建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭119 3鉢あるジュリアンの内1鉢だけ何かおかしい…

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「消えたジュリアンを追え!」
をお届けしております。
漸くジュリアン登場です!
お待たせいたしました(#^.^#)

    

前回までのあらすじですが
我が家は入居3年間の間に
これだけ外構いじりました
という外構の変遷を
写真付きで振り返りました。

ド素人で全然わからないなりに
結構いじったなあと言うのが
小生の感想であります。 

       

また3年間の我が家の
ガーデニングの失敗例

ご紹介させて頂きました。

意外に3年間で色々失敗してるなあ
と自分でも笑ってしまいます(笑)
3年間ってあっという間なようで
結構濃かったりもするんだなあと言う
忘備録的な記事になってしまいました。

        

結果、入居して3年経過した我が家には
どのような植物が植わっているのかを
ご紹介したのがこの記事。

一貫性のないガーデニングの
紹介記事となっておりますが
シンボルツリーのその後なども
載せておりますので
良かったらご笑覧ください。

       

そして、蛇足の上に更に蛇足ではございますが
「初心者でも出来る」秋植えガーデニング!!
と題して、秋植えで
冬から春先にかけて花が楽しめる
オススメの花苗三選

✅パンジー
✅ジュリアン
✅デイジー
についてご紹介しました。

苗も非常に安価で世話も
それ程手間がかからないので
興味がある方は是非、やってみてください。

       

いよいよこの章の本編に入ります。
まずは秋に向かえた花苗
ジュリアン
デイジー
ノースポール
の内、ジュリアンとデイジーは
順調に花を咲かせる中
ノースポールは草勢は良い物の
花付きが悪い状態でのスタートと
なるのでありますが。。。

 

実はこの時既に、事件が始まっていた事を
八郎はまだ気がついていないのでした。

                

それでは、続きをどうぞ!!

1鉢だけ元気がなくなるジュリアン

我が家のジュリアンは3鉢あります。
その内1つは長方形のプランターに
ピンクのジュリアンを4株植えています。

そして残りの2鉢には
ブルーと白のジュリアンと
赤と黄色のジュリアンを
3株ずつ植えました。

ジュリアンの花の勢いは
昨年バラ咲きジュリアンである程度わかっていて
花がら(花が咲いた後の状態)を
しっかり摘んであげれば
花がドンドン咲く事もわかっていました。
なので、これから春先まで
花がバンバン咲くだろうと
ほくそ笑んでしました。

       

しかし、年が明けて1月も終わりに差し掛かろうかと
したある日。ふとした瞬間に
異変に気が付くのであります。。。

ピンクのジュリアンが元気がない

そんなある日。。。
ピンクのジュリアンが元気がない事に気づきます。
なんか草勢も弱く
花もついていないような感じです。

          

八郎「んー、なんかピンクだけ、えらい勢いが弱くなったな。。。」

         

なんだか全体的に勢いがありません。
しかし、写真を見てもわかるように
つぼみはついています。
これから咲き誇るのかもしれません。
一時的なものかもいれません。

          

とりあえずは様子見をします。。。

         

―数日後―

八郎「んんー、何だかもっと酷くなっているような。。。」

        

様子見をしたのが悪い方向に出たようです。
先日つぼみが付いていたので
数日後には花が咲くだろうと思って
楽観視していたのですが
花が増えるどころか更に減っているように感じます。

青い方と赤い方は草勢もよく
花もモリモリ咲いています。
つぼみも控えており
正にこれから花盛り
と言った感じに見えます。
ピンクのジュリアンのプランターとは
エライ違いです。

         

早速嫁に相談してみる事に。

         

八郎「嫁ちゃん気づいてた?」

嫁「え?あれ、ばれちゃった(^-^;」

八郎「は?何が???」

嫁「八郎ちゃんがもらったお菓子を全部食べてしまった事に」

八郎「。。。そんなの忘れてたし」

八郎「言われなきゃ一生気が付かなかったよ(-_-;)」

嫁「ヤバい。。。墓穴を掘ってしまったか(^-^;」

八郎「そんな事はどうでも良くて、ジュリアンだよジュリアン」

嫁「え?あなたの笑顔は日ごとにそっとにじんでゆくの?」

八郎「。。。それはプリプリの『ジュリアン』でしょ?」

嫁「懐かしいでしょ(#^.^#)」

八郎「このブログの読者層から察するに」

八郎「そのネタを理解出来るのは20%未満だよ」

嫁「そうか、お花のジュリアンね」

八郎「そうそう、ピンクだけ勢いが無いの」

嫁「うんうん、全然(#^.^#)」

八郎「」

これは、元気が無いというよりは

嫁を外に連れ出します。
元気のないジュリアンを
見てもらいましょう。

       

嫁「。。。ホントだ、ピンクのヤツだけ」

嫁「なんだか勢いが無いね。。。」

八郎「やっぱりそうだよね?」

嫁「赤いと黄色のヤツなんかこれからバリバリ咲きまっせ!」

嫁「って感じだけど、ピンクのヤツは終末感さえ漂う勢いの無さだね」

八郎「なんでこんなに差が付いたんかな?」

嫁「植え方が悪かったのかな?」

八郎「むしろ丸鉢の2つのほうが窮屈そうにしていて」

八郎「こっちの方が具合悪そうだけど。。。」

嫁「そ、そうね。。。」

       

嫁はそう言いながら元気のないジュリアンに
顔を近づけて暫く嘗め回すように見ます。

           

すると、嫁は何かに気が付いたのか
したり顔でこう言います。

          

嫁「八郎ちゃん。。。このジュリアン。。。」

八郎「うん」

嫁「元気が無いんじゃ無くて。。。」

八郎「うん」

嫁「食べられてるんじゃないの?」八郎「( ゚д゚)」

(次回へ続く)

        

何と、名探偵?迷探偵?ヨメナンの推理は
ジュリアンは元気が無いのではなく
花を食べられている、と言い出します。
しかし、こんな寒い真冬に虫が活動するのでしょうか?

        

。。。はい、勘の良い読者さまは
お気づきかと思いますが、その八郎の盲点を突いた
何かがジュリアンを蝕んでいたのですが。。。

   

次回、嫁の推理を元に
対策を講じる八郎家。
果たして、その対策は成功するのか?

          

次回「虫に食べられているかもしれないジュリアンを家に保護する」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。