建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭053 カッコ悪くない?テレビ台よりデカいテレビ設置したら

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

新章「東京五輪あるしテレビ買い替えるか」
をお送りします。

        

前回までのあらすじですが、

       

テレビが全然壊れていない、バリバリ映る状態なのに
ただただ画面が小さい、という理由だけで
買い替えようかなあ。。。

とか思ってしまう情弱旦那、八郎。

しかし、よくよく考えてみれば
我が家のテレビ稼働率は
1週間稼働ナシがザラ(笑)
そんな全く似ていないテレビに
お金をつぎ込むのもねえ。。。
という感じで立ち消えになっていました。

      

。。。なっていたんですがっ!
コストコ入口のテレビ販売コーナーにて
立ち止まって商品を見てしまったのが運の尽き?

55型の液晶テレビの型落ちだったら
10万円を切る価格で販売しているではありませんかっ!?
突如湧き上がるテレビ買い替えたい要望!
これを我が家の将軍様でもあり
CEOでもある嫁に打診すると
何と!一発OKの回答がっ!!!!

        

しかし、ここでも八郎家名物
「家電に求めるモノ」が夫婦で
決定的に異なっている事が露呈。

       

八郎は「有機EL」だの「120fps」だの
スペック面を重視ているのに対し
嫁は「テレビの脚」だの「画面はデカい方がいい」
だの、見た目を重視した要望に終始しています。

そこから更に突拍子もない事を言い出す嫁。
早くも八郎家のテレビ探しは沼にはまり込みます。。。

                

ちなみに、テレビの基礎の基礎の情報を
まとめた回
もありますので
良かったらご覧になってください。

         

八郎家のテレビ選び
いったい、どうなってしまうのか!?
(TBSの伝説の番組「ガチンコ」風に再生ください)

       

それでは、続きをどうぞ!!

テレビ台よりデカいテレビを設置したいと言い出す嫁

嫁「あー、それとお。。。」 

八郎「うん。。。」

嫁「大きいテレビがいいなあ、うーんと大きいの」

八郎「なるほど」

       

これはわかる気がします。

       

我が家はテレビ台が大きくて
肝心のテレビが大きくないんです。
テレビもこれをきに、大きくしたい!
と言う気もちはとても良くわかります。

      

わかるんですが!
次の瞬間、嫁がまた訳の分からない希望を言い始めるのです。

       

嫁「テレビ台からはみでても良いので大きなテレビがいいっ!

八郎「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

嫁「えっ?おかしいかなあ。。。」

八郎「絶対おかしいよお(;´Д`)」

        

「家電はインテリア」を標榜する嫁が
何ともおかしな事を言い出し始めます。
せめて、テレビ台に収まるテレビにしようよ。。。
そう思わずにはいられない八郎。
まずは否定の為の情報収集に走ります。

我が家のテレビ台に収まる最大のテレビサイズは?

八郎「嫁ちゃん、テレビボードの横幅って覚えてる?」

嫁「うんちょっと待っててね(#^.^#)」

      

そう言うとスマホをポチポチし始める嫁。
どうやらスマホにインテリアの必要情報を
全て叩き込んでいるようです。
恐るべし嫁、自分の好きな分野なら
労を惜しまないタイプです。

       

嫁「えーと。。。160cmだね」

八郎「160cmと言う事は。。。60型まで置けるよ!!」

       

今のテレビが40型。
このタテヨコ1.5倍の辺の長さになる
60型まで置けるんです。
金額面から言ってもこの辺が
購入の限界点の様にも感じます。

       

八郎「60型なら、今のテレビのタテヨコ1.5倍の長さだよ!」

八郎「これで、充分じゃないの?」

      

しかしここで、嫁がまさかの
冷静発言を繰り出してくるのであります。

60インチのテレビは数える程しかない

SHARP AQUOS4K 60型テレビ 引用:https://amzn.to/391FKYL

嫁「でもさあ、60型のテレビってさあ」

      

そう言うと嫁は周囲を見回しながらこう言い放ちます。

       

嫁「殆ど無くない?」

八郎「えっ?」

        

これは全く意識していなかった事態です。
本当にそんな事があり得るのでしょうか?

