建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#472 ファミエスの担当「ファミ男」登場!あれ?めっちゃいい人じゃない!?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

新居の半年点検のお話をさせてもらっています。
前回までのあらすじは。。。

                

入居して4ヶ月が経過。
半年点検が近づく中
小さな不具合?と言えるかはわかりませんが
本人たちは「不具合っ!」と言い切っている事象が
ポツポツと起きていました。

そんな不具合の情報を夫婦で共有し
来る半年点検の通知に備える八郎家。

        

そんな8月の真夏のある日。。。
ついに半年点検のお知らせの通知がっ!

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

入力項目が沢山あり終わらせるのに手こずりましたが
何とか全項目入力を完了し
希望日を9月中旬の2日間を指定して
セキスイファミエスからの連絡を待ちます。

          

だがしかし!
9月に入ってもセキスイファミエスから
連絡がこない八郎家。
過去の経験からおかしいと思ったら自分からアクション!
を活かしてセキスイファミエスに電話をしてみる事に。

しかし冷たい女性のオペレーターを介して
折り返しの連絡がかかってきたファミエス担当
「ファミ男」は、電話をかけなかったのは
「私のせいではありませんが」と言い放って
自分の出来人ではない事をアピールするトンデモ担当である事が発覚。

       

点検も日程も当初希望していた9月の日程は
「予定が埋まっている」と断られ
結局1か月後の10月○日に決まる有り様。

希望を出したのは8月の上旬。
なんで1ヶ月も前に要望を出したのに聞いてもらえないのか?
ゴネようかとも思いましたが
我が家のアフターメンテナンスを担当するこの人と
揉めても得は無い、と判断し
とりあえず黙って様子を見る事にします。

           

こうしてこのブログにありがちな
始まる前からケチがついたパターンですが
1カ月遅れで半年点検の日を迎えます。

         

我が家の不具合をファミ男は
しっかり直してくれるのか!?

それでは、続きをどうぞ!!

不安しかない点検当日

―半年点検当日―

あの電話から1か月後。
ついに我々に希望から1ヶ月強遅れて
セキスイハイムの半年点検の日がやって来ます。

         

10月○日は嫁の予定がかみ合わず
八郎ひとり家に残り半年点検を受ける事に。
嫁と不具合箇所の引き継ぎを朝受けながら
お互い不安を吐露します。

          

嫁「。。。ってな感じかな、不具合の箇所は」

八郎「了解の輔!」

嫁「後は。。。ちゃんと直してくれるといいんだけどねえ」

八郎「うーん、そこなんだけどねえ」

嫁「八郎ちゃんの話を聞いていると、不安しかない(笑)」

八郎「ま、まあでも、腕は確かな担当かも知れないよ!?」

八郎「あの対応で、腕まで問題だったら担当失格だと思うから」

八郎「逆転の発想で、ファミ男はやってくれると思いたい(笑)」

嫁「そうよね、ちゃんと家を直してくれればいい訳だし!」

       

とまあ、まだお会いしたことない人について
あーどこーだ言っている内に
朝の慌しい時間は過ぎていき、嫁は会社へ。
家には八郎ひとりが残る展開に。
不具合の箇所を再度確認しながら
約束の時間の10時を待ちます。

ファミ男登場!あれっ?実はいい人???

10時5分前。

         

インターフォン「ピンポ~ン♪」

       

と来訪者を告げるチャイムが。
シュババババッとモニターに駆け寄り
声を発する前に映像でファミ男を確認します。
「私のせいではございませんが」
と言い放った男の容姿をこの目で確認するためにっ!

