建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#344 サカイ引越センター 登場っ!!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

            

新居の引き渡しも終わり、
いよいよ引っ越し!何ですがっ!!
色々なトラブルが重なり
当日まで荷造りがずれ込む厳しい展開。

         

そこに14時スタート予定の引っ越し業者から
到着が遅れる連絡という朗報もあり
14時10分。何とか荷造りも完了します。

#343 最強の引っ越し業者登場!その名は。。。

そして遅れること14時20分。
パンダのマークが入ったトラックが
アパートに近づいてきます。

      

過酷な6社の相見積もりを勝ち抜いた
精鋭引っ越し業者とは。。。

#285 引越業者選びに「相見積もり」を実施することにした

        

そして、ここにも情弱夫婦の失敗が。
新居引っ越しの準備不足で
いろいろ業者に売りつけられるハプニング?

       

それでは、続きをどうぞ!! 

その名はサカイ引越センター!!

時刻は14時10分。
何とか作業がすべて終了し
その場に立ち尽くす夫婦。

         

その作業を終えたカタルシスに浸る間もなく
ブロロロロロッ…
遠くからトラックのエンジン音が。

         

遠くの角を曲がるトラックが見えます。
側面には、パンダのマークを携えたトラックが
我々の方に近づいてきます。

          

その名は。。。

        

サカイ引越センター!!

           

あの理不尽極まりない相見つもりを制したのは
若くてはつらつとした営業が好印象の業者でした。

#293 若さ溢れる一生懸命でまっすぐな引越業者

アパートに敷地内にバックで近づいてきます。
車が止まると、程なく2名の若者が降りてきます。

          

サカイA「八郎さまでしょうか?」

八郎「ですです」

サカイA「サカイ引越センターです、本日は宜しくお願いいたします!」

八郎「はいはい、よろしくお願いいたします」

サカイA「荷物の確認をさせてください」

           

すると若者A君は室内に、
B君は荷物の積み込みの準備で
トラックをさわり始めます。

        

サカイA「荷物は全部積み込みで問題なかったでしょうか?」

八郎「黄色の付箋が貼ってある物は置いていきます」

サカイA「かしこまりました!」

        

粗大ごみ後日地元のごみ処理業者に来てもらい
処分する計画を立てています。

#298 引越と片付けのスケジューリングを作成してみた

サカイA「荷造りはすべて終わりましたでしょうか?」

八郎「大丈夫ですっ!」

サカイA「それでは早速始めさせていただきます!」

八郎・嫁「よろしくお願いいたします!!」

        

時刻は15時を回る前。
いよいよ新居への引っ越しが始まります。

若さに圧倒される

びっくりしたのが、この若いスタッフ。
めちゃくちゃパワフル!
ダンボールは3個重ねて一挙に持っていきます。
ダンボールの中には軽いものもあれば
重たいものもあり、目方は様々なんですが、
ガンガン3箱ずつ持っていきます。

           

ちなみに八郎も真似して、3段重ねてみようと思ったんですが
腰が砕けそうになったのでやめました(笑)

           

冷蔵庫も設置には3人がかりでかなり苦労されていましたが
搬出はサカイ引越センターの若者ふたりが
テキパキと運んでいきます。
このふたり、なかなかのやり手のようです。

        

開始から1時間ちょい経過した
16時を回ったところで、
トラック積み込み完了!

          

サカイA「他に積み込みしなければならないものはございますか?」

嫁「キョロキョロ」

八郎「キョロキョロ…いえ、ございません。それでは、新居をご案内します!」

            

いよいよ新居へ引っ越しです!!

養生も完璧っ!!

新居は、旧居から車で5分のところです。
あっという間に新居へ到着。
トラックも新居に横付けし、
搬入の準備が始まります。

          

サカイA「搬入の準備をいたします!お邪魔します」

           

まず、2名が新居に入り、中の様子や間取りを確認します。
その後、トラックに戻り、
ブルーシートや養生シートみたいなのを抱えて出てきます。

        

嫁「え、何、あれ?」

八郎「養生作業だよ。新居が傷つかないようにブルーシートや養生シートを貼り付けていくんだ」

嫁「ふぅ~ん。。。」

サカイの若者ふたりは
これまた手慣れた作業で養生作業を進めていきます。
阿吽の呼吸で作業を進め
あっという間に養生作業が終了します。

            

サカイA「それでは、これから搬入を始めていきます」

八郎・嫁「よろしくお願いいたしますっ!」

        

辺りは陽が暮れ始めた17時過ぎ。
ついに。。。ついに!
新居への搬入作業が到着します。

洗濯機の設置業者が到着

搬入は滞りなく進んでいきます。
嫁が、段ボールの部屋の行き先を説明すると
それに倣い、サカイの若者ふたりがテキパキと運んでいきます。
八郎はやや手持無沙汰ではありますが
あんまりサカイの若者ふたりをガン見すると
傷つけいてないかどうか厳しくチェックするマン
と思われるのもいやなので
チラチラ見ることに。

        

しかし、傷つけるどころか
非常にスムーズに搬入が進んでいきます。
これはどうやら当たりの作業員に巡り合えたようです。
そう思い、安心したところに

         

玄関チャイム「ピンポーン♪」

          

と玄関チャイムが鳴ります。
引っ越しの搬入をしているので
玄関ドアは全開なんですが
あえて、インターフォンを鳴らすとは。。。

           

まだ入居すら終わっていないのに
お客さまとは。。。
そう思ってインターフォンの画像を覗くと
何やら作業員らしき人がひとり、
ぽつねんと立っています。

           

何でしょうか?
入居そうそう、いきなりセールスの類でしょうか?
幾分不機嫌そうに声をかけてみます。

         

八郎「はい。。。」

業者「洗濯機の設置に伺いました」

八郎「!!!」

      

そうでした。
洗濯機の設置は、
引っ越し業者でなく
違う業者が訪ねてくることを
サカイの営業から説明があってます。

         

八郎「はい、行きまーす」

        

洗濯機の設置業者を迎えに玄関へ。
ちょうどサカイの若者ふたりも
洗濯機の設置に差し掛かっているところです。

         

。。。そして。
ここから八郎の
新居への入居準備不足から
思わぬ展開へと話は進んでいくのであります。
(次回へ続く)

         

さて17時を過ぎたところで搬入開始。
新居への引っ越しも佳境に入ったところで!

          

八郎の新居への引っ越し準備不足から
話はきな臭い方向?へと進み始めます。
皆さん、新居への引っ越し準備は
これを読んで「万全に」しましょう(笑)

        

次回「新居引越の準備不足?押し売りされる情弱夫婦」

ビルド(build)スタンバイ(stundby)!

         

※ちなみに。。。引越業者について
家ブログを書いている人に
アンケートをとりました。
その記事も、良かったらご覧ください。      

家ブロガーが頼む引っ越し業者、サカイ引越センター説

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です