八郎の娘が家を建てた?「長女、家を建てる」編スタート!!

#437 いきなりルンバを購入するのはいきなりA5黒毛和牛を食べるのと同じ?

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

我が新居のズボラな清掃計画!という事で!!
以前入居してすぐにDysonV11を購入した八郎家です。

コードレス掃除機の購入で掃除がずいぶん捗るようになったと思うんですが、
嫁はどうやらそれでは飽き足らないようで、
ロボット掃除機の購入を目論んでいるようです。。。

         

          

前回までのあらすじは、

         

ダイソンだけでは飽き足らず
お掃除ロボット「ルンバ」の購入を画策する嫁。         

しかし、入居後してからこの1か月強で
かなりの出費を強いられている八郎家。
これ以上の出費は何としても食い止めたいところ。
そこで、嫁がルンバを欲しい動機を聞くふりをして
八郎の心の中で超特急で作戦会議を開き
これ以上の出費を防ぐための理由を構築する作戦に出ます。

しかし、荒れる八郎の心の会議。
これと言った結論も出る事無く
とりあえずは嫁の話を聞くことに。

        

ダイソンに既に8万円の出費をしている八郎家。
ここでルンバi7+を買おう物なら出費は更に嵩み
その額何と21万円!
これでは我が家は衛生的になっても
出費が嵩み過ぎで、精神衛生上よくない展開。

そこで、出費を少しでも抑えるため
八郎はルンバi7やi7+ではなく
エントリーモデル的な商品を嫁に提案してみます。

しかし、聞いたことない海外のメーカーの
お掃除ロボットにはときめかない嫁。
そこで、ルンバi7+の価格を嫁に聞いてみた事で
事態は大きく動くことに。。。

       

それでは、続きをどうぞ!!

高いっ!ただただ高いっ!

さて、自分の知らない海外メーカーには興味を示さない嫁。
しかし、ここで根本的な疑問にぶち当たります。

         

嫁は。。。
果たしてルンバi7+の価格を知っているのか?

       

基本的な機能はしっかり予習していますが、
価格までしっかり下調べしているのか?
その価格をわかった上でルンバ!ルンバ!と言っているのか
気になってきました。
とりあえず、冒頭にあのように言われたので
八郎も合わせて言ってみましょう。

       

八郎「嫁よ、ルンバi7+の価格を言ってみろ!」

嫁「え?うーん。。。ダイソンが8万くらいだったから」

八郎「」

嫁「5万くらいかな?」

八郎「(やっぱり。。。)」

       

知りませんでした(笑)しかも5万(笑)
もし、ルンバi7+が5万で買えたら

日本の掃除機業界が大きく変わっていた

かもしれないくらいお手軽な価格です(笑)
そんな賢くてダストボックスのゴミも
自動回収してくれるルンバが
5万で購入できるのであれば
相当の数が売れていたでしょう。
とりあえず、嫁には頭を冷やしてもらいましょう。

       

八郎「。。。嫁ちゃん、本当にその値段で買えると思ってる?」

嫁「えっ?ムリなの???」

八郎「いや、ダイソンが8万するんだよ」

嫁「うん、だからルンバちゃんはそれより小さいから、5万くらいかなあって」

八郎「(ペットじゃないんだから…)あのコンパクトな機械に」

八郎「カメラやらセンサーやらハイテク機器が盛り込まれてるんだから」

八郎「ダイソンより高いのは当たり前でしょ」

嫁「えっ。。。じゃあ、ひょっとして。。。10万越える?」

八郎「13万くらいするんだよ」

嫁「ヒエッ…」

八郎「(遅いよ(笑))」

5万くらいでi7+並みの機能を有したルンバを探して

嫁「いやー、無理無理無理無理無理無理無理無理(ヾノ・∀・`)ムリムリ」

         

漸く自分が如何に飛んでもないことを言っているのかに
気が付いたようです。
いささか遅い気もしますが。。。

           

八郎「だから、ルンバは無理だから…」

八郎「Anker社Eufy(ユーフィ)にしよう!」


嫁「(無視して)わかった!八郎ちゃんっ!イイ事考えたっ!」

八郎「え?なになに?」

嫁「最上位モデルのi7+の機能に近い」

八郎「(コクコク)」

嫁「ルンバの機種を」

八郎「。。。」

嫁「5万円以内で探して(#^.^#)」

八郎「」

         

そんなルンバあったら、めっちゃ売れてるわっ!

ルンバの価値

八郎「嫁ちゃーん、そんなルンバあったら今頃、めちゃめちゃ売れてるよ」

嫁「でも、八郎ちゃんそう言うの探すの得意でしょ?」

八郎「だったら、Anker社Eufy(ユーフィ)がいいって!」

八郎「値段もそれなりで機能がソコソコ充実しているから」

八郎「我が家の様な初心者のエントリーモデルとしてはうってつけだよ!」

嫁「却下!

八郎「」

嫁「あくまで私の希望は『ルンバ』だから「Roombaッ!」
(▲「ルンバ」を英語で書くとこうらしい、初めて知った(笑))

          

嫁の言っている事はめちゃめちゃです。
最新モデルのi7+と似たような機能を有して、
しかも価格が5万円とか、そんなルンバがあったら
最新機種なんか絶対売れないはずです。

            

だがしかし!
よくよく考えてみれば。。。

          

ルンバの事をよく知らない

          

というド基本的な事に気が付きます。
最近の機種がi7+である事。
その前が「e5」というコードネームで商品が出ている事。
そこまでは知っています。

        

しかし。。。
それより前の機種の事をよくわからない。。。
そもそも、ルンバを買うつもりが微塵も無かったので
調べる事すらしてなかったのです。

          

。。。嫁の無茶ぶりはともかくとしても
ルンバの事を調べて、何がどう違うのか
どうやら、調べる必要がありそうです。

         

八郎、ルンバを調べる旅が始まろうとしています。。。
(次回へ続く)

         

ルンバ、i7+、e5と来ているので
その前は。。。d3かな?
ルンバに関してはその程度の知識
何も知らないお気楽ダメリーマン八郎ですが
今回ばかしは、我が家の幸せにためにも
気合を入れて、その前のモデルを読み解く必要があります。    

           

果たして、以前のモデルに
購入に値すピカイチモデルは現れるのか!?

       

そして八郎家の決断は!?

        

次回「我が新居のズボラな清掃計画(6)決戦、ルンバ600・800・900比較」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

        

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。