
八郎が不在時にレンジフードフィルターを販売する
業者が八郎家を訪問。
素性が知れず怖かったんで、
名刺だけもらって帰ってもらったんですけど、
嫁はレンジフードフィルターに興味があるようです。

        

八郎はあまり関わりたくなかったんですが
しかし、嫁のひと言を皮切りに
この出来事は、予想だにしない広がりを見せるのであります。。。

        

自ら底なし沼に足を踏み入れようとする八郎家。
その顛末は。。。

       

それでは、続きをどうぞ!!

シュンとする嫁に。。。

嫁「それでさあ。。。」

八郎「。。。何?」

嫁「お願いがあるんだけど♪」

八郎「」

       

。。。なんかイヤな予感がします。
この嫁の雰囲気。。。
ひょっとして、この業者の商品購入を、
前向きに検討しとりゃせんか、と。

       

八郎「な、なんでっしゃろ?」

嫁「レンジフードフィルター、気になるんだよねえ。。。」

八郎「!!!」

       

ほら、言わんこっちゃない。
完全に雰囲気が前のめりなのが伝わって来てました。
しかし、ここは心を鬼にして

訪問販売業者を否定する不変の真理

を嫁に説くことにします。

       

八郎「。。。嫁ちゃん」

嫁「なーに?」

八郎「基本的に良い商品と言うのは、訪問販売しなくても売れるものなんだ」

嫁「な、なるほど。。。」

八郎「訪問販売している人たちって」

八郎「要は訪問して1軒でも売れればメチャ儲かるから」

八郎「ああやって1軒1軒回っているわけで」

嫁「。。。」

八郎「魅力的かもしんないけど、今ここであの人たちの商品買っちゃったら」

八郎「まさに訪問販売業者の思うツボだと思うんだ」

嫁「でも。。。」

八郎「(。´・ω・)ん?」

嫁「ハイムのキッチンはオリジナル商品だから」

嫁「フィルターやアジャスターは見つかりにくいって、業者の人が。。。」

八郎「んー、でも」

八郎「訪問販売業者はちょっと信用ならない、というか、危ないと言うか」

八郎「危険な香りしかしないから、やめた方がいいと思うんだ」

嫁「。。。」

       

前向きになっている嫁の気持ちに
必死に消火活動を続ける八郎。
しかし消火活動のやり方がまずかったのか。。。

        

嫁「。。。そうだよね、ボッタクられるよね。。。」

八郎「あ。。。いや、まあ、そうと決まった訳じゃないけど。。。」

嫁「。。。うん、わかった、諦めるよ、(´_ _`)シュン」

八郎「」

        

ちょっと前まで、畑に植わっている
雨上がりのほうれんそうのようにピンピンしていた嫁が
ちょっと業者を否定しただけで、
ほうれんそうのおひたしみたいになってしまっています。

ホームページは構えているみたいだが   

やれやれ。。。
取り敢えず訪問販売業者の素性を調べてみる事にしましょう。
変な口コミや情報が出てくれば、
それを嫁に提示して諦めてもらいましょう。

         

そうして、名刺を掴んでPCに向かう八郎。

       

嫁「。。。なにしてるの?」

八郎「ん?この〇〇〇〇〇設備と言う所をちょっと調べてみよう思って」

嫁「ほ、ホント?パアァァァ」

        

小生も結構単純な性格ですが
嫁も負けず劣らず単純な性格。
というか、夫婦そろって単細胞生物なんですよね。。。
この単純な性格が今回災いする訳なんですが。。。

       

八郎「まずは『〇〇〇〇〇設備』で検索っと、ターン♪」

八郎「ゲゲゲッ、ホームページが存在している」

       

どうせ訪問販売業者なんでHPなんて存在していないだろう、
と高を括ってましたが、現実問題HPは存在していました。

        

八郎「どれどれ、ポチットナー」

八郎「うわ、UIが2000年代みたいに古いwww」

      

ホームページの作りは2000年代の様な古臭さを感じます。
しかし更新はボチボチされている事が伺えます。
どうやら掃除業者のようで、その中でも
レンジフードの清掃やフィルターの販売に力を入れているようです。

        

八郎「ふーん、レンジフード関連の清掃やフィルター販売がメインなのか」

八郎「うわっ、自前でフィルターのアタッチメントを自作してるのか」

八郎「これは地雷臭がするなあ、で、値段はどうなんだ。。。ポチポチ」

              

しかし。。。
肝心の価格がなかなか出てきません。
「お申込み・お問い合わせはコチラまで!」
と言うバナーは随所に見かけるんですが。。。
やはり、怪しい香りがぶり返してきます(笑)

        

八郎「あ、こんな所にあった、ちっさ(笑)」

       

よくよく見て見ると、とあるページの端っこに
「専用アタッチメント4000円~、フィルター1枚600円~」
とありました。
いやらしく書いてあるのは「当店通常販売価格」と言う文字と
「フィルターは1回30枚の販売より承ります」
との文字。ちょ、待てよ。。。1回30枚て。。。

いちまんはっせんえん

フィルターに金払うんかい。。。
そりゃあ、ちょっと高杉晋作ではないんでしょうか?

フィルター1枚の相場

しかも、このフィルター。
市販品が1mm~2mmなのに対し、
ここの商品の厚さは10mmなのを売りにしています。

      

フィルターの厚みがあるので、フード内部や排気口すぐの壁が
汚れにくい仕様になっています!

      

というセールスコピー。
でも販売は30枚から。。。
しかも1枚600円から。。。(笑)

         

そう言えば、レンジフードフィルターの相場を知りません。
ちょっと楽天市場で調べてみましょう。


暑さ10mm以上、36枚入り。
お値段。。。3960円(税別)
1枚110円。。。


。。
。。。

これって。。。

が付くほどボッタくり

なんじゃね?
なんか、段々不安になってきましたよ(汗)
(次回へ続く)

        

どうなんでしょうね?
楽天の1枚110円は安いのでしょうか?
未だにフィルターの価格が高いのか安いのか相場感を掴めて無いんですが。
ただ、1枚600円はあまりにも高い!
と言う事だけはよくわかりました(笑)

         

さて、✅名刺はある✅HPはある
でも×フィルター高い。。。
この業者の素性を調べる上で、
イマイチ情報の内容に乏しい状況。
ここは。。。
あの人にこの業者について何か知っているか
聞いてみようではありませんか?

        

次回「あなたの家は狙われている(4) ハイム営業に訪問販売業者の事を聞いてみた結果」

        

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です