建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#518 家を建てた後に、他の家の事がとっても気になったりしませんか?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「この家、見た事ある気がする!」シリーズです。

前回は現役HM営業に質問をして
それにお答えいただいた内容を
まとめた記事でした。
平たく言うと

      

Q1「分譲地などの決まった土地でお客さまAにプランを提示するも、その話は流れてしまい、その後お客さまBが来られた時、お客さまAと同じプランを提示することはあるか?」

Q2「お客さまAで提示したプランと同じ外観の家が、他のお客さまの家で使用されることはあるのか?」

       

という質問をしてみました。
気になる方は前回の記事をご覧ください。

さて、普通ならこれでこの話はおしまいっ!
となるはずなんですが、今回はまだ続きがありまして。
これまでは言い方は悪いんですが
他人の家なので、わーそんなことあるんだー
みたいな「対岸の火事」的な見方で
済んでいたわけなんですが。。。

       

もし、その話が自分の家に降りかかってきた場合
あなたはどうしますか?

         

嫁が入居後続けていたとある行動が
今回のネタを生んでくれています(笑)

       

それでは、続きをどうぞ!

家を建てた後に家の事がいろいろ気になる人

これは注文住宅を建てた後の人に聞いてみたいんですが。

        

家を建てる前は、そりゃあもう「検索」の日々だったと思うんです。
自分の選択が間違っていないかの「是非」を検索したり
好きな商品・気に入った商品を検索して
実例なんかも見ちゃって、まだ見ぬ我が家にあうのかどうか?
何かを想像しながら過ごしていたりしていたと思います。

        

では、入居後はどうですか?
もう一切、家の事調べなくなりました?
実例とか見なくなっちゃいました?

         

実は入居後も、家の事を検索する、と言う鼓動が
日常の生活の1部分になったのか
なんとなく家の事が気になってしまうのか?
よくわからないんだけど、検索している、調べてる
と言う人結構いたりしませんか?

       

かくいう八郎家もそんな感じで
家が建った後、もうこれ以上家を建てることもないであろうはずなのに
まだまだ家の事を調べたりしています。
まあ、小生はブログを書いているので
ウソは書けないから調べることも多いんですが
嫁も小生に負けず劣らずよく調べてますし
ポスティングの建売のチラシなんかはよく見て

       

嫁「この間取りはよくないわね」

嫁「この導線は住みたくないわね」

      

などひとりで間取り批評していることが非常に多いです(笑)
結構、新居に入居した後も
何だかんだと家の事が気になって
ついつい調べたり、間取り考案したりすること
多かったりしませんか?

       

嫁も

       

嫁「次、家を建てるならこんな間取りがいい!」

八郎「お、おう。。。」

       

と多分設計士が見たらちゃぶ台ひっくり返しちゃうんジャマイカ?
と思うほど基本もルールも無視した間取りを小生に披露して
ひとり悦に入っている事があります。

        

家づくりを経験したことで、家づくりに関する色々な事柄が
我々の生活・会話に大きくせり出してきていることを感じる
入居後の一幕でした。

嫁の建売情報収集で発覚する驚きの事実

そんなとある日。
風呂にも入ってダイニングでくつろいでいる八郎。
そこに、数枚の建売のチラシを抱えてニヤつく嫁登場です(笑)

        

嫁「さあ、今日もささやかな楽しみを始めるとするか(笑)」

八郎「嫁ちゃんホントすきだよねー(笑)」

         

その後しばらくチラシを囲みながらワイワイやるふたり。
この土地でこの価格は高いなー、とか
間取りにかんしてあーでもないこーでもないと
もう買う事も無いのに批評だけはいっちょ前のバカ夫婦です(笑)

        

八郎「っていうかさ」

嫁「うん」

八郎「なんで建売のチラシが新築の我が家のポストに入ってるのwww」

嫁「あ、これは地域に情報誌と一緒に織り込まれてるんだ」

八郎「あ、そうなんだ」

嫁「これを見るのが私の楽しみなんだけど」

八郎「なるほどー」

嫁「あとねーこの前セキスイハイムのHPみたらねえ」

八郎「うん。。。」

嫁「この分譲地の建売2棟が売り出されていた!」

八郎「えっ。。。今まで売り出されていなかったの?」

嫁「多分もう注文住宅ほぼ完売したから」

嫁「最後、分譲地の建売売っちゃおうって感じなんじゃないかな」

八郎「な、なるほど。。。」

      

