建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#547 出た、ポイント還元!我が家の空気清浄機は今回も。。。

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

家電検討編
「空気清浄機対決、ダイソンvsパナソニック」
をお送りしております(笑)

       

空気清浄機なんて
セキスイハイムには
快適エアリーがアルジャーノンに花束を?
と言われそうですが
お金が無くて買えなかったので
「快適エアリーイラネ(・ω・)ノ」
という負け惜しみ記事を書いてみました。
あったらあったで快適な日々なんでしょうけどね(笑)

で、快適エアリーを設置していない我が家は
空気清浄機能が付いていないので
後付けで空気清浄機を買おう!
と言う事で、プラズマクラスターやら
ナノイーやら、ストリーマやら
お前らいったいなんやねんっ!?
という記事を前回書かせて頂きました。

さて、具体的に空気清浄機を選ぶ話に入る訳ですが
購入には我が家の将軍様であり、CEOである
「ヨメ・ジョンイル」
の許可を得ないと話は始まりません。

       

と言う事で、嫁に空気清浄機の購入を打診すると。。。

やはり嫁は、色目がダークブラウンでデザイン性の高い
空気清浄機の購入を要求してきます。
まあ、ここまではある意味
いつも通りの展開、想定通りです。
今回はお互いがある程度妥協できるよう
家電量販店で実機を見て
その場で購入するか、ネットの価格が安ければ
ネットで購入する事でお互いが同意。
嫁が家電量販店に参戦する事になりました。

      

空気清浄機を現地で購入する前に
インターネットでパナソニックと
ダイキンの特徴を調べた

ダイキン:スペック最高!でもデザインイマイチ
✅パナソニック:デザイン最高!でもスペック普通

(※▲あくまで八郎個人の感想です、悪しからず)

という雰囲気が判明。
これは間違いなく
ダイキン派八郎vsPanasonic派嫁
の構図が出来上がる事が確定します。

何とか嫁をダイキン派に引き込みたいのですが
有効打を見つける事が出来ず。。。
いよいよ空気清浄機選び当日を
迎える事になる八郎。

       

繁華街の家電量販店に向かう
何とパナソニックの空気清浄機の前に
パナソニックの青い半被を着た
売り子の女性の姿がっ!

この前のダイソンの掃除機の時と
同じ結果になる事を危惧する八郎。

          

そこで売り子さんの接客が終わる前に
ダイキンの空気清浄機を
何とか買ってしまおう!
という作戦に出ますが
嫁の質問に八郎がマゴマゴしている内に
売り子さんの接客が終わってしまいます。

嫁がついにデザイン秀逸のパナソニックの
空気清浄機とご対面してしまいます。

        

今回も万事休す!?
嫁の希望の空気清浄機になってしまうのか?

      

それでは、続きをどうぞ!!

嫁、感動の出会いを果たす

パナ女「いらっしゃいませ~♪」

        

あかん、アカン、それは阿寒湖。。。
しかし、時、既にお寿司。
嫁、パナソニックの空気清浄機に出会ってしまいます。

        

嫁「わあああ、素敵な空気清浄機ですねぇ♪パアアアッ」

パナ女「ありがとうございます!」

嫁「色とデザインが素敵ですねえ♪」

パナ女「お客さま、お目が高いですね」

パナ女「この木目調のブラウンはパナソニックにしかない色なんですよ」

嫁「へえええ、そうなんですね!私、この色が好きなんですよ!!」

パナ女「ありがとうございます!先ほどのお客さまもこの色がいいって言って」

パナ女「買って行かれたんですよ、なかなかリビングによく合うお色だと思います」

嫁「私もそう思いますっ!」

八郎「」

        

全く入り込むスキマもないほどの
マシンガントークがふたりの間で展開されています。
このままでは、もうパナソニックの空気清浄機に
決まってしまいそうな空気です。

         

ダイキン派としては何としても止めなければ!

