建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#576 いすのキャスターによるフローリング傷対策をどうするか?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

新章
「新居のフローリングのフローリングの傷や手入れが気になる」
編をお送りしております。

          

セキスイハイムの標準のフローリングである
「HDフローリング」
一般的な呼び名はシートフローリングですが
そのHDフローリングのメリット・デメリット

をお送りしました。

       

で、シートフローリングを選んでどうだったのか?
シートフローリングを選んで
後悔する人はどんな人なのかを検証したのがこの記事。

裏を返せば
「こういう人ならシートフローリングを選んでも後悔しないのでは」
という結論をいちおう導き出してみました。

       

さて、実際1年以上住んでみての
フローリングのキズネタ
及び対策を書いていきたいと思う訳ですが。
まず第1回目は、フローリングのキズあるあるの
椅子の脚の引きキズのお話し。

フェルトを貼って見たり、フェルト付きネジピンを
検討したりしてみましたが、結局の所は
この「カグスベール」という商品を椅子の脚に
はめ込む事で上手く行くことに。

         

で、2回目の今回はいすの「キャスター」のキズ対策です。
これは4本足のいすのキズ対策より
遥かに厄介である事が、住んでいく内に明らかになっていきます。
さて、八郎家ではどんな対策を行ったのか?

       

それでは、続きをどうぞ!!

キャスター付き椅子を軽視すると痛い目にあう

オフィスチェアや学習机とセットになっている椅子は
「キャスター」ついていることが多いと思います。
実は、この「キャスター」がフローリングのキズの大敵。
4本足の椅子より、遥かに厄介な相手である事が判明します。

        

なぜかと言うと。。。
4本足の椅子の場合、前後左右に動かすにしても
素直に前後左右に力が働きますので
よっぽど強い力で押し付けなければ
極端なキズが付く事はまれです。

         

しかしこの「キャスター」付の椅子の場合。
遥かにフローリングに傷がつくリスクが高まります。

なぜかと言うと。。。
この360度グルグル動く「キャスター」が悪さをするのです。
何せ360度自由自在に動いしてしまうキャスターは
常にどの方向に向いているのかを把握するのは難しいです。

        

例えば、椅子から立ち上がろうと
椅子を後ろにずらす行動をとるとします。

       

その時にキャスターがこの写真で言えば5個とも
前後の方向を向いていれば
車輪も5輪ともスムーズに回って
傷がつく事もそれ程無いんですが
実際はそんな事無く、みんなバラバラの方向を
向いている事が多いはずです。

       

そんな中で椅子を後ろにずらす行動を
何も考えずに「ガーッと」やってしまうと
キャスターの車輪が5輪とも前後に揃う前に
いすが動いてしまうんですね。
4輪が向きを揃えたら1輪くらい横を向いていても
勢いで動いてしまうんです。

       

と言う事で、1厘は横を向いたまま
椅子が後ろに引かれてしまうと
その横を向いた1輪が。。。
フローリングに「ウハハハハハッ!」
と高笑いを上げながら盛大なキズを付けてしまう訳です。

          

これって昔から持ち家に住んでいらっしゃる方は
キャスター付きの椅子は床にキズが付く事は
親や兄弟からの注意もあったりして
意識できている事かもしれません。
賃貸に住み慣れている人や、キャスター付きのオフィスチェア等を
新居入居後に初めて購入された方は
超絶に注意をする必要があります。

ダイニングルームにオフィスチェアがある事に激おこの嫁

さて、我が家のキャスター付き椅子は3つありました。
次女・三女の学習机とセットになっていた椅子。
そして、八郎が購入したオフィスチェアです。

         

次女と三女はそれぞれ部屋でその椅子を使用していたんですが
八郎のオフィスチェアは。。。
最初は1階ダイニングにあるLDカウンターにて
使用していました。

       

これを、嫁が嫌う嫌う(笑)
ダイニングにオフィスチェアがある事も
我慢ならないみたいですが
やはりキャスターのキズもかなり気にしていました。

        

嫁「八郎ちゃん。。。」

八郎「なんでっしゃろ?」

嫁「そのオフィスチェア。。。」

八郎「うん」

嫁「私の視界から消してくれない?(-“-)」

八郎「ええ?」

         

嫁のやや強引な申し出に
思わず変な声が出てしまいます。
視界から消す。。。とは
どんな状態の事を言うのでしょうか?

