建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#347 サカイ引越センターの10分間サービスを活用して有意義な引越に!

どうも!八郎です!!

     

新居への引越開始!
現在、新居への家財道具の搬入も終盤。
子供部屋の、机や本棚の設置の最中です。

          

三女の部屋のセッティングはうまくいったんですが
次女の部屋でトラブル発生。
本棚を旧居から持ってきたのですが
もともと捨てるはずの本棚を土壇場で持って行く事にしたのを忘れて
追加の本棚のセッティングを忘れていました。

#346 本棚のせいでテレビが視聴できない次女の部屋

そこで、八郎の独断と偏見で模様替えを敢行。
テレビジャックを塞がないことを念頭に置いた
模様替えをサカイ引越センターのスタッフにお願いし
完了したところで、嫁が登場。

           

しかし、嫁はそのセッティングが気に入らなかったのか絶句(笑)
変な空気が周囲を支配してしまいます。

        

そんな変な空気を払拭してくれたのが
サカイ引越センターのあの有名なサービスでした。

       

その有名なサービスとは何なのか!?
(▲え?有名???)

      

それでは、続きをどうぞ!! 

不穏な空気

嫁「どう?子供部屋の配置順調?」

八郎「おう、今終わったよ!」

嫁「えーそうなんだ!どれどれ。。。」

        

模様替えが終わったところで嫁が登場。
サカイの若者ふたりも作業が終わったと
顔には安堵の表情を浮かべていましたが。。。
嫁が部屋に入り込んで、中身を確認すると。。。

     

嫁「え。。。ナニコレ?」

八郎「」

サカイA「」

サカイB「」

        

。。。空気が一変してしまいます。
どうやら嫁は、このセッティング、
配置が気に入らないようです。
確かにテレビジャックを隠さないことを
最優先にした配置です。
不自然な感じは否めません。

        

嫁「。。。なんか、おかしくない?」

八郎「そ、そうかなあ」

嫁「なんで、壁のここの部分が不自然に空いてるの?」

八郎「あ、そこは。。。」

嫁「ここを活用すれば、もっとすっきり机も本棚も収まりそうだけど」

サカイA「。。。」

サカイB「。。。」

       

サカイの若者も内心そう思っていたのかもしれません。
しかし、依頼主がこうしてくれ、という依頼に
素直に従ったまで。
居心地が悪そうですが彼らには何の罪もありません。

     

八郎「そこは。。。コンセントがあって」

嫁「コンセント?でもここは埋めてでも机と本棚配置したほうが使いやすいよ~」

八郎「あ、いや。。。そうなんだけど」

嫁「え?どうしたの?」

サカイA「。。。」

サカイB「。。。」

       

嫁は途中から臨場しているので、
2度手間させたことを知りません。
それを正直に話します。

       

嫁「えっ。。。そうだったんだね。。。」

八郎「。。。」

サカイA「。。。」

サカイB「。。。」

        

嫁は動かしてもらう気満々だったんですが
既に八郎の独断で1度決まった配置を
更に動かしての現在の状況になったのを把握。
さすがに2回目を頼むのは気が引けるようで
嫁のトーンも下がります。

    

嫁「。。。」

八郎「。。。」

       

この閉塞的な空気が支配している空間の中
イケメンスタッフがとある提案をします。

イケメンな提案

サカイA「あのぉ。。。」

八郎「はい」

        

気まずい雰囲気の中、
あえて声をかけてくれるサカイの若者。
彼らは間違いなく被害者のはずですが
今は彼の言葉を固唾を飲んで聞き入ります。

       

サカイA「もし、お気に召さなければ、もう1度変更しましょうか?」

八郎「!!!」

嫁「ホントですあぁぁぁ!パアアアッ」

サカイA「はい、引越の時に弊社は」

サカイA「『何でも10分間サービス』というのをやっておりまして

八郎「ほぉ~」

嫁「へぇ~」」
(※ふたりとも知らないという(笑))

サカイA「それを使っていただければ、と思います」

嫁「わあぁぁぁ、助かります!」

八郎「え、でも、10分で終わらない場合は途中で終わっちゃうんですか?」

        

。。。
。。

空気を読めない窓際リーマン八郎。
折角の申し出を踏みにじるようなゲスな質問です(笑)

           

サカイA「いえ、あくまで10分は目安なので、この作業は10分過ぎても最後までやらせていただきます!」

八郎「そうなんですね!ありがとうございます!!」

サカイA「ただ、ひとつお願いがございまして」

八郎「はい、なんでしょう」

サカイA「時間がもう(夜の)8時近くになっています」

八郎「あ、遅くなってすみません。。。」

サカイA「いえいえ、で、出来ましたら」

サカイA「1回で収めていただけると助かります」

八郎「!!!ですよね~わかりました!1発で終わらせます、ね、嫁ちゃん」

嫁「ホントすみません。。。」

八郎「嫁ちゃんの案で行こう!では、移動をお願いします!!」

本当に便利な「10分間何でもサービス」

その後、嫁の指示でテキパキと模様替えを進めてくれるサカイの若者2名。
そういうサービスがあったとは言え、本当に感謝しかありません。

             