          

しかしそこに映りし漢(おとこ)の姿は
威風堂々としたガッチリした体系で
やや胴が長居いわゆる「低重心系」の体育会系男子。
いかにも作業ならお任せを!的な雰囲気が漂います。

          

最初の印象が最悪なだけにこれは。。。
見た目なかなか悪くありません。

        

八郎「はい~♪」

ファミ男「セキスイファミエスのファミ男です」

八郎「は~い、開けま~す」

電子錠「ガチャン♪ガチャン♪」 

         

玄関ドアを開けると、ファミ男が深々とあいさつをします。

         

ファミ男「セキスイファミエスのファミ男と申します、よろしくお願いします」

八郎「あっああ~はいはい、よろしくお願いします。どうぞ、中へ」

         

ファミ男を家の中へと招き入れます。
見た目や体型は我々世代が「豆タンク」と表現するような
決して高身長ではない物の筋肉質な体型
髪型は帽子からはみ出た髪の毛が
天然パーマである事を教えてくれます。
とても優しそうな眼をしているのが特徴的です。
象さんのような目じりのシワ。
優しそうな二重の眼
若い頃はモテたのではないでしょうか?

        

前評判の最悪な感じは吹き飛んでしまい
ややファミ男に期待すら頂いてしまう
影響されやすい男、八郎。
その影響されやすい男は
次のファミ男の言動に
ノックアウトされてしまいます。

         

ファミ男「八郎さま」

八郎「は、はいぃ⤴」
(想定外の呼びかけに声が上ずるw)

ファミ男「弊社の連係ミスで先日は不快な思いをさせてしまい」

ファミ男「大変申し訳ございませんでした」フカブカイチレイ

八郎「!!!!!」

       

な、なんだとーっ!
こんな前評判の悪さを一瞬でリカバーしてしまう
挨拶!動作ッ!!
凄すぎるっ!!!

          

まさにイケメンとも言えるファミ男のリカバリーに
八郎の心はわしづかみされます。
こんなん言われたら、今までの不安も不満も
全部ないものにしてしまってよいでしょう!

         

八郎「あっ、いえいえ大丈夫です、気にしていないですっ!!」
(▲ウソつけw)

八郎「今日は点検宜しくお願い致しますっ!」

ファミ男「では、お邪魔します」

項目に沿って進んでいく半年点検 

ファミ男「すみません、ちょっと失礼します」

八郎「はあ。。。」

        

大きめのボストンバックの様な物を床に降ろし
おもむろに開けて中身をまさぐり出すファミ男。
中からファイルを取り出します。
チラッと見た感じ、ノートやら
カバーに入っているパソコンやら
あと簡単な工具類やら
色々な物が所狭しと並んでします。
ドラえもんの4次元ポケットを垣間見た気分です。

        

ファミ男「新居に住まわれて約半年が経過したかと思いますが」

ファミ男「どんな感じでしょうか?」

八郎「概ね快適です!セキスイハイムの家のスゴさを感じています」

ファミ男「ありがとうございます、今回は半年点検と言う事で」

ファミ男「弊社の点検項目に沿って家の内外の状況を確認させて頂いて」

ファミ男「その後、八郎さまが半年住まわれて気になる所や」

ファミ男「不具合の箇所をお伺いして、直せるところは本日直し」

ファミ男「難しい場合は本日持ち帰り、後日改めてご連絡の上対応させて頂いて」

ファミ男「最後、点検項目のご説明と修繕箇所の報告と、持ち帰り内容の確認を」

ファミ男「させて頂きたいと思います、宜しくお願い致します」

八郎「こちらこそ、宜しくお願い致しますっ!」

      

あれ?あれあれあれっ!?
なんかとってもイイ感じだぞ。
あまりに感触が良すぎて
私のせいではない発言をしたファミ男が
想い出せなくなってきた(笑)
でも、これは嬉しい誤算だからいいよね!?

        

そんな感じで、改めて会って見ると
とても好印象のファミ男。
我が家の半年点検は
とても有意義な点検になりそうな気がしていました。

         

そう、ここまでは(笑)
(次回へ続く)

          

とまあ、お約束のジェットコースター展開。
アップダウンが激しいんですが
もう少し上がる展開が続いた後
その後は。。。

         

さて、名誉挽回のファミ男が
八郎の新居を縦横無尽に駆け巡る!?
八郎家の不具合は無事、解消されるのか!?

        

次回「バリバリ修繕してくれるファミエス担当!ってんんんっ?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です