なんかハイムの分譲地の販売状況にやたら詳しくて
お前はハイムの営業かっ!?とツッコミたくなるんですが
嫁は更に面白い情報を提供してくれます。

        

嫁「でね。。。その建売の。。。」

八郎「うん。。。」

嫁「間取りが公開されているのよ!」

八郎「お、おう。。。」

         

おーそれはちょっと見たい気もするなあ。
まあ、どうせ嫁が「ほら見て見て!」って持ってくるだろうから
あんまり興味がないふりをしておこう。

       

この分譲地に建っている建売は2棟とも
スマートパワーステーション(SPS)です。
ハイムの建売はやはりSPSが多いですね。

         

しばらく嫁も
「じゃーじゃーん♪」「どれどれ」
と期待を露にしたひとり言を発しながら
スマホをポチポチやってましたが
やがてダンマリ。
恐らく「頭の中バーチャル内覧会」が
始まっているのでしょう。
間取りからイメージして
嫁は頭の中であの建売の中を
歩いている事でしょう。

        

その内、何かあったら話しかけてくるだろう。
そう思い、八郎もスマホでネットサーフを始めて
暫くすると。。。

間取りの完コピ!いや、ほぼコピ!?         

嫁「あああああああああっ!」

八郎「!!!」

       

スマホをポチポチしていた嫁が
突然、素っ頓狂な声を上げます。
何があったというのか?

       

八郎「どうしたの?嫁ちゃん?」

嫁「この建売の間取り。。。」

八郎「うん。。。」

嫁「(自分の)うちと殆どいっしょだ。。。」

八郎「えっ?」

嫁「リビング階段じゃないし、2階は全然違うけど」

嫁「1階は殆ど一緒だよぉ~(+_+)」

八郎「マジか?ちょっとURL送って!」

        

嫁にURLを送ってもらい
建売の間取りがあるページにアクセスします。
すると。。。
もう我が家の間取りを取り出すまでも無く
殆ど一緒なんです(笑)

何も書いてない白紙の間取りで申し訳ないんですが
これが我が家の1階の間取り。

そして、こちらが建売の1階の間取りです。
(※階段の位置を失念しました)

違いは我々がパントリーとしてお願いしたスペースが
入り口が玄関側について玄関収納になっている事。

          

当初和室への通路で提案されていた場所を
我々は収納に変更するようお願いしていたんですが
これは我々の当初のプラン提案通り
通路になっている事。

        

それ以外は。。。全部一緒です(笑)
勝手口の提案が無くて900の四方窓になってるのも同じ。
もう既視感バリバリの間取りです。

         

嫁「えーっ、これ私たちのプランがパクられたってことぉ!?」

        

嫁の悲鳴にも似た感想に最初はそう思いかけたんですが。
いや、違う、何かがおかしい。
この既視感。。。
どちらかと言うと。。。

        

ああっ!

        

閃いてしまいました。
嫁の検討はハズレ!
この違和感、恐らくは。。。
(次回へ続く)

       

まあ別に引っ張るまでも無く
このパターンは。。。
もう懸命な読者さまはお気づきかと思いますが
まあ最後までお付き合いください。

      

ただ、我が家の間取りとほぼ同じ間取りが
別の所でババーンと見つけてしまうと
それはそれで焦りますよね(笑)
そんな話を今回はさせてもらっています。

        

さて、嫁は我が家の間取りがパクられた!
と訴えていますが。。。
真実はそうじゃ無くて逆ですよね?

        

そして、またしてもあの売れっ子HM営業に
登場してもらいましょう!

         

「この家、見た事ある気がする!」
次回完結!!

        

次回「我が家のプランをパクったのではなく、建売のプランを我が家にパクっただけ」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

ただいま激しく募集中!!

現役ハウスメーカー営業の方で
✅施主のブログ主の質問に答えてもいいよ!
✅ツイートやDMの返事はブログに引用してもいいよ!
✅ブログやTwitterのアカウントを紹介してもいいよ!!
と言う方がいらっしゃったらリプかDMを是非ください!
現役HM営業のご意見を聞いたブログ記事を作成したく思っています。
よろしくお願いいたします!!m(__)m

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です