建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭011 我が家のミニ書斎計画(2) 主寝室に書斎をぶち込むしかないっ!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

我が家のミニ書斎計画の
お話をさせてもらっています。

         

前回までのあらすじは。。。

次女の友達が泊まりに来る
と言う話が持ち上がり
断わる理由もないので了承をします。

しかし、友達を我が家に招き入れた時の
主寝室に籠った時の問題点を嫁に打ち明け
✅主寝室でもパソコンが打てる環境が欲しい
と懇願する八郎。

        

ここから、八郎家がミニ書斎を
急造する流れが出来上がり
一気に加速していく訳ですが。。。

       

まあ、それはそれは色々とあったりして(笑)
そのお話をさせていただきたいと思います。
意外に場所さえ確保して調整すれば
ミニ書斎、出来るかもしれませんよ?

        

それでは、続きをどうぞ!

机をぶち込む場所は2階の主寝室しかないっ!

八郎「いやいや、それは全然いいんだけど、実際2階の主寝室で」

八郎「ベッドの上にパソコン置いて、床に座って」

八郎「パソコンパチパチやったんだけど」

嫁「うんうん」

八郎「もう、打ちづらいわ、疲れるわ、で参っちゃって」

嫁「ああー、ごめんねぇ(^-^;」

八郎「今回次女の友達も来るし」

八郎「今後もこういう事ってあると思うんだよね」

嫁「なるほど」

八郎「2階で俺もパソコンパチパチやれる環境が欲しいし」

八郎「ブログが書きたい(^-^;」

嫁「なるほど(;´Д`)」

         

来客に気を遣わせないように
八郎が主寝室に避難した際に
主寝室でも快適な環境で
パソコンが打てるようになりたいっ!
と懇願した八郎。

       

ブログの毎日更新が途絶えたら(2021年4月現在のお話)
大変な事です(笑)
そういうお客さんが来ても
パチパチできる場所を確保する事は
遅かれ早かれ直面する問題だったと思われます。

         

嫁「でも。。。机を入れられる場所って。。。」

八郎「主寝室、しか無いよねえ(;´Д`)」

嫁「そうよねえ。。。(;´Д`)」

八郎「とりあえず、現場に行って、確かめようか」

嫁「そうね、行ってみよう」

主寝室とウオークインクローゼットの間取り

我が家の2階間取り図

詳しくは入居前web内覧会をご覧頂きたいのですが

我が家は36ユニット2つ分の吹き抜けを採用したので
2階の間取りは非常にコンパクトに。
主寝室とW.I.Cと
次女部屋と三女部屋
トイレと小さな納戸と
3畳に満たないホールで構成されています。

          

正味な話
吹き抜けを採用しなければ
収納スペースでも
書斎でもどうにでもなったと思うんですが
当ブログのハイライトのひとつでもある
最終仕様確認の土壇場で決めた
バルコニ―取り止めからの吹き抜け拡大

でアンバランスとも言える
6つのユニットの内の
2つ分も吹き抜けに潰す暴挙に出て
リビングの開放感だけは
抜群な我が家になりました(笑)

        

こんな贅沢な2階の使い方をしてしまったので
2階は正に寝るだけの居住スペースになってしまいます。
だがしかし!
2階を寝るだけの居住スペースで良い!
と割り切ったのは他でもない八郎夫妻です。

        

それだけ吹き抜けに掛ける思いは強かったし
今でも土壇場で変えて良かったと思っています。

        

しかし、思い切った割り切りで
こういう所に不具合が出てしまうとは。。。
極端に割り振った結果、満足度も高いですが
こういう問題が出てきた時は
工夫をして乗り越えていかないといけません。

主寝室の家具の配置

主寝室はこのような配置になっています。
W.I.C内の雰囲気は
後日の入居後web内覧会でも案内しますが
ハンガースペースに洋服をかけつつ
下の方は衣装ケースを3段入れ込んで
収納能力をアップさせています。

W.I.C収納八郎側
W.I.