建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#392 タイミングを見計らったかのようにぶっ壊れる掃除機

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

新居に入居すると、金銭感覚が麻痺してしまって
色々な家電を新品で購入したりしませんか?

       

そんな中でも、施主ブログを読んでいて
高確率で購入されている家電があります。

        

それは。。。

掃除系家電(掃除機)

です(笑)
以前の企画で、こんな企画もやってみたりしました。

家を買うと、掃除系家電も新調してしまう説

なかなかの高確率で購入に踏み切っています。
中にはまだ使えるにも関わらず、
購入されるブルジョワな方もいらっしゃいました。

        

さて、今回はそんな「掃除機」の話。
我が家は全く購入するつもりは無かったんですが、
まさか、そんな結果になっていくとは。。。

        

金銭感覚がまだ麻痺したままのアホ施主八郎夫婦。
これから短期間で、今思えば、
恐ろしい額の散財をする訳ですが。。。

      

その入口の話になります。

       

それでは、続きをどうぞ!!

我が家に沢山のコンセントを設置した理由

そこそこ有名な話らしいんですが。
セキスイハイムでは、コンセントの追加は無料です。

#075  セキスイハイムのコンセント打ち合わせ、1個増やすといくらかかる?

(※八郎・注:限度はあるらしいですが(笑))
ハウスメーカーによっては、増設1つで○千円等の決まりがしっかりあるようです。
その辺は、事前に確認していた方が良いでしょう。

       

さてそのコンセントですが。
我が家は、タダであることを良い事に
大量に設置した経緯があります。
しかし、闇雲に増設したわけではありません。
然るべき理由がありました。
それは。。。

掃除機の存在

でした。

上の写真の様な、紙パック式の掃除機です。
面倒なのはコンセントにつながないと動かない仕組みです。
その為、どこを起点にしても掃除機がかけられるように、
と言う願いを込めて、不用意なくらいに付けた記憶があります。

コンセント式の掃除機は、コンセントの伸ばせる距離に限界があるだけでなく
コンセントを伸ばし過ぎると、途中で絡まったりして
いろいろ面倒な側面もありました。
まあ、それでもまだまだ使える雰囲気は
ムンムンしていたんですが。。。

掃除機の買い替えを夢見る嫁

―まだ、新居に入居前の話―

  

嫁「はーちろーうちゃんっ♪」

八郎「。。。はい、何でございましょうか?」

嫁「もぉー、そんな警戒しなくてもいいじゃん!」

八郎「そのテンションで語りかけられて、イイ事があった試しがない」

タブレットを触る女性

#169 嫁氏、新居に必要な家具を嬉々としてリストアップする

 

#282 さあ、引っ越しのお時間です

   

嫁「まあまあ(^^;ゞで、実はさあ」

八郎「。。。」

嫁「新居に引っ越すに当たりですね」

八郎「。。。はあ」

嫁「掃除機を新調したいわけでありますよ

八郎「」

       

出たよ、またしても無駄遣い。
現状の掃除機がバリバリ稼働してるじゃんよ。
その辺をやんわり言ってみましょう。

        

八郎「でも、今の掃除機がまだ使えるよ」

嫁「うーん、私思うにね」

八郎「。。。」

嫁「あの掃除機は、新居に似つかわしくないよ」

八郎「まーた、そんな事を言って。。。」

八郎「掃除機が聞いていたら、マジで悲しむし」

八郎「この家にいる内に拗ねて動かなくなるよ」

嫁「アハハハ、まあ、それは冗談だけど」

嫁「今の掃除機が壊れたら、ダイソンとかルンバとかいいよねえ~」

八郎「はいはい、壊れたら考えましょうね~ツギノカタドウゾー」

        

とまあ、そんな会話そしていたんですが。。。

タイミングを見計らったかのように。。。

そして、事件は入居して、1ヶ月足らずで起きます。
仕事から帰ってくるなり、嫁が詰め寄ります。

       

嫁「八郎ちゃん!大変大変っ!!」

八郎「ど、どうしたの?」

嫁「掃除機が壊れちゃった!」

八郎「えっ?」

        

新居に入る前にそんな会話を掃除機が聞いていたのか?
拗ねてしまったようです。

         

八郎「壊れた。。。ってどんな風に」

嫁「うん、スイッチを入れても電源が入らないんよ、ほら、パチッ」

掃除機「しーーーーーーーーーーーん」

八郎「」

       

本当です。今までなら
「ぶいーーーーーーーーーん」
というけたたましい音を立てて
掃除機が稼働していたはずなんですが
今日に限っては、スイッチをパチッと入れても
普段のあの、けたたましい音は聞こえません。      

完全犯罪?     

嫁「うーーーん、残念だけど」

嫁「掃除機がないと、部屋が汚れちゃうから」

嫁「すぐに新品を購入しないと、家がよごれちゃうよー」

        

本来なら悲しまなければならない故障なんですが、
嫁はどこか嬉しそうです。
それもそのはず。
買い替えは嫁の悲願
なのですから。

       

そこで、八郎にある閃きが起ってしまいます。
それは。。。

嫁が自前で壊したのではないか?

という思い付きです(笑)
家には嫁以外の人間は出払っていました。
その、誰もいない家の中で
人知れず、我が家の掃除機は、嫁の手により。。。
これは。。。完全犯罪の匂いすらします。

          

嫁「八郎ちゃん、何か良からぬことを考えているでしょう」

八郎「あ、いや、ううん、何でもないよー」

         

さすが嫁。色々と鋭いです。
ただ、嫁は手段を叶えるためとは言え
さすがにそこまで悪どい事はしないでしょう。
。。。たぶん(笑)

        

八郎「じゃあ、次の休みのお互い合う時間に」

八郎「家電量販店に行こう」

嫁「やったあ~♪」

         

嫁が微かにニヤッと笑った
様な気がした八郎でした。
(次回へ続く)

        

物凄いタイミングで故障してしまった掃除機。
正に嫁の筋書き通りの展開になってしまっています。
この様な経緯で、八郎家にもおにゅうのお掃除家電がやって来るのでありますが。。。

        

どんなお掃除系家電を購入するのかで。
方向性が定まらないふたりなのでありました。

       

次回「お掃除ロボットか、コードレス掃除機か、夫婦で割れる見解」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です