建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭049 えぇ…まだ映るのにテレビ買い替えるの?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

頭に「♭」がついているので
「ごく最近の話」シリーズ
になります。

      

新章「東京五輪あるしテレビ買い替えるか」
をお送りします。

       

国民的行事が発生すると
家電の買い替えが進む
とは、よく聞きますが
今回の東京五輪の場合はどうだったのでしょうか?

        

ちまたでは4Kだの8Kだの
1部で騒がれていた?ようですが
とりあえずKの前の数字がデカけりゃ
画像がキレイなんだろ?あ?
という程度の知識しか持っていない
八郎にとっては、8Kテレビとか
どうでも良かったです。
というか、よくわかっていません(笑)

              

今回はこのシリーズに先立って
何でテレビを買い替えようか?
と言う話になったのか。。。
をする前に、定番のテレビの買い替えに関する
情弱施主の遠吠えをまずお話しさせてもらってから
本題に入りたいと思います。

        

今回の結末は、今までのブログにはない
衝撃の結末が待っています。。。
(と、煽りますが実は大したことありません(笑))

         

それでは
「東京五輪あるしテレビ買い替えるか」編
スタートです!

        

それでは、続きをどうぞ!!

これは「豊かな暮らし」なのか「ただの贅沢」なのか?

突然ですが、皆さんに質問ですっ!

       

Q1.まだ使えるのに、壊れてないのに家電を買い替えたいと思ったことはありますか?

       

どうですか?結構あったりしませんか?
まあ思う事は自由ですよね!
続いて質問ですっ!

       

Q2.本当に使えるのに新品の家電に買い替えた事ありますか?

        

Q1との違いは「思ったことがあるか?」が
「買い替えた事があるか?」に替わっています。

       

思うだけなら自由だし、お金もかからないんですが
使えるにも関わらず更に新品を買っちゃうのは
「豊かな暮らし」と言えば聞こえもイイですが
「ただの贅沢」とも言えなくもないですよね?

       

でも、最近こういう人、少なくないみたいです。
まあ、ひとえに家電とも言っても
色々な種類があると思いますが
テレビに関しては本当に
ピンからキリまであると思います。

           

まず画面の大きさ。
昔は(と言ってもアナログチューナーから地デジチューナー対応に買い替えが進んだ時代)
40型を超えると

      

一般ピーポー「おおおーっ、でけえなあ。。。」

      

と言った感じだったんですが
この40型を超えると
お値段30万以上とかザラでした。

しかし現在は65V型でも
ちょっとした型落ちを狙えば
10万円台で買う事が出来ます。
昔の価格からすれば

         

八郎「えっ???テレビってこんなに安くなったの???」

        

と思わずにはいられません。
なんかそこそこデカくて(55V型くらいでOK)
画像もそこそこキレイで
価格も10万以下のテレビなら

       

八郎「うーん、買い替えもやぶさかではない」

       

と贅沢の極みだとは分かっていても
食指が動きそうになるんですよね。
この話は、また後日やろうと思います。

普段テレビを見てないのに買い替えようとするヤツ    

さて、ここでまた皆さんにに質問ですっ!

        

Q3.1日テレビの電源ってどれくらいついていますか?

        

これは家族構成にもよりますよね?
小さなお子さんがいる家庭は
テレビが点きっぱなしになっているかもしれません。
高齢の方が住んでいる場合も
同様にテレビは点きっ放しかもしれませんね。

       

そういうご家庭だと
テレビを買い替えたとしても
高稼働しているので
それなりの恩恵はあるかもしれません。

        

しかし八郎家のテレビの稼働時間たるや、週間。。。

ほぼゼロ時間

なんですよね(笑)
恐らく家族構成によっては
テレビが全く点いていない家もあると思うんです。
動画サービスやオンデマンドは
寝転がってスマホで見るから
別テレビじゃ無くてもいいよ。。。
なんて思っている人、実は
めちゃめちゃ多いんじゃないでしょうか?

         

かく言う八郎家も全員そのスタイルなんですよね。
八郎もF1やサッカーが好きで
DAZNを契約していますが
視聴はもっぱらスマホです。
楽なんですよ、どこでも見れるし
好きな体勢に寝転がって見れるんで。

        

嫁も娘たちも、YouTubeならスマホで充分な人たち。
なので、壁掛けテレビとか、そんな物にお金をかける
という選択肢は全く出てきませんでした(笑)
(壁掛けテレビをディスっている訳ではありませんよ、我が家にはそぐわなかった、と言うだけです)
どうせ誰もテレビを見ない事が分かっていたからです。

ただただ「見栄」のために買い替える

我が家のテレビは40型前半くらいだと思います。
その当時はそれなりにしたんですが
今やひと桁万円でザラに買えるスペックです。

          

このテレビをテレビボードに設置すると
どえらくテレビが小さく感じるんです。
大してテレビを見もしないのに
それでもテレビボードに(大きさが)負けているから
テレビボードの大きさに相応しいテレビを購入したいっ!

       

これは入居直後から実は出ていた意見でした。
しかし、皆さんもご存知の通り
我が家は「家電検討編」シリーズで
沢山の家電を購入し散財しています。

     

そういう状況でもあり
テレビの優先順位は著しく低かったので
意見が出てはおじゃんになる日々が続きました。

       

八郎夫婦の頭の中には

       

「テレビはリビングの見栄えの観点から何時か買い換えたいけど、全然稼働してないから買い替えるのやっぱり勿体ないかなあ。。。」

           

という思いが頭の片隅に残ったまま。
そして、移り住んでから2年以上が経過したある日に
ついに未知の扉が開かれようとしていました。
(次回へ続く)

        

と言う事でいつもの通り無駄な前置きをしてから
本題に入っていこうかと思います。

      

次回はこんな買うような買わない様な気持ちの
ぐらつきが「買おう!」という強い意志に
変わっていく出来事を披露したいと思います。

        

きっかけなんぞは、ホント、些細な事なんです。

        

次回「コストコ入口すぐのテレビコーナーが、情弱夫婦を誘惑する」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です