      

八郎「ちょっと待って、見てくるわ」

嫁「うん。。。」

       

八郎、躍起になってテレビコーナーを
隅から隅まで見て回ります。
チェックすべき内容は「○○型」の数字のみです。
チェックも楽なんですが。。。
半分あたりチェックした所で
八郎も事実を悟ります。

        

55型の次は65型になってしまう事を

      

結局全部見回って60型だったテレビは
SHARPのAQUOS60型液晶テレビ1台のみ。
他は、55型の次は65型へジャンプします。

       

八郎「ホ、ホントだ。。。嫁ちゃんよく見てるね」

嫁「へっへーん( ・´ー・`)」

八郎「(テレビの脚ばかり見てるのかと思ったら)」

嫁「は?何か言った(# ゚Д゚)」

八郎「いえ、何でもございません。。。」

      

何とテレビ界の真実。
55型の次は65型。調べてみても
60型を製造しているのはSHARPの他は
LGエレクトロニクスと後は
あまり聞いたことないメーカーばかり。
これでは選択肢は狭まるばかりです。

妥協して55型にするか?思い切って65型にするか?

八郎「と言う事は、55型か65型の2択になるんだよね。。。」

嫁「そうそう、だからここは思い切って65型もアリなのではと(#^.^#)」

八郎「ほう。。。(嫁ちゃん家電では珍しく金額高い方推しだな)」

嫁「はみ出てもちょっとでしょ?」

八郎「どれどれ、さっきの早見表を。。。

八郎「55型は横幅約140cmだから、20cmくらい余裕があるね」

嫁「ちょっともったいないよね」

八郎「。。。65型だと横幅約165cmだから、5cmくらいオーバーするよ」

嫁「5cmくらい、大したことないでしょ!?」

八郎「えぇ。。。そうかなあ。。。(;´Д`)」

       

嫁に普通にはない変な勢いを感じます。
どうしても65型で押し切りたいようです。
テレビボードからはみ出したら
絶対に見た目にもおかしくなると思うんだけどなあ。。。

      

そこで、気になる点を嫁に指摘してみます。

       

八郎「嫁ちゃん、もしさあ。。。」

嫁「うん」

八郎「65型を設置した場合によ」

嫁「うん」

八郎「左側の縦すべり出し窓にテレビがかかっちゃうよ」

嫁「えっ。。。うそ。。。」

八郎「ロックも右側にあるから」

八郎「テレビが邪魔して窓を開けられなくなる懸念が発生するね」

嫁「うーん。。。」

         

しばらく腕組みをして考え込む嫁。
やがて、自分の中で結論が出たような
吹っ切れたような顔でこう言います。

       

嫁「じゃあ、60型にしよう!」

八郎「え?60型はだからSHARPしか作ってないって。。。」

嫁「じゃあSHARPでいいよ、SHARPでっ!」

         

なんと嫁はどうしてもデカいテレビにこだわるようで
我が家のテレビボードに収まる最大の大きさの
60型にこだわり通す方向性が見えてきました。

      

しかし。。。
別にテレビは国産メーカーでなくても
全然いいような気がするんですが。。。
ここでまたしても意見が割れるふたりなのであります。
(次回へ続く)

        

テレビボードからはみ出る65型は諦めてくれた嫁。
しかし、テレビボードギリギリの大きさのテレビを
購入したい拘りは殊の外強く
60型を買うと譲りません。
60型はSHARPしか殆ど生産していないため
自ずと選択肢が狭まります。

      

むしろ、八郎は国産に拘りはなく
全然海外メーカーで良いと思っているんですが。。。
このふたりの反目はまだ続きそうです(笑)

       

次回「テレビのメーカー、国産にこだわる嫁とむしろ海外派の俺」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

 

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です