建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭118 秋に迎えたデイジー・ジュリアン・ノースポール、まずまずの咲きっぷりを見せる

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「消えたジュリアンを追え!」
をお届けしております。
漸くジュリアン登場です!
お待たせいたしました(#^.^#)

    

前回までのあらすじですが
我が家は入居3年間の間に
これだけ外構いじりました
という外構の変遷を
写真付きで振り返りました。

ド素人で全然わからないなりに
結構いじったなあと言うのが
小生の感想であります。 

       

また3年間の我が家の
ガーデニングの失敗例

ご紹介させて頂きました。

意外に3年間で色々失敗してるなあ
と自分でも笑ってしまいます(笑)
3年間ってあっという間なようで
結構濃かったりもするんだなあと言う
忘備録的な記事になってしまいました。

        

結果、入居して3年経過した我が家には
どのような植物が植わっているのかを
ご紹介したのがこの記事。

一貫性のないガーデニングの
紹介記事となっておりますが
シンボルツリーのその後なども
載せておりますので
良かったらご笑覧ください。

       

そして、蛇足の上に更に蛇足ではございますが
「初心者でも出来る」秋植えガーデニング!!
と題して、秋植えで
冬から春先にかけて花が楽しめる
オススメの花苗三選

✅パンジー
✅ジュリアン
✅デイジー
についてご紹介しました。

苗も非常に安価で世話も
それ程手間がかからないので
興味がある方は是非、やってみてください。

       

さて、いよいよ今回の主役の
ジュリアンが登場します。
そのジュリアンがどのように消えたのか?
それを今回は追ってみたいと思います。

       

それでは、続きをどうぞ!!

冬春に咲く花に入れ替えを実施

八郎家は年に2回、大きなガーデニング行事を実施します。
まず春は3月頭に高麗芝の芝刈り
そして夏秋用の花苗を植えます。

           

次に10月から11月に
冬春用の花苗を植え替えます。
一次は多年草を植える事に
執着していた時期もありました。

      

しかし、小生が超が付く初心者なので
切り戻しのやり方も良くわからず
ひょろひょろ伸びるは
木質化するは、でメンテナンスが
全く手が付けられなかったので
1年草(多年草でも実質1年草扱いの植物も含む)
を半シーズンでグリグリ回していこう!
というスタンスに変えました。

       

そんな感じで半年に1回
ガーデニング祭りをすることになったので
花苗は安くて手間がそれ程かからず
花の色のバリエーションが多い物が
良いという事になり、今回の主人公である
ジュリアンやパンジー・ビオラなどは
適任という訳です。

シンボルツリーの根元が賑やかに

そして我が家のシンボルツリーの根元は
「再生花壇」として活用されつつあります。

        

前回も紹介した「カランコエ」
我が家に来た時は死にかけていたんですが
願いを込めて地植えすると
見事に復活して花を咲かせました。

今年は株も増えてつぼみもスタンバイ。
春の開花が待ち遠しいです。

伸びきったオステオスペルマムと
マーガレットの残党もシンボルツリーの
根元に植え込み。
定着が気になりましたが
しっかり根付いきました。

オステオスペルマムは早くも
つぼみが付いています。
開花が楽しみです。

今シーズン、新規導入した花苗

そして我が家に新たに迎え入れたのは3品種。
地植えが2品種とプランターが1品種です。

地植え組は
✅デイジー

✅ノースポール

です、ノースポールは他の家で写真の様に
ドッカーンと咲いているのを
昨シーズン見て垂涎の的となり
とりあえずお試しで4株購入。
本当にこんな感じで咲くのであれば
来年は大量導入を目指します。

        

最近は便利な世の中になったもので
人の庭に咲いている正体不明な草花の
名前を調べたければ
激写してGoogleレンズにかければ
90%の確率で教えてくれます。

      

他人様の家に植わっている草花を調べたい場合は
「激写+Googleレンズ」で一発です。
ただし、怪しい人ににならないように
注意して下さい(笑)

       

プランター組は
✅ジュリアン

を植えました。
去年、地植えで「バラ咲きジュリアン」を植えてみて

何となく地植えの雰囲気はつかめていたので
今年はプランターに植えたらどうなるかなあって
と言う感じでプランターに植えてみました。

         

これから勢いが増して
花が爆発するのを楽しみに待つ
八郎夫婦なのでした。

順調なデイジーとジュリアンに比べて。。。

まず最初に爆発したのがデイジー。
北側、日光無し、壁際という
劣悪な環境をものともせず
花がガンガン咲き始めました。

                 

ジュリアンも順調に大きくなってきました。
まず草勢が良くなってきて
花付きが良くなってきました。
液肥の効果もあるようです。

      

嫁「わあ~きれーい(#^.^#)」

八郎「3度目の正直、じゃ無いけど」

八郎「毎年失敗した甲斐があったね(笑)」

嫁「この健気なキレイさ。。。」

八郎「うん。。。」

嫁「まるで、私みたい(#^.^#)」 

八郎「」

          

そんなバカな会話を繰り広げるくらい
平和でした。。。そう、この時は。

       

しかし、気になるのはノースポールです。

草勢はなかなかの物なんですが
花付きがイマイチなんですよね。
これだけ葉っぱに勢いがあれば
花もついてくるはずなんですが。。。

        

八郎「それに比べると、ノースポールがいまひとつなんだよね」

嫁「うーん、日光に当たってないからかなあ」

八郎「確かにそれは考えられなくもないけど」

八郎「デイジーとジュリアンはイイ感じなんだよねえ」

嫁「草勢はいいからひょっとしたら」

嫁「大器晩成型かもよ、ジュリアンとデイジーが」

嫁「ひと息ついたら、ノースポールが爆発するかも」

八郎「そ、そうだね!そうだといいね!!」

          

思えばもうこの時から
事件は始まっていたのだと知るのは
かなり後になってからになるのであります。
(次回へ続く)

       

秋に向かえたジュリアン・デイジー・ノースポール。
いささかノースポールの花付は気になりましたが
まずは順調に花が咲き始めたように感じました。

        

しかし、この時既に事件は始まっていたのです。
このノースポールの「異変」に気が付いていれば
これから先の事件を未然に
防げていたかもしれないのに。。。

       

次回「3鉢あるジュリアンの内の1鉢が何かおかしい。。。」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。