建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#517 1度提案したプランを他の客にも提案する「プランの使い回し」はあるのか?現役HM営業に聞いてみた!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「この家、見た事ある気がする!」シリーズです。

前回までの流れは過去記事に任せますので
もし初めてこの記事を読まれるからは
上記リンクから遡って内容をご確認下さい。

今回はブログの表題にあるように
「プランの使い回しがあるのか、現役HM営業に聞いてみた!」
と題して、プランの使い回しなるものがあるのかを
Twitterで知り合った現役HM営業2名に
DMを送った所、快い返事が返って来て
ブログ掲載もOK頂きましたので
急遽、この話題を挟みたいと思います。

         

果たして、どのような答えが返ってくるのか?

      

それでは、続きをどうぞ!

質問のケース 分譲地の土地について

現役ハウスメーカーの営業に質問した内容は
八郎が実際に経験した事、見た事
感じた事を総合して質問しました。

       

ケースとしては

分譲地でハウスメーカーの条件付き土地を探していた施主Aが
とあるハウスメーカーZ社に興味を持ち
プランやおおよその見積もりを
提案してもらうまで話が進みました。

しかし施主AはZ社のプランをよりも
他に競合させていたハウスメーカーのプランを気に入り
Z社にはお断りの連絡を入れました。

すると、程なく今度は施主BがZ社の同じ土地に興味を持ち
プランの提示とおおよその見積もりを出す事になりました。

この時HM営業は、施主Aに提示したプランと全く同じ
プランを、施主Bに提示する事はあるのでしょうか?

まあ、これまで当ブログでつらつら書いていた内容が
実際にあるのか?と言う事を現役HM営業に
聞いてみよう!と思った訳です。

      

B社でプランを検討している時に提案頂いた
カラーパースの家の外観の色違い
別の客の家として上棟された時に
この疑問がわき上がった訳です。

さて、この内容を現役HM営業に
審問した内容が次の通りです。

現役HM営業に質問したDM

八郎が送ったDMの内容

どうも!八郎です。 突然DMしてすみません。

今のブログのネタで 現役HM営業の意見と言いますか
実際のところどうなのか聞きたくて 質問でDMしました。

分譲地の土地で プラン提示まて行ったお客さんが
結局断わられてご破算になった後
別のお客さんが同じ土地を検討した時

①以前の客と全く同じ、もしくは酷似したプランを提示する事はありますか?
②結果的に、以前の客に提示したのとほぼ同じような外観の家になる事はありますか?

お忙しいところ恐縮ですが お時間ある時にお答えいただければ幸いです。
尚、DMの返事はブログに引用させて頂きます
(▲強制www)
よろしくお願いいたします。

このDMをお二方の
現役HM営業にぶつけてみました。

       

おひとりは、都内で木造系住宅の
HM営業をされている
「みのさん」@mino11293
Note:https://note.com/tenjijyou/m/m41dcb8f69617

もうひとかたは、姫路で積水ハウスの
営業をされている
「フジモンさん」@fujimonchannel
ブログ:https://fujimonmon.com/

どちらもTwitterのフォロワー数が
2000を超えている
超売れっ子HM営業さまです。
これはかなり期待できそうですね!
(と、ハードルを上げてみる)

       

それではどんな答えが返ってきたのか
早速見てみましょう!チェケラッチョ!!

みのさんの返事

写真はイメージです(笑)
みのさんの返事

真面目にこたえまーす!笑笑

① 最初にお客様にボリューム感を
確認してもらうために似たようなもの
そのプランを簡易的に示したものを
使う可能性は十分にあります。
それを土台として
プランヒアリングなんかできると話がスムーズに進むので。

② 敷地の方位や間口が似てくると
工夫のしようがない物件もあります。
都内でよくある30坪ほどの広さと
7メートルほどの間口だと
どうしても建物の幅はきまってくるので
屋根や素材でいかに変化をつけるかですね。
この2つとも、お客様の求めてるレベルによって左右されます。
お客様が
「建て売りみたいな家でもいいから早く建てたい」
ってなれば、コピペプランで早く契約して
着工してあげるのもサービスですからね。
(僕は遊び心がほしいですが)

※ブログ向けに独自に改行、1部内容修正有(絵文字非掲載)

フジモンさんの返事

こちらも写真はイメージです(笑)
フジモンさんの返事

八郎さんこんにちは!
質問頂き光栄です

早速質問についてですが

①以前の客と全く同じ、もしくは酷似したプランを提示する事はありますか?
▶私はしたことないですが
実際に住宅業界内では十分にあり得る話です

②結果的に、以前の客に提示したのとほぼ同じような外観の家になる事はありますか?
▶結果的に似たような家や外観は
注文住宅においてもある話です

大半の方の要望が似てくるので
そのままご要望聞きなプラン提案をすると
招きがちな内容です。
私の個人的な意見です。

※ブログ向けに独自に改行、1部内容修正有(絵文字非掲載)

お二方の意見を総合すると

ここからは八郎の「意訳」が入りますので
純粋にHM営業の意見を読んで
他の意見を聞きたくない場合は
「スルー」して下さい(笑)

       

Q①.以前の客と全く同じ、もしくは酷似したプランを提示する事はありますか?

については、条件付きではありますが
そこそこあるようですね。

ただみのさんの言うように
たたき台として使用する場合と
フジモンさんの言うように
私はしないけど業界ではよくある話
と、若干の違いみたいなのは感じますね

        

Q②結果的に、以前の客に提示したのとほぼ同じような外観の家になる事はありますか?

については①よりも酷似する可能性がある事を示唆しています。
みのさんの場合は、都内の土地事情の絡みで
そうなる可能性が高いことを示唆。
フジモンさんの場合も、注文住宅でも
充分に起こりうる内容と示唆しています。

        

つまり、八郎が経験したような
「どこかで見た事あるな、この家」事件は
実はかなりの確率で起こり得ることが
HM営業のコメントからも
裏付けが取れた結果となりました。

        

最後にフォローする訳ではありませんが
八郎はこの現象を否定している訳ではありません。
実際にそんな事があるのかどうか
その可能性について知りたくて
お二方の営業に質問をして見ました。

        

全部が全部そういうわけではないでしょうが
分譲地の様に既に土地の形状が分かっている場合や
都内の様に敷地や間口の形状が似てきてしまう
状況においては、可能性は充分にある
という事を教えて頂きました。

        

良し悪しは別として
このような事案は充分に起こりうることを
教えて頂いた、有意義な質問になりました。
(次回へ続く)

        

とまあ、普通ならここでこの話はしゅーうりょーおう!
となるはずなんですが!
これで終わらない事ところが
注文住宅の奥の深さです。
この後、嫁の変な習慣が
今度は我が家の「まさか」を
突き止める事に!

        

次回「家を建てた後に、家の折り込みチラシやネット情報をよく見るようになった嫁」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

ただいま激しく募集中!!

現役ハウスメーカー営業の方で
✅施主のブログ主の質問に答えてもいいよ!
✅ツイートやDMの返事はブログに引用してもいいよ!
✅ブログやTwitterのアカウントを紹介してもいいよ!!
と言う方がいらっしゃったらリプかDMを是非ください!
現役HM営業のご意見を聞いたブログ記事を作成したく思っています。
よろしくお願いいたします!!m(__)m

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です