      

八郎「嫁ちゃんの視界から消すって。。。例えば?」

嫁「うーん、2階でもいいし、物置でもいいよ(#^.^#)」

八郎「いやいやいやいや、それじゃあ俺、座れないじゃん。。。」

嫁「LDカウンターはダイニングチェアをそのままつかったらいいよ(#^.^#)」

嫁「だいたい、オフィスチェアがなんでダイニングルームにあるの?」

嫁「控えめに言っても我慢できないんだけど(# ゚Д゚)」

八郎「」

       

控えめに、と言ってますが内容は
全然控えめじゃありません(呆)
しかし、八郎もこのオフィスチェアに座らないと
ブログの創作意欲がわかないのです。
そこは譲れなかったので
のらりくらりと嫁の攻撃を交わしていました。

       

しかし程なく、2階にミニ書斎を急造する流れとなり

その時にオフィスチェアも
2階に持ち上がったので
嫁の嫌いなオフィスチェアが
1階から排除する事が出来て
喜んでいたのですが。。。

      

そこにはとんでもないオマケが
ついてきてしまいます。。。

フローリングに付けてしまった初の「デカ傷」

2階にミニ書斎を急遽作成したので
書採用の椅子にオフィスチェアをを当てるという
嫁の思惑通りの展開になりました。

ミニ書斎の椅子になるのなら仕方あるまい。。。
八郎も無理やり自分に納得させて
デカいオフィスチェアを抱えて
階段を登ります。

一歩、一歩。。。
オフィスチェアを抱えながら登段。
最初は何ともなかったんですが
途中から、腕がプルプルし始めます。
完全に日頃の運動不足を露呈しています。

         

そしてだんだん膝から下もガクガクしてきます。
腕はプルプル、膝はガクガク。。。
しかし、階段の途中でオフィスチェアを
置く訳にもいきません(体勢が危うくなりそう)。
ここは残りは気合で一気に登るしかなさそうです。

        

八郎「うおおおおおおおおおおっ!」

腕「プルプルプルプル」

膝「ガクガクガクガク」

八郎「ぬああああああああああっ!」

腕「プルプル」

膝「ガクガク」

       

あと1段。。。

腕「プルプル」

膝「ガクガク」

八郎「ああっもうだめ。。。」

オフィスチェア「ガーン♪」

フローリング「ボッコシ♪」

八郎「あっ。。。(絶句)」

やってしまいました。
腕と足でオフィスチェアを最後まで抱えきらず
階段を登り切った床に落とすような形で着地。
穴を空けてしまいました。。。

        

嫁「大丈夫???」

八郎「!!!」

嫁「あらーやっちゃったねえ」

八郎「。。。ごめんなさい」

嫁「いいよいいよ、八郎ちゃんが無事なら(#^.^#)」

         

ここは後日、補修キットを使って直せるか
検討することにします。

キャスターのキズが進行していた子供部屋

2階の主寝室にミニ書斎が完成した後。
嫁が三女の子供部屋を回って悲鳴を上げます。

       

嫁「いやーん。。。」

八郎「!!!どうしたの?」

        

声からしてGがついに出現したのか!?
と思わずにはいられない嫁の悲痛な声。
しかし、三女とは言えそこは女性の部屋。
部屋の外から、嫁に声掛けをして
嫁の様子を伺います。

        

嫁「フローリングのキズが、思いのほか進行している。。。」

       

なるほど。
ミニ書斎が完成し、オフィスチェアが設置されたところで
キャスターのキズが気になったのでしょう。
次女・三女と部屋を回って確認したところ
三女の部屋のキズが結構進行しているようでした。

         

嫁「これは。。。どげんかせんといかん!」

八郎「え?嫁ちゃんって、宮崎出身だったっけ?」

嫁「いや、違うけど、これを見たら知事のような気持になるよ~」

八郎「そ、そうなのか(;´Д`)」

嫁「よし、明日から早速『キャスターのキズ対策』だ!」

八郎「」

        

かくして、嫁がこぶしを握り締めて立ち上がり
キャスターの傷防止に立ち上がるのでした。
(次回へ続く)

         

2階の各部屋にキャスター付き椅子が設置され
子供部屋はキャスターによる
キズの進行も進んでいるようです。

         

果たして嫁の対策は
八郎家のフローリングを
キズから守ってくれるのか!?

        

次回「キャスターのキズ防止には『カラー』のチェアマットを使え!」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です