建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#349 新居2日目 いきなり新居のフローリングに傷が付く?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

        

新居2日目です!

午前 インターネット工事
✅午後 新規購入のインテリア搬入

と、1日目には劣るものの
重要なイベントが控えています。
午前中のインターネット工事が終了。

#348 新居2日目 インターネット工事で有線LANが1個ダメになる

結論、インターネットでテレビを見る場合、
セキスイハイムでは標準では
3か所に優先LANジャックが引き込めますが
その内1つが使えなくなりますよ!
という内容でした。

           

セキスイハイムでJCOMのような
インターネット経由でテレビの視聴を計画されている方は
営業に確認を取られることをオススメします。

       

さて、午前中はネット開通という
小生の様なブロガーには必須イベントでしたが
いよいよ午後は、嫁のメインイベント。。。

新規購入インテリア搬入

が近づいてまいりました(笑)
嫁のひと言から新居用のインテリア購入ドラマが始まり

タブレットを触る女性

#169 嫁氏、新居に必要な家具を嬉々としてリストアップする

インテリア店舗選びがスタート

#176 魅惑のインテリア激戦区へ舵を切る

人気の某北欧系インテリア量販店ではなく
某日本の都道府県名を冠した
インテリア量販店での販売を決定。

       

たまたま声をかけた若っぽい店員が、
実はそこの新規オープンの立ち上げやり手店長で

#179 インテリアでも運命の店員との出会うヒキの強さ

実に色々なドラマがあった話も以前に収録しております。
まだお読みでない方、もうどんな話か忘れた、
という方は、

インテリア探索編

を、是非ご覧になってくださいませ(笑)

       

と言うことで、
インテリア搬入、始まります!

         

それでは、続きをどうぞ!! 

湯水の如く金を使った新品インテリア

インターネットも無事開通し、
Wi-Fiをつないで遠慮なくスマホに目を走らせながら
各々昼食休憩中。

       

荷解き・片付けの道はいまだ半ば。
疲労感が空気を支配する中
そんな疲労をものともせず
ひとりだけ、テンション爆上げのメンバーがいます。

            

我が家の女王、嫁です(笑)

        

嫁「ルン~♪ルン~♪ルン~♪ルン~♪」

             

そりゃそうでしょう。
予算という縛りや
中古という節約術を提案するも
それも、鶴のひと声で雲散霧消させ
結果、ダイニングテーブル以外は
思い通りのインテリアを購入することに成功。
満足しない訳がありません(笑)

           

この新規インテリアを新居に迎え入れることで
我が家の引っ越しは完成形を迎えるわけであります。

         

その、インテリアで購入した商品の数々と金額は
こちらの記事からどうぞ!

新居のインテリアの予算と実際にかかった費用を当ブログで紹介!

どんだけ散財しとんねんっ!という記事です。
(金銭感覚は人それぞれですが、小生からすれば腰が抜けそうになる金額です)
しかし、その記事でもインテリアの使用感を述べたんですが、
やはりお金をかけただけの事はあったのか
とても快適な使用感で、不具合は今のところありません。

          

閑話休題。話を戻して。
インテリアの搬入は午後2時から。
荷解きをしながらその時を待ちます。

搬入業者到着

ピンポーン♪

        

時刻は午後2時5分前。
この来訪は、インテリアの搬入業者に違いありません。

             

八郎「はい~」

業者「ちわー、八郎さまのお宅でしょうか?」

八郎「そうですー」

業者「D社さんの商品をお持ちしましたー」

嫁「パアアアッ」

八郎「はい~開けまーす」

            

ついにインテリア納入業者が到着です。
現れたのは中年の男性がふたり。

           

。。。しかし様子をよく見てみると
1名はまだ現場に慣れていない新人さんなのか
もう1名のベテランさんから、
ややキツイ言葉で指示されているのを
「ハイ…ハイ…ワカリヤシタ」
と答えるばかり。

新人さんもやや気が利かないところがあるようで
ベテランさんの怒りをちょくちょく買っています。
大丈夫なんでしょうか。。。
いささか心配です。

             

さて、我が家の新規購入インテリアラインナップ。
兎に角組み立て家具が豊富です(笑)

シングルベッド4台
✅ダイニングテーブル
✅テレビボード
✅センターテーブル

既に出来上がっているインテリアも

カウチソファー
✅ダイニングテーブルの椅子4脚

と多岐にわたります。

       

ベテラン業者「えーと。。。とにかく多いんで」

八郎「。。。」

ベテラン業者「どこかで最後、組み立てを調整出来る場所を確保したいんですが」

八郎「1階なら、ここ(ダイニング)とそこ(リビング)が比較的場所が開いています」

#164 我が家のプラン公開!セキスイハイムbj ほぼドノーマル!【1階編】

するとベテラン業者、周囲を見渡してこう言います。

          

