建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭093 物置の中身を要る・要らないに分別するのにかかった時間は…

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章「年末大掃除!物置をキレイにするっ!!」
をお届けしております。
物置なんて大掃除するもんじゃないでしょ?
と思われるかもしれませんが
お付き合いいただければと思います。

       

前回までのあらすじですが、

年末の大掃除、どこを重点的に掃除したいのか?
という意見を夫婦で出し合ったところ
何と「物置」で一致(笑)
お互い、物置の散らかり具合が気になっていたことが
奇しくもわかってしまった瞬間でした。

さて、お互いの休日である12月15日を
物置の大掃除の日と決め
事前にタイムスケジュールも組み
計画的にふたりで掃除をやり遂げるよう
台本を書き上げたのですが。。。

       

真実は小説より奇なり
と言う言葉がありますが、この日は
ふたりの想像を絶する「地獄の1日」
となる事をまだこの情弱夫婦は
知らないのであります。。。。

        

それでは、続きをどうぞ!!

不退転の覚悟で、物置の大掃除に臨む…

令和3年 12月15日 水曜日。
天気晴 最低気温5度 最高気温14度。
放射冷却の影響で吐く息も白くなる
朝でしたが日中の気温は14度まで上昇。
上着を着て作業をすると汗ばみそうな陽気です。

        

暑い日中の時間帯に作業はしたくないので
力仕事は午前中と夕方に集中させ
昼間は自治体のゴミ集積場に家庭ゴミの持ち込みと
買い物を中心に動きたいところです。

       

朝9時。物置の前に意を決して望む
バカ夫婦の姿がそこにはありました。

        

八郎「嫁ちゃん、始めるよ。。。」

嫁「うん、わかった。。。」

八郎「おし。じゃあ開けるぞ!」

嫁「(コクン)」

ガタガタ…ガタガタ…ガラガラガラガラ

八郎「」

嫁「」

      

わかっていたけど酷い惨状(笑)
本当にモノが突っ込まれているだけの
良くも悪くも「ありのままの」
物置の姿がそこにありました。

        

いわゆる「曰くつきのレンジフードフィルター」

もう入居して2年経つのに、未だ引っ越し業者の
ダンボールに入った謎の物体も散見されます。

物置の中の荷物をまずは全部引っ張り出して分別

八郎「よし、まずは物置の荷物を全部引っ張り出して」

八郎「要るものと要らない物に分別しよう」

嫁「うん、わかった!」

         

八郎「うおおおおおおおおおっ!」

嫁「ヨイショ、ヨイショ、ヨイショ」

八郎「おりゃああああああああっ!」

嫁「ヨイショ、ヨイショ、ヨイショ」

八郎「どすこいっ! どすこいっ! どすこいっ! 」

止め「よっこいしょ、よっこいしょ、よっこい正一」

           

近所迷惑になりそうな奇声を発しながら
物置の荷物を外に出す夫もいれば
年代がモロにバレてしまうようなつぶやきをしながら
荷物を外に運び出す妻もいます。

       

面倒なのは、謎のベールに包まれたものは
ひとつひとつ中身を確認しないといけない事です。
単純に箱をチラッと見て
要る・要らないを判断できないのが歯痒い所です。

      

箱の中の物を要るもの・要らない物に
分けるのも中々苦労します。
一時的に地面に直置きできるのも
庭を人工芝にしていたからこそ。

今更ながら、頑張って人工芝をDIYして
本当に良かったと思えた瞬間でした。
疲れたら人工芝の上に座り込むことも出来ますしね。
これが真砂土のままだったら、こうはいかなかったでしょう。

遅々として進まない「要る・要らない」選択      

八郎「このダンボールの中身は。。。マンガか」

嫁「メルカリに出してるけど入札もないし」

嫁「捨てちゃおう!」

八郎「了解!」

       

八郎「うわっ、ミニDVテープ出てきたよ」

(※何だとぉ、お前らミニDVテープ知らんのかっ!仕方ないからリンクを貼っておこう)

嫁「あー、それは長女と次女の成長記録よね」

八郎「その下からは、VHS+DVDレコーダーが出てきた」

嫁「。。。たぶん、ミニDVテープを」

嫁「DVDテープに焼こうとしていたんだと思う。。。」

八郎「なるほど。。。これはいわゆる『思い出』ってやつだから」

八郎「捨てようと思えばいつでも捨てられるから」

八郎「とりあえず取っておこう」

嫁「ありがとう」

        

八郎「これは。。。フライパン???」

嫁「そうそう!これはテフロン加工が剥げて焦げ付くようになったフライパンを一時的に保管していたんだよね」

八郎「じゃあ、これは自治体のごみ集積場へ」

         

嫁「これは。。。ナニ?」

八郎「ああああ、それ、社外テールランプだ」

嫁「え、何ソレ?」

八郎「ディーラー車検が厳しくなって」

八郎「今まで車検適用だった社外テールが車検不適合になって」

八郎「そのまま倉庫に眠ってるね」

嫁「。。。要らないよね?(軽く威圧)」

八郎「え。。。これ、結構するんだよ(小声)」

嫁「。。。要らんよね(強烈に威圧)」

八郎「はい、いりません(絶望)」

        

嫁「このクロス(壁紙類)の余りは要るのかな?」

八郎「あー、それは新現場監督が『取っておいてください、捨てないでください』って」

八郎「2回くらい言われたからなあ、要ると思われる」

嫁「ええ。。。もう2年以上そのまんまだよ(;´Д`)」

八郎「でも、捨てないでくださいって言われたし(;´Д`)」

嫁「そうかあ、じゃあ取っておこうか。。。」

      

とまあ荷物1個にこんなやり取りを
重ねていくと結構時間かかり。。。。
気がつけば、時計の針は
長い針も短い針もてっぺん近くを
指すくらいの時間になっていたのでした。。。
(次回へ続く)

        

出た!大掃除あるある!!
これ、ひとりで片付けしていたら
マンガが出てきた時点で作業が止まってたでしょう(笑)
(読みふけってしまっていたと思うので)
ふたりで片づけをするのは
作業を継続的に行う上でも大切な事だと
痛感した午前中の部でした。

       

さて、午後からはいよいよ自治体の
ゴミ集積場に家庭ゴミを搬入するんですが。。。    
過去最高のゴミの量を持ち込んで
夫婦で騒然。。。
そして、拒否られるゴミも発生!?

      

次回「自治体のゴミ集積場に持ち込んだ家庭ゴミの重さは何と…」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

物置 屋外 おしゃれ 小屋 約2.2畳 高さ190cm幅213cm奥行191cm…
価格:61800円(税込、送料無料) (2022/1/5時点)




【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です