建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#432 あなたの家は狙われている(終) 情弱夫婦、大量のレンジフードフィルターをお買上

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

新築戸建てあるある!(早く言いたい~♪)
第2段は「訪問販売業者編」です(笑)

#422 あなたの家は狙われている(1) 新築戸建ては訪問販売でいっぱい



ちなみに第1弾の「町内会入らない問題編」も
まだご覧になっていない方は是非!

#411 町内会(自治会)入らない問題(1)旧居時代の町内会の苦い思い出



よろしくお願いいたします\( ^o^)/

        

前回までのあらすじなんですが、
レンジフードフィルターの訪問販売業者が
八郎の不在時に訪問。
それじゃあとりあえず家に読んで話を聞いて、
なんか怪しそうだったらお引き取り願おう
と言う事でその訪問販売業者を家に呼ぶことに。

#427 あなたの家は狙われている(6) 決戦は金曜日!訪問販売業者と対峙する

しかしその訪問販売業者に台所の種類をきかれてしまう八郎。
台所の知識ゼロの八郎は「ペニンシュラ型」を答えることが出来ず、
結果、台所の種類の確認のために
業者に家への侵入を許してしまいます。

#428 あなたの家は狙われている(7) 仕組まれた商品比較

そして、この訪問販売業者。
自社の商品の優位性を説明するために、
比較対象品に、ショッボイ他社の商品を持ち込み
優位性を語り始めます。。。

#429 あなたの家は狙われている(8) 弊社の商品はどの既製品よりも優れています

自社の商品を高〇元社長のように熱っぽく語る訪問販売業者。
それをキラキラした目で見つめる嫁。。。

            

そこで、楽天ではフィルター1枚100円で売っているのに
お宅は1枚600円でしょ?高いんじゃないっ!?って
ツッコミを入れてみます。

#430 あなたの家は狙われている(9) 弊社の商品はシンデレラフィットなんです!

しかし、訪問販売業者のフィルターは
1枚1枚機械作業でカットしているので、
費用が嵩んでいる。
汎用品のフィルターはいちいちカットしないといけないので
手間もかかり、サイズもバラけがち、
と言う否定的な意見を喰らいあえなく撃沈。

#431 あなたの家は狙われている(10) ボリュームディスカウントにダマされている?

そして、この訪問販売業者。
いよいよ仕上げにかかります。

        

常套句「キャンペーン」を歌い
いよいよフィルターを売りつけにかかります。
その販売方法たるや。。。

        

それでは、続きをどうぞ!!

ボリュームディスカウントとは何ぞや?

唐突ですが皆さん、

ボリュームディスカウント

と言う言葉をご存知でしょうか?

消費者の購買であっても、一回の購入でまとめ買いすることよって(ボリュームを出すことで)ディスカウントされるというのが、ボリュームディスカウントである。

顧客が商品を購入する際に、その単位によって価格が決まるのが、消費者側から見たボリュームディスカウントである。

MD NEXT 流通用語集 より1部抜粋

簡単に言えば

ボリュームディスカウントの例

✅1個だと38円のたまねぎが10個買うと300円(1個当り30円)で販売してくれる
✅1本98円のオレンジジュースが24本買うと2000円(1本あたり約84円)になる

みたいな感じです。
小売業界では「バンドル販売」とも言うようです。
まとめて買うと、もしくは大量に買うと、
1個当たりの単価が安くなる販売方法です。
簡単に言えば

沢山買うてくれたら、安しまっせ!

と言う事です(笑)

        

何で、こんな話をしたかと言うと。。。
このボリュームディスカウントで
八郎夫妻はやられてしまうからです。

鬼畜のボリュームディスカウント

訪問販売業者「それがですね、実は。。。」

訪問販売業者「今、実は、キャンペーンをやっておりまして。。。

訪問販売業者「まとめてお買い上げ頂くと、大変お安くなるんですよ!!」

嫁「ええっ、そうなんですか!?」パアァァァ

八郎「」

          

そうすると、カバンから嬉々として
クリアファイルを取り出す訪問販売業者。
怪しげなキャンペーン企画の内容が書かれた
価格表を、テーブルの上に繰り出します。。。

30枚コース
(2.5年分)
60枚コース
(5年分)
90枚コース
(7.5年分)
120枚コース
(10年分)
アタッチメント1つ4000円2つで4000円
(1つサービス)
2つで4000円
(1つサービス)
2つで4000円
(1つサービス)
フィルター合計18000円33000円45000円54000円
※フィルター1枚600円
(定価)
550円
(8%OFF)
500円
(17%OFF)
450円
(25%OFF)
合計金額22000円37000円
(+15000円)
49000円
(∔27000円)
58000円
(+36000円)
1年間コスト8800円7400円6534円5400円
1ヶ月コスト734円617円
(▲117円)
545円
(▲189円)
416円
(▲318円)

八郎「」

嫁「ふんふん」

訪問販売業者「こんな感じになっておりまして。。。」

訪問販売業者「通常の販売ですと、いちばん左側の30枚コースになるわけですが」

八郎「(これは。。。酷い(笑))」

嫁「ふんふん」

訪問販売業者「分かりやすいように1ヶ月のフィルターとアタッチメントのコストをつけました」

嫁「ふんふん」

八郎「(完全に左側が『釣り』になってるやん。。。)」

訪問販売業者「いちばん右の120枚コースになりますと」

訪問販売業者「1ヶ月のフィルターコストが」

訪問販売業者「通常価格の約40%OFFとですね、非常にお買得になっております!」

嫁「40%OFFはすごいですね!1ヶ月416円なら払えそう!」

八郎「」

ぶっちゃけ、毎日キャンペーンでしょ!?        

