建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#552 1年点検で発覚した不具合は申告すれば全部直してくれる?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

新章「セキスイハイムの1年点検」
のお話をさせてもらっています。

          

前回は半年点検から
1年点検までの間にどのような
不具合が起きたのか

書き起こしてみました。

意外に大したことはありません。
まあ、言うて半年間なので。
新築半年から1年間の間に
ぼろぼろ不具合が出てきたら
それはそれでホラーです(笑)

        

また、我が家の
セキスイハイムの半年点検の
お話しについてはコチラ

をご覧頂ければ、と思います。

       

さて、いよいよ1年点検が
近づいてきた八郎家。
予約を取るべく動くわけですが。
4月の予約が全く取れないので
5月に予約を入れようと
5月の画面に飛んでも全く
入力を受け付けない状態に

ファミエス案内のハガキの備考欄に
記入して返事を待つと
数日後にファミ男から電話が。
事情を説明し、5月の希望日を伝え
ファミエスから5月の第二日曜に
点検を実施してくれる回答を得ます。

さて、1年点検は項目に沿って順調に消化。
最初は「特に問題ない」と言ってくれたファミ男も
その後「気になる事が。。。」と持ち掛けてきます。

それは「換気ガラリ」いわゆる通気口の清掃です。
そこまで気が付かず、まったく掃除をしていなかった八郎家。
通気口のカバーの外し方と
掃除の仕方を教えてもらいました。

      

さて、いよいよ1年点検も佳境に(笑)
この半年間での不具合を
セキスイファミエスのファミ男にぶつけます。
果たして、全部修繕してもらえるのでしょうか?

       

それでは、続きをどうぞ!!

2つの不具合、1つの先送り事案

さて、セキスイファミエスの
マニュアルに沿った1年点検は
事実上終わりを告げたことになります。
しかし、これは前座でしかありません。
ここからが本番です。

      

先の記事でも上げましたが

この半年での我が家の不具合は。。。

玄関造作棚のガタつき

勝手口土間ステップのクラック(ひび)

ドアの異音については
定期点検の項目に沿って点検時に
直してもらったのでこれは完了。

      

後は。。。

忘れられた見積、と言う名のパントリーの棚の見積

です。この見積は半年間塩漬けになっています。
まあ、ファミ男も忘れてますが
我々も3か月後にちょっと思い出した後
また見事に忘れています(笑)

       

ただ、営業が客の要望を忘れて
連絡も無いなんてそんな話は
あり得無いですよね!?

という事でそこはちょっと
チクチク言ってみたいと思います(笑)

玄関造作棚のガタツキは直してもらえるのか?

ファミ男「それでは他に不具合がありましたらお伺いします」

        

ようやく1年点検の本番!
メインイベントがやってきました!!
それでは。。。
と、玄関の造作棚のガタツキを言おうとしたら

        

嫁「ここが、ガタガタするんですよ~」

八郎「」

       

嫁が先に言ってしまいました(笑)
さすが、嫁の想いがこもった玄関です。

やはり、あの造作棚には
色々飾りたくて仕方が無い筈です。

ここがガクガクして斜めになるので
嫁的には相当ストレスを抱えていたのでしょう。

       

ファミ男「どの場所ですか?」

嫁「玄関正面の造作棚ですね」

ファミ男「なるほど、では、ちょっと失礼して、ユサユサ」

造作棚「ガクガクガクガク」

ファミ男「!!!本当ですね、これは何も載せられないですね」

嫁「ですよね、直してもらえますか!?」

ファミ男「これは多分裏から補強しないといけないんですけど」

ファミ男「全部やり直しになると思うんで今日はちょっと難しいですね」

嫁「近いうちに直りますか?」

ファミ男「もちろんです!業者を連れて参りますので」

ファミ男「後で日程を打ち合わせましょう!」

嫁「ありがとうございます!」

       

どうやら、玄関の造作棚のガタツキは
修繕してくれるようです。

勝手口土間のクラック(ひび)は直してもらえるのか?

では次は勝手口土間のクラックです。

       

八郎「勝手口のコンクリートのステップに」

八郎「ひびが入っているんですけど、これはどうでしょうか?」

ファミ男「ちょっと見させてもらって良いですか?」

         

勝手口を開けてファミ男を案内します。
クラックをみたファミ男。

       

ファミ男「ああああああ、う~~~ん」

八郎「。。。」

         

そう言うなり腕組みをして考え込み始めます。
。。。なんだかあんまり芳しくないような。

        

ファミ男「この程度のクラックだとですね。。。」

ファミ男「『劣化』という判断になる可能性が高いですね」

八郎「え?でもまだ1年ですよ!?1年でヒビ、入りますかね?」

ファミ男「それにこの場合は、更に上に」

ファミ男「コンクリを重ねる事になるんですが」

ファミ男「薄いとまたクラックが入ると思うので。。。」

ファミ男「何とも言えないですねぇ~」

八郎「」

      

何とも言えないって
住んでたった1年で
ヒビ入ってんだよヒビ!
(▲まあ、実はたいしたことないのは自分でも分かっている(笑))
このパターンで行けば10年後には
ヒビだらけじゃないか!?
(あくまでこのままひびが入り続けれればで、すが(笑))

        

ここはあくまでちょっと
強い口調で攻めてみます。

        

八郎「とにかくハイムに言ってみてくださいっ!」

ファミ男「。。。わかりました、とりあえず報告します」

        

ファミ男、しぶしぶ写真を撮って報告書に
何やら書き込んでいます。
クレーマーみたいになってしまったけれども
直してくれれば儲けものですよね。
そんなセコい精神でゴリ押しします。

やっぱり忘れられていた。。。

さあ、最後は忘れられた見積もりです。
ちょっとネチネチ行ってみましょう。

        

八郎「ファミ男さん」

ファミ男「はい」

八郎「何か、半年点検の時から忘れていませんか?」

ファミ男「えっ?」

        

僅かに動揺するファミ男。
しかし、その動揺している理由が何なのかには
まだ辿り着けていないようです。

        

ファミ男「何かありましたか?」

八郎「また後日連絡します!って言ったじゃやないですか?」

ファミ男「えええ。。。」

       

ファミ男は半年点検の写しを探しているようです。
そして写しに何か書いていないかを確認します。
しかし、そこには何も書かれていません。

        

ファミ男「いや、何も書かれていないですね。。。」

         

この男。。。
うっかり忘れているのではなく
ガチで忘れているのか?
棚の見積もりの事は半年点検の書面には
書かれていないのか?
だとすると、半年点検で
メモを取っていたあのリアクションは
いったいなんだったのか?
謎は深まるばかりです。
(次回へ続く)

        

ファミ男は忘れていると言っても
うっかり八兵衛で忘れているだけだと
信じていました。
しかし、半年点検の時にしっかりメモを
取っていたはずのファミ男が
今この場に何のメモの残っていないというのが驚き。
彼のメモは、エアープレーだったのか(笑)

         

ひょっとしたらファミ男は
我々が見込んだ通りの
いい加減な担当だったのか!?

      

次回明らかになります(笑)

       

次回「1年点検エクストラステージ!玄関の造作棚のガタツキを修理する

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です