建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#362 外構に砂利を敷きたい!でもどれだけの砂利が必要なの?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

        

怒涛の入居3日間が終了。
その後日常に戻りますが!
荷解きと片付けがなかなか終わりません。

       

新居を購入した先人に話を聞くと

         

「片付くのは1ヶ月かかる!」

      

と言う人もいました。
だがしかし!
八郎家はそうはいきません。
ゴールデンウイークには来客があります。
それは、長女の結婚式。

この長女の結婚式の来客に間に合わせるように建てた新居(笑)
それまでに荷解き・片付けも終わらせないといけません。
でも、それは嫁の仕事。
八郎は、八郎の仕事。。。
そう。。。

外構に砂利を敷く

という大きなイベントが待っています。
果たして、どうやって砂利を敷いたのか?

      

それでは、続きをどうぞ!!

ニヤつきが止まらない!

怒涛の入居3日間を終えて、日常へ。
普段の仕事に向かいます。
しかし、しかし、しかーし!

       

夢にまで見た

持ち家の敷地からの車出勤
(▲タダのバカw)

     

車はボロいままですが(笑)
なんかこう、かっちょええ気がして
勝手にひとりで盛り上がっています。
今まで、賃貸の青空駐車場にしか車を停めた事が無かったので

        

持ち家の主になったんだっ!
(▲もれなく35年ローン(笑))

      

とひとり悦に入りながら出勤。

      

そして、帰りがこれまたニヤつきが止まりません。
もう、何と言っても

      

一軒家に帰るんです(笑)

      

これだけで自尊心が満たされます。
35年のローンも悪くないと思えちゃうほど
持ち家を買う事による、変な高揚感というか
所有感と言うか、ハイな気分に暫く当てられて
ふわふわした気持ちになります。

       

まあ、その内フラット35のローンの実行が始まり
初回2か月分引き落とされて、うええええええっ、てなるんですが
それはまた別の機会にお話しします(笑)

      

とにかく持ち家サイコー!
とこの時は超幸せな気分に浸っていました(笑)

さあ、砂利を敷きますよ!

次の休みは、ゴールデンウイークの入り口の土曜日。
ここで、外構に砂利を敷きたいと考えています。

       

最初はハイムに頼もうと思いましたが
砂利と人工芝で20万と言われ

無い袖は振れないのでDIYを決意。

先んじて、入居3日目に、
DIYで人工芝を敷設しました。

殆どDIYの経験もなく、動画やサイトを見て頭に叩き込んでの
ほぼぶっつけ本番でしたが、まあそれなりに出来たかな、と満足しております。

        

ですが!
砂利を敷くとなると、人工芝を敷くのとは
決定的な違いがあります。
それは。。。

       

大量の砂利が必要

       

と言う事です。

我が家の庭にはどれだけの砂利が必要なのか?

実は、この件に関しては、ホームセンターで市場調査中に予習が出来ました。
とあるホームセンターの砂利売場に

       

1㎡(平方メートル)を
埋めるのに60~80kgの砂利が必要

      

とデカデカトと書いてありました。
なるほど、そうすると我が家はどれくらい必要なのでしょうか?

建物の縦は約7.2メートル。
砂利を敷く横は約1メートル。
と言う事は

7.2m×1m=7.2㎡

の敷地を砂利で埋める必要があります。
我が家は両サイド砂利で埋めるつもりですが、
右側はエコキュートや太陽光のパワコンが設置されているので
右側は左側の半分以下の砂利で埋めることが出来そうです。

        

仮に右側を左側の半分の敷地とすると
砂利を埋める敷地面積の合計は

7.2㎡+3.6㎡=10.8㎡

1㎡に最低60kgの砂利が必要と言う事は

60kg×10.8㎡=648kg

の砂利が必要、と言う事になります。
砂利はだいたいホームセンターで購入しようとすれば
10kg単位での販売が殆どでした。
と言う事は、少なく見積もっても。。。

           

60袋の砂利袋が必要になる

        

事になります。
むうう、これはかなりの重労働です(笑)

砂利の必要量を抑えるために。。。

60袋も車に積み込んだら、腰が砕けます(笑)
多分、積み込んで、その日は終了になりかねません。
八郎の腰は

ガラスの腰

なのです!
三杉君はガラスの心臓でカッコいいんですが
八郎はガラスの腰なのでただのポンコツです。。。    

      

さて、おっさんネタはこれくらいにして。
そこで、少しでも運搬する砂利を少なくする方法を考えます。
すると。。。
ドンピシャな方法を見つけ出します!!

       

八郎「そうか、砂利の上をダイレクトで歩くと痛いから。。。飛び石を置けばよいのかっ!」

      

我ながら見事な発案(笑)   

右側はこんな感じで、エコキュートやら室外機やら
太陽光発電のパワコンが立ち並んでいるので
砂利のみでOKだけで

左側はガッツリ通ってるからここは間違いなく通行する。

ここに飛び石を入れよう。
そうだなあ、イメージはこんな感じかな?

出典:http://www.niwayoi.jp/wp-content/themes/okada_themes/pdf/katalog_181108.pdf

まあ、横幅はこんなに広くないけど砂利のイメージと色目は
こんな感じだな。
そうすると。。。
飛び石で1部必要なくなるから
必要な砂利のイメージは。。。

500kgだから50袋くらいかな♪
(▲かなりどんぶり計算w)   

      

という目星をつけて、
いよいよ購入に動き出す事にします。
(次回へ続く)

     

さすが素人DIY適当すぎます。
皆さんは真似しないように(笑)
まあ、足りなかったら買い足せばいいか、
くらいの感覚で考えています。
1袋2袋くらいの余りなら補充用で良いと思いますが
大量に余っても仕方がないです。
そんな適当な気持ちで計画?していました。

      

さて、お次はこの500kgの砂利をどうやって調達するかです。
最初はネットでの調達を考えていたんですが。。。

       

次回「今だからできる裏ワザを使って、大量の砂利を楽チンに調達する」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です