いやいやいやいや。
これは、絶対に。。。

         

Everyday キャンペーンでしょ!?

        

そう思わずにはいられません。
て言うか、絶対にそうです!
HPには1枚600円って書いてあったけど
そもそも通常その価格で売られているのかすら怪しい。
景品表示法に引っかかりそうな事案ですらあります。
二重売価表示について、説教すらしたくなりますよ。

       

しかし、そんな事を言ったところで
この訪問販売業者を退散させることは出来るでしょうが。

乗り気になっている嫁

を鎮める方法が無くなります。
また、般若の顔をしたメデューサが
ゴーゴン張りに炎を吹き荒らす展開が見えています。

30枚コース
(2.5年分)
60枚コース
(5年分)
90枚コース
(7.5年分)
120枚コース
(10年分)
アタッチメント1つ4000円2つで4000円
(1つサービス)
2つで4000円
(1つサービス)
2つで4000円
(1つサービス)
フィルター合計18000円33000円45000円54000円
※フィルター1枚600円
(定価)
550円
(8%OFF)
500円
(17%OFF)
450円
(25%OFF)
合計金額22000円37000円
(+15000円)
49000円
(∔27000円)
58000円
(+36000円)
1年間コスト8800円7400円6534円5400円
1ヶ月コスト734円617円
(▲117円)
545円
(▲189円)
416円
(▲318円)

         

120枚も買わないといけないのか…

1ヶ月1枚、1年で12枚、10年で120枚。。。
そんな大量のフィルターの購入なんか、聞いた事が無い。。。
そう毒づきつつも、これが避けられない運命であることを悟り。
腹を括ります。

10年分のフィルターを高値で買う情弱夫婦

訪問販売業者「なお、フィルターを60枚以上購入いただくと」

訪問販売業者「これまた、キャンペーン期間中なので」

嫁「(コクコク)」

訪問販売業者「アタッチメントを1個サービスで付けております!」

嫁「ふむふむ」

訪問販売業者「まずないとは思うんですが、稀に」

訪問販売業者「欠けたり、折れたりがありますので」

訪問販売業者「ストックがあると心強いですね!」

嫁「ホントですね!!」

         

言いたいことを自分のペースで言い尽くした訪問販売業者。
いよいよ「実りの秋」を迎えます。。。

          

訪問販売業者「奥さま。。。」

嫁「ハイッ!キラキラキラキラ」

訪問販売業者「そしてご主人」

八郎「」

訪問販売業者「。。。如何でしょうか?」

八郎「」

嫁「。。。」

訪問販売業者「。。。」

八郎「では。。。」

        


             

こうして八郎家には30×4袋の120枚のフィルターと
アタッチメント2つが運び込まれ、
嫁はニコニコしながら
八郎は断腸の思いで
58000円を訪問販売業者に支払ったのでした。

後日談

八郎「。。。あれ?このフィルター、どうするの?」

嫁「う、うん(汗)キッチンの釣り戸に入れていたんだけど」

嫁「結構スペース取って邪魔だからさ」

嫁「庭の倉庫に持って行こうと思って」

八郎「そ、そうか。。。」

嫁「八郎ちゃん、手伝ってくれる?」

八郎「お、おう、いいよ」

          

――――庭の倉庫にて――――

       

嫁「いちばん奥の棚に置いてくれる?」

八郎「えっ?そこだと嫁ちゃん手が届かないよ?」

嫁「い、いやさ、あのフィルター、3ヶ月くらい持つからさ」

嫁「暫く出番ないかなあって思ってさ、( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」

八郎「(アハハハ、じゃないよ。。。マッタク)」

嫁「ちゃ、ちゃんと使うんだからっ!そんな顔しないでよっ!!」

八郎「はいはい、わかりやした、よいしょっと」

         

こうして新居に移り住んで2年が経過しようとしていますが。
我が家が購入したフィルターは、30枚の半分も使わないまま
キッチンの釣り戸に入っており、
このペースで行くと、全てのフィルターを使い切るまでには

20年以上がかかりそう

な気配です(笑)
あれだけのお金をかけたので、長く使えるのは良い事ですが
果たして20年もフィルターが持つのか?

       

まさにタイムカプセル級の時間を過ごす事になる
レンジフードフィルターを超高値でつかまされた
情弱夫婦のお話でした。
(次回へ続く)

          

と言う事で、あなたの家は狙われているシリーズ。
これにて終了です。
相変わらずの長々にお付き合いいただきありがとうございました。

         

皆さんも、訪問販売業者には
充分に気をつけて下さい。
特に家を購入直後は、金銭感覚も狂ったままです。
いまなら10年分のフィルターに5万以上も払うなんて
ありえない話なんですが
(笑)。

       

入居直後は、兎に角正常な判断が出来ない事が多いのでご注意ください。

          

さて、次回から新シリーズなんですが!
家電を検討していくんですが、
またしても散財のお話(笑)

        

珍しく、嫁が単刀直入に要件を言うという
レアなパターンです。
しかし、この要件で、またしても
色々と物議を醸しだす事が出てくるわけなんですが。。。

          

次回「我が家のズボラな清掃計画(1) 嫁、ある言葉と共に襲来」

          

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!

        

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です