建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#577 キャスターの傷防止には「カーペットタイプ」のチェアマットを使え!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

新章
「新居のフローリングのフローリングの傷や手入れが気になる」
編をお送りしております。

          

セキスイハイムの標準のフローリングである
「HDフローリング」
一般的な呼び名はシートフローリングですが
そのHDフローリングのメリット・デメリット

をお送りしました。

       

で、シートフローリングを選んでどうだったのか?
シートフローリングを選んで
後悔する人はどんな人なのかを検証したのがこの記事。

裏を返せば
「こういう人ならシートフローリングを選んでも後悔しないのでは」
という結論をいちおう導き出してみました。

       

さて、実際1年以上住んでみての
フローリングのキズネタ
及び対策を書いていきたいと思う訳ですが。
まず第1回目は、フローリングのキズあるあるの
椅子の脚の引きキズのお話し。

フェルトを貼って見たり、フェルト付きネジピンを
検討したりしてみましたが、結局の所は
この「カグスベール」という商品を椅子の脚に
はめ込む事で上手く行くことに。

         

で、2回目の今回はいすの「キャスター」のキズ対策
なんですが。。。その前に
オフィスチェアを2階に持って行く時に
2階の階段あがりきったフロアに
大きな傷をつけてしまう惨事が。。。

これは、後日補修キット等で修繕できないか
要検討です。
さて、いよいよ2階のキャスター付椅子の
キズ対策に乗り出す嫁。
果たして、どんな対策をするのか?

       

それでは、続きをどうぞ!!

嫁のキャスターのキズ対策始まる

嫁「これは。。。どげんかせんといかん!」

八郎「え?嫁ちゃんって、宮崎出身だったっけ?」

嫁「いや、違うけど、これを見たら知事のような気持になるよ~」

八郎「そ、そうなのか(;´Д`)」

嫁「よし、明日から早速『キャスターのキズ対策』だ!」

八郎「」

        

2階のミニ書斎となった主寝室だけでなく
子ども部屋にもキャスター付きの椅子は存在し
キャスターのキズ対策は急務です。
かくして、嫁がこぶしを握り締めて立ち上がり
キャスターの傷防止に立ち上ります。

         

―数日後―

八郎「ただいまー」

嫁「おかえり~♪ふっふっふっ。。。」

八郎「えぇ。。。(゚Д゚;)」

        

帰って来るなり含み笑いから始まる嫁の出迎えに
動揺を隠せない八郎です。

       

八郎「ど。どうしたの?いきなり含み笑いから始まって」

嫁「ついに完成したわよ~」

八郎「えっ?何が?」

嫁「キャスターのキズ対策よ!!」

八郎「!!!」

       

そう言えば今日は嫁が休みだから
朝からこれにかかろうって言っていたような。。。
すっかり忘れてました(笑)
しかしひとりで一生懸命やったであろう
嫁の苦労を考えれば労いのリアクションは必要でしょう。

         

八郎「どれどれ?見せてもらおうかな」

嫁「これでどうだ!ばばーん♪」

ビニールマットでキャスターの傷対策

八郎「おおおーっ、ビニールマットと来たか!」

嫁「そうだよーん。サイズ測ってねえ」

嫁「ホームセンターで切ってもらったから」

嫁「サイズ感もバッチリだよ」

八郎「なるほど。。。」  

         

嫁、なかなか考えました。
しっかりフィットする様に、ビニールマットの
切り売りに目を付けてきました。
切り売りなので、ほぼ自分の
思い通りのサイズをオーダー出来ます。
(10cm単位ではありますが)
これなら、透明なので色目も損ないません。

       

八郎「椅子、転がしてみてもイイ?」

嫁「もちのロンですっ!」

椅子「ゴロゴロゴゴロゴロー」

八郎「!!!抵抗感なく転がる」

椅子「でしょう!なかなかイイんジャマイカ!?なんちゃって(/ω\)」

        

子供部屋もビニールマットでばっちり
対策を施してきた嫁です。

     

八郎「これって幾らしたの?」

嫁「厚さ1mm、横幅183cmは固定で、縦は10cm単位で切り売り」

嫁「10cmの単価は250円だから、100cmで1つ2500円かな」

八郎「なるほど、まあ、そんなもんか。。。」

嫁「3000円くらいで、あのキャスターからフローリングを守れるんだったら」

嫁「安いもんでしょ!?」

八郎「確かに。。。」

                