      

八郎「パナソニックの半被を着ていらっしゃいますけど」

八郎「ダイキンの空気清浄機の事を聞いたりしても大丈夫ですか?」

パナ女「はい、分かる範囲でしたら大丈夫ですよー」

       

とりあえず空気清浄機としてのダイキンの優位性を
(▲八郎が勝手にそう思っているだけで事実はありません)
この売り子さんから説いてもらいましょう。

空気清浄機としての優位性は。。。

八郎「ぶっちゃけ、パナソニックとダイキンって」

八郎「どっちが空気キレイになります?」

         

ここはハッキリさせておかないといけません。
嫁には別にどうでもいいポイントかもしれませんが
空気清浄機の本分は、ダイキンに
分がある事は分かっていてもらいたいんです。

          

パナ女「うーん、正直申し上げて。。。」

パナ女「どちらもあまり変わりませんよ」

八郎「」

       

出た~適当回答。
ダイキンはW効果ですよW効果。

パナソニックはナノイーだけでしょ?
ストリーマの電子の力を舐めるんじゃないよ!?
プラスイオンなんだぜコノヤローっ!

      

そこはちょっとはっきりしたいので詰め寄ります。

        

八郎「えっ、でも、ダイキンはストリーマの電子の力と」

八郎「プラズマイオンのW効果でしょ?」

八郎「これが、ナノイーと同等ってちょっとおかしくないですか?」

パナ女「。。。20畳ほどの家庭のリビング内でしたら」

パナ女「殆ど効果は変わらないですよ」

八郎「」

        

な、なんだとおぉぉぉぉぉ!
お前ウソつくな!エビデンス持ってこいエビデンス!!

       

と騒ぎたくなりましたが、ここでギャアギャアわめいても
風貌と言い営業妨害に認定されることは間違いありません(笑)
悔しさに歯ぎしりをしている八郎を他所に
嫁は涼しい顔でこう言います。

       

嫁「機能も変わらないんだったら、デザイン重視で良いよね!?」

嫁「じゃ、これにけってーい♪」

パナ女「ありがとうございます!!」

       

うそぉ、そんな軽々な比較で決めてしまっていい物なの?
イヤだ、こんなに毎回嫁の欲しい物に決まってしまうなんて
イヤだあああ!

         

そこで、八郎、小学生でも言わないような
最後の手段に出ます。

価格差もあっさり埋められる

八郎「ダイキンの方が高機能で2000円安いから、ダイキンの方が良いっ!」

八郎「ダイキンじゃないと俺は買わないっ!」

パナ女「」

嫁「」

       

ここまでくるともう駄々っ子です(笑)
因縁の様な難癖なんですが
すると売り子さん

パナ女「少々お待ちください。。。」

と言って売場から消えます。
気まずい空気で残される二人。
恥ずかしい講釈を聞いて
鬼の形相の嫁と
下を向くしかない八郎が
空気清浄機売場に、ぽつねんといます。

        

。。。しばらくすると店員を連れて
戻ってくる売り子。
そして、小さな声で耳打ちする様に

       

パナ女「値引はすみません、できないので。。。」

パナ女「2000円分、ポイントで還元、と言う事で」

パナ女「納得して頂けないでしょうか?」

八郎「」

嫁「」

       

な、なんだとおぉぉぉぉぉっ!
駄々こねたら、ポイントで還元するとか
どんだけ太っぱらなんだ!
これは計算外。

         

嫁「すみません、なんかがっついてしまったみたいになって。。。」

嫁「はい、あなた(※八郎の事です)、これレジまで運んで!」

八郎「は、はい。。。すみませんでした。。。

パナ女「ありがとうございましたー♪」

          

もう何も言えなくなってしまった八郎は
本命のダイキンの空気清浄機を横目に
デザイン秀逸のパナソニックの空気清浄機を
買う事に相成りました。

          

ひとつ救いがあるとすれば
パナソニックはこのモデルを最後に
空気清浄機のデザインをシンプルな
長方形型に戻しているので
パナソニックが攻めたデザインの
最後の空気清浄機を買う事が出来た
と言う事だと思います。

      

今回も、残念無念。。。
(次回へ続く)

       

と言う事で今回も
八郎の希望は叶わず。
嫁の希望のパナソニックの
空気清浄機と相成りました。

まあ、デザイン的にはなかなかカッコいいですね。
機能はどうしてもダイキンが良いんですが。
今はこれを使いつつ、どこかのタイミングで
ダイキンも購入しようと目論んでします(笑)

       

さて、そんなこんなドタバタしている内に
桜も開花し
(▲また強引な展開(笑))
セキスイハイムに住んで
1年が経過しようとしています。

       

住んで1年が経過しようとする
と言う事は、あの出来事がやってきますよね(笑)

       

また、頭の痛いあの出来事が。。。

        

次回「セキスイハイムの1年点検の季節。半年点検からどこが悪くなったの?」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です