八郎「むうう、寝ながらテレビが見れなくなったのは無念だぁ。。。」

嫁「。。。でも八郎ちゃん」

八郎「ハイなんでしょう?」

嫁「次女ちゃんがテレビ見てるの見たことある?」

八郎「。。。あ、そういえば確かに」

嫁「スマホでYouTube見てるくらいでしょ?テレビ見れなくてもきっと大丈夫だよ」

八郎「。。。そっか、そう言われたらそうかもね」

          

そんな話をしている内に15分弱で、模様替えも完了。
嫁の提案通りの配置で、並びも機能的になり
使いやすいレイアウト、セッティングになりました。

        

サカイA「こちらで、大丈夫でしょうか?」

八郎「いや、ばっちりです!」

嫁「ありがとうございました!!」

        

こうして、夜の8時。
2時半過ぎから始まった、5時間半の新居への引っ越しは
こうして終わりを迎えます。

       

引越代金は見積から変わらない金額。
冷蔵庫のマットと別々に現金で支払いを終えると、
サカイの若者は本社へ電話を入れます。

           

開始時間・終了時間、作業内容、他に購入したものを
すべて本社へ電話で報告していました。

       

八郎「。。。今って、こんな感じで報告してるの?」

サカイA「はい、お客さまの前で電話して大変心苦しいんですが」

サカイA「これも不正防止の観点からでございまして。。。ご了承ください」

八郎「な、なるほどお。。。厳しいんだねえ」

サカイA「それでは、これで作業の方を終了させていただきます」

嫁「遅くまで本当にごめんなさいね、助かりました」

八郎「いや、ホント対応も丁寧だったし、頼んだコチラも本当に気持ちがよかった!」

サカイA・B「ありがとうございます!」

八郎「とても嬉しかったから、大々的に宣伝しておくから!

サカイA「あ、ありがとうございます。。。(汗)」

        

こうして夜の8時過ぎ。
新居への引っ越しはある程度終了。
サカイ引越センターのスタッフも家を後にし
人生初の「新築一戸建ての引き渡し からの 新居への引っ越し」
は幕を下ろします。

10分間サービスの「有効な」「粋な」使い方

八郎は知りませんでしたが(笑)
サカイ引越センターを始めとする
複数の引き渡し業者が採用している

      

10分間サービス

        

についての説明と
の「有効な」使い方と「粋な」使い方を
最後にご紹介します。

何でも10分サービスとは

10分間、と銘打っていますが
明らかに30分以上かかりそうな作業でなければ
10分を多少超えてもサービスしてくれるようです。
しかし、あくまで「サービス」ですので
10分程度で収まる依頼にとどめましょう。
(▲偉そうに言っているけど、全然ひとの事言えないw)

有効な使い方

使い方の一例です(ネット調べ(笑))

カーテンの取り付け
✅テレビやAV機器の取り付け(※難易度が高い場合はNGも)
✅お子さまの遊具の組み立て
✅照明の設置
✅拭き上げ・清掃
✅記念写真を撮ってもらう

上記の依頼が多いようです。
注意点は、AV機器の取りつけは
配線を隠すとか、ステレオや他の機器と連動させるなど
専門性の高い配線は断られる可能性があります。

粋な使い方

特に、何も頼むことが無いよ
という方。その場合は。。。

         

お疲れ様でした!
10分間、休憩してください!!

         

と申し出て、お菓子やお茶を出すのが
粋な使い方ではないでしょうか?
(もちろん、気持ちの問題であって、
絶対しなければならないことではありません)

         

もし、何も頼むことが無ければ
スタッフさんの引っ越しの激務を労うのも
「粋な」使い方だと思います。
(次回へ続く)

         

           

こうして、人生初の

新築一戸建て引き渡し
✅新居への引っ越し

という激動の1日が終わりました。
八郎にとっては
間違いなく人生に1回きりのイベントになります。
ちょっと熱っぽく語らせてもらいました。

        

また、サカイ引越センターのスタッフの対応の良さには
本当に感動させていただきました。
と、言うことで、スタッフさんに宣言した通り
恩返しの意味を込めて
ここに大々的に宣伝させていただきます(笑)
まあ、大々的といっても、
何人の方に読んでもらっているのか定かではありませんが。。。
気持ち、ということでよろしくお願いいたします。         

※スタッフの対応や、感じ方には個人差があります。
サカイ引越センターのスタッフの対応についての
あくまで個人的な感想になりますのでご了承ください。

       

さて、激動の新居初日が終わりましたが、
引っ越しはまだ終わってはいません。
2日目は、午前:インターネット(J:COM)工事
午後:購入したインテリアの搬入
と、まだまだイベント目白押しです。

        

そして2日目以降も、
いろいろとトラブルがあるわけで。。。
そんなバタバタをご報告します。

         

次回「新居2日目 インターネット工事で有線LANが1個ダメになる」

ビルド(build)スタンバイ(stundby)!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です