ベテラン業者「。。。階段に近いリビングで最終調整させてください、よろしいでしょうか?」

八郎「いいですよ」

ベテラン業者「ありがとうございます。それでは早速組み立てさせていただきます」

           

そういうと、二人でまずはリビングや通路の養生作業から始めます。
ベテラン業者さんが新人業者さんに厳しく当たる構図は変わりません。
嫁も露骨に嫌な顔をしています。

また玄関周辺から、2階まで養生作業をしているのですが、
引っ越し作業のエキスパート
引っ越しのサカイの若者の養生作業に比べると
おままごとのような安易な養生作業で終わってしまい
これで、本当にダイジョブなのか、と不安で仕方ありません。。。

#344 サカイ引越センター 登場っ!!

搬入開始!

昨日のサカイの若者に比べると
熟練度やコンビの相性を査定するに
信頼性で著しく劣る、この搬入業者。

        

本当は家を傷つけられないか、隣で
一挙手一投足を見守りたいところなんですが
それはただの嫌がらせなので、
気になりつつも荷解きを続けます。

         

八郎は、2階主寝室に自分の衣料品を収納しつつ
自分で使うガジェットの数々を用途別に分けて
インテリアが揃い次第、配置していく予定です。

       

「組み立てさせていただきます」

         

と言い放ったっきり、業者2名は
しばらく家に姿を見せません。
何やってるんだろうと2階の窓から駐車場を見下ろすと。。。
外で組み立てやってました(汗)

         

流石にイチから家で組み立てるのではなく
ある程度組みあがってから家に持ち込み
最後家の中で組み立てる、
という段取りのようです。

        

とりあえずは外の作業が続きそうなので
自らの作業に没頭します。

         

その内下(1階)が騒がしくなってきました。
特に用事もないんですが、
下に降りてちょろっと様子を見ることにします。

           

ベテラン業者「×××××!」

新人業者「・・・・・・・・(´・ω・`)」

       

というやり取りは相変わらずですが
どうやらベッドが組みあがったようです。
今から2階に持ち上がりにかかります。

             

ベテラン業者「もうちょっと押して押して、ハイ回すよー」

新人業者「ワカリヤシタ」

ベテラン業者「まだまだ早い早い、気をつけろ!ぶつけるぞ」

新人業者「…スイヤセン」

             

。。。なんだかこっちが見ていてハラハラするんですが
更に見ていてハラハラ、というか
ドキドキしてしまうものを発見してしまいます。
それは。。。嫁です(笑)  

                  

嫁「」(ガン見)

もう、作業しながら、とかそんな体ではありません。
これは。。。凝視。ガン見です(笑)
俺が気が気じゃないんで、
嫁は生きた心地がしないんじゃないでしょうか(笑)

まさかのキズ発見!

そんなこんなのやり取りを見ながらも、
どうにかベッドは4台とも各部屋に運ばれます。
最後は、主寝室にシングル2台を並べるときの事。

           

ベテラン業者「ベッドはどう並べましょうか?」

八郎「この辺にならべて。。。くっつけるんだっけ?」

嫁「えーっ///どっちでもいいよ///」

八郎「ふーん、じゃあ放して置こうかなあ」

嫁「(ギロッ)」

八郎「あ、やっぱりくっつけてください」

ベテラン業者「かしこまりました」

         

そんな感じでベッドの設置はめでたく終了。
今日からいよいよ新居で就寝です!


。。
。。。

こうして業者と嫁が1階に降りた後。
何か胸騒ぎがしていた八郎。
フローリングをくまなく見て回ります。

         

しかし、次女部屋・三女部屋の洋室は
フローリングが白。
一生懸命傷を探しますが
床色が白ではほぼわかりません。。。

セキスイハイム 入居前web内覧会(6) 主寝室・子供部屋

洋室は断念し、フローリングがダークブラウンの
主寝室を中心に探します。
が、主寝室はベッドが運び込まれる様子を
リアルタイムで見ており、
傷が付くような様子は見られませんでした。

         

これはただの杞憂だったのか。。。
そう思って2階のホールに戻り
ホールの床(ダークブラウン)を見てみると

       

八郎「!!!!!」

            

見つけてしまいました。
白い、1本の線を。
これはキズなのか。
よーく見てみて、指でこすってみるも。。。

        

消えない。。。

       

これは、果たしてキズなのか!?
(次回へ続く)

          

やはり。。。嫌な予感は的中します。
2階のホールに1本の白い線を発見。

セキスイハイム 入居前web内覧会(6) 主寝室・子供部屋

やはり、ダークブラウンの床色は
キズが目立ってはっきりと見えてしまいます。
これは果たしてキズなのか?
それとも。。。

       

次回「フローリングのキズを必死に隠蔽しようとする?納品業者」

ビルド(build)スタンバイ(stundby)!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です