建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#534 ショボい我が家の外構にようやく気が付く鈍感施主

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「我が家の外構大改造計画」
をお送りしております。

        

簡単に言えば、入居後に外構が気に入らなくなった
情弱夫婦が、超ド素人DIYで
どこまで外構を変えることが出来るか
と言うお話になります。

      

さて、前回までのお話として

打ち合わせのタイミングが悪かったのもあるんですが
外構の打ち合わせが最終仕様確認後に
始まった事もあり、家に予算を振り分け過ぎて
外構には最低限度のお金しか
振り分けられなかった八郎家。

      

結果的に、分譲地でもワースト3に入る
ショボい外構の家になってしまいます。

さて、そんなショボい外構の持ち主である
八郎家が、入居から半年が経過し
徐々に新築の浮ついた気分も落ち着きつつある中で
我が家の外構の情けなさを
徐々に実感しつつある中で

       

この外構をどうにかしなければ!
という思いから、外構大改造に至るまでのお話を
していきたいと思います。
。。。まあ大改造、と言う程改造はしていませんが
まあ、チョコチョコ改造していくお話に
お付き合いの程、よろしくお願いいたします。

       

あと土間コン駐車場の目地は
芝でも砂利でもなく「ゴムが良いっ!」
と言う記事も書きました
ので
良かったらご覧ください。

     

それでは、続きをどうぞ!

マイホームフィーバーも醒めつつあるとある日

入居から6カ月以上が過ぎ
冬を間近に控える12月の上旬。

       

気温も冬に向かいヒンヤリしてきたからなのか
どうかはわかりませんが
あれ程浮かれていた「マイホームフィーバー」も
ひと段落を見せるようになってきます。

       

良く言えば、我が家を冷静に受け入れるようになった
見れるようになった
と言う事でしょうか?
今までは、マイホーム万歳!マイホーム\(^o^)/!!
と、全ての生活がマイホームと共にあったんですが。
少しずつマイホームへの熱量も下がり
現実が見えてくる瞬間がチラホラ見えてくるようになります。

       

そうすると、意外や意外
今まで見えなかったものが
見てくるようになるのです。。。

         

とある休日の朝。

通学する三女を送ってきた帰り。
自分の家の駐車場に車を停めて
家に入る前に、何となく我が家の外観を一瞥します。

        

あれ?。。。

          

それまであまり感じた事の無い
強烈な違和感を感じます。

          

寒さで色が、枯れ葉色になりつつある高麗芝。
殆どグリーンが植わっていない外構。。。
真夏の高温に5種類中3種類が焼かれてしまっています。
のこり2種類となっているグリーン。。。
何とも寂しげな佇まいの我が家の外観です。。。

       

あれ?
うちの外構ってこんなにショボかったっけ。。。
あらためて、引いた位置から見つめ直します。

今頃気づく、致命的な外構の寂しさ

うーん、何とも寂しい外構だ。。。
今頃気づく八郎。
他の家とは、差が歴然です。

        

周囲の家は、プランターを買って花を植えて楽しんだり
少しずつ庭に自ら手を入れて、少しずつ増やしてみたり
建売り物件はふんだんにグリーンが使われており
手入れやお世話が大変そうではありますが
見た目は抜群に良いです。
なんで、ウチも建売りっぽくしてくれなかったのか。。。
そうブリブリ言っても後の祭りです。

         

以前の記事で、我が家の外構は
分譲地内のワースト3と書きましたが
白状しましょう。
恐らく。。。

       

ワーストです(笑)

       

うちと同じくらい外構に金をかけていない家が
あと一邸ありますが、そこと互角の勝負を繰り広げています。
もう一つの家も潔過ぎて
本当になーんにもない(笑)
その家と甲乙つけがたい割り切り方です。

        

このままでは、まずいんジャマイカ?
ちょっと、嫁と家族会議を開く事にします。

嫁も実は気になっていた

と、言う事でこの流れを嫁に話をすると
嫁も身を乗り出して話し始めます。

        

嫁「実は、私も思ってた!」

        

やっぱり(笑)
嫁も少し冷静に家の事を見れる様になってきたと言う事でしょうか?
嫁も何らかの想いがあるようなので
話を振ってみましょう。

          

八郎「嫁ちゃん、どこが気になる?」

嫁「私はねえ。。。駐車場の目地かな」

八郎「!!!」

      

なんと!八郎とはちょっと
着眼点が違うようです。
詳細を聞いてみましょう。

         

八郎「ほう。駐車場の目地の何が気に入らないの?」

嫁「だって、冬あんなに枯れちゃってるよ」

八郎「ま、まあ、確かに」

嫁「ちょっとなんか、みすぼらしいよねえ。。。」

八郎「なるほど」

       

高麗芝に罪が無いのはよくわかるんですが
この冬の枯れた佇まいが、駐車場の目地になるのは
やっぱり寂しい感じがします。
そこは同意しちゃうところですね。

        

八郎「で、嫁ちゃんとしては、どうしたいとかある?」

嫁「うん、砂利にしちゃえばいいじゃん、って思って♪」

八郎「そ、そうきたか。。。」

嫁「八郎ちゃん、この前の砂利DIYのあまりがあるんでしょ?」

八郎「ああ、あるねえ。。。」

嫁「それで全部やり替えちゃお!?」

         

なんと、嫁がかなり乗り気です。
今日は嫁も休みです。
二人がかりでやっつければ
出来なくはない作業です。

俺も気になっていた(笑)

嫁「八郎ちゃんは何か気になっている所ってないの?」

       

今度は嫁が俺に聞いてきます。
。。。実は俺もありました(笑)
嫁の誘い水に乗って、話し始めます。

        

八郎「俺はねえ、グリーンが気になっていた」

嫁「ああ、植物ね」

八郎「もともと5種類しか無かったグリーンが」

八郎「猛暑に焼かれて3種お亡くなりになって」

八郎「のこり2種類だよ(笑)」

八郎「これは、どう考えても寂しいでしょ」

嫁「うんうん、そうだね(笑)」

       

嫁も同意してくれています。
これは。。。珍しく夫婦の意見が一致!
と言う事です。
珍しく、音が聞こえるくらい
パズルのピースがしっかりハマりました。

         

嫁「そしたらさあ。。。」

八郎「うん」

嫁「今日私も八郎ちゃんも休みだからさ」

嫁「今から計画建てて、今日中にがーっとやっちゃおうかぁ!?」
(次回へ続く)       

         

嫁がこうもノリノリだと
話が早くて助かります(笑)
思い付きで話し始めた外構の改良に
早くも着手する事になりそうです。

       

そうと決まれば、計画を立てて
必要道具を揃えるのみっ!
早くも外構改造大計画が動き始めます。

         

次回「我が家の外構改造大計画始まるっ!ますは青写真を作る」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です