これで我が家のキャスターのキズ対策は
万全か、と思えたのですが。。。

キズや曇りが多発するビニールマット

しかし、使って3カ月を過ぎたあたりで
ちょっとした不具合が起り始めます。

       

まずは。。。キズです(笑)
え?キズ対策なのにキズがついてるの???
と言われそうですが。。。
上の写真を見てもらえればわかると思うんですが
ビニールになかなかのキズが入るんです。

       

いや、そんなの当たり前でしょ!?
と言われそうですが、ビニールマットって
結構キズががっつり目立つんですよね。
床にはもちろんキズは付いてはいないんですが。。。
これはこれで何だか具合が悪いです。

後、こんな感じで白く曇る現象も現れ始めました。
結露。。。では無いんでしょうけど、なんか曇っているんです。
これは、寝室のダークブラウンの床だったので
テキメンに目立ち始めました。
傍から見ていると、白カビみたく見えます。
見た目の衛生的によくありません。。。

三女の部屋のビニールマットです。
当然、三女の許可を取って撮りましたよ(;´Д`)
こちらは床が白いので、汚れが目立ち始めました。
これはこれで、見た目の衛生上よくありません。
しかし、ビニールマットなので
簡単に洗濯機でゴウンゴウン♪と洗えないんですよね。
そこがビニールマットのネックになってしまいました。

       

―某日、再び作戦会議―

八郎「と言う事で、ビニールマットだと」

八郎「キズや汚れが目立ちます!」

八郎「しかも洗えませんっ!」

嫁「なるほど。。。それは誤算だったわね」

       

暫く考えこむ嫁。
しかし、次の瞬間

      

嫁「いいわ、次はこれで行きましょう」

       

そうするとスマホをポチポチし始めた嫁。
どうやら何か考えがあるようです。
嫁に任せてみましょう。。。

カーペットタイプのチェアマットを買ってみた!

―それから数日後―

八郎「ただいまー」

嫁「おかえり~♪ふっふっふっ。。。」

八郎「えぇ。。。(゚Д゚;)」

        

帰って来るなり含み笑いから始まる嫁の出迎え。
このパターンは確か3ヶ月くらい前にも
同じ下りがあった様な気がします。

       

八郎「嫁ちゃん、このパターンは見た事あるんだけど」

嫁「ふっふっふっ。。。今度は完璧なのよ」

八郎「え?何が完璧なの???」

嫁「まあまあまあ、とにかく出来栄えを見てみてよ」

八郎「わ、わかった。。。」

       

と言う事で、新しく来た
2階のチェアマットを見て見る事に。

        

八郎「!!!」

嫁「どうよ、(`・∀・´)エッヘン!!」

八郎「これが、巷で言うシンデレラフィット!?」

嫁「120cm×90cmなんだけど、机の幅にビンゴだったよ(#^.^#)」

         

これはスゴイ(笑)
マットと机がドンピシャ過ぎて笑えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンコー デスクマット チェアマット 120×90cm/厚み4mm 日本製
価格:3520円(税込、送料別) (2021/10/9時点)


嫁「ちゃんと洗えるし」

嫁「マットがずれないように吸着もあるのよ(#^.^#)」

八郎「出たな、嫁ネット嫁ちゃん(笑)」

嫁「まあまあ、これで良さそうだったら」

嫁「子ども部屋にも買ってみましょう(#^.^#)」

八郎「了解っ!」
(次回へ続く)

         

と、言う事でフローリングのキズ対策でした。
キャスター付きの椅子がある家は
チェアマットをキズ対策に
買っておいた方が良いと思います。
我が家の場合は、ビニールマット
キズが目立つのと、汚れが出てくると
容易に洗えないという観点から
カーペットのチェアマットをオススメします。


ちなみにたまーに、カーペットタイプのチェアマット
ルンバなどのお掃除ロボットが乗り上げない
なんてレビューをたまに見ますが
それは相当初期のお掃除ロボットだと思います。
このカーペットタイプのチェアマットは
2年前のルンバでもしっかり乗り越えますので
ご安心してお買い求めください。

      

さて、フローリングのキズ対策は一旦ここで終了。
次は分譲地に1年住んで出てきた
近所付き合いのとある問題について
書いていきたいと思います。
他所は他所、うちはうち。
というのは分かっている事なんですが。。。

          

次回「分譲地の住人のあいさつしない問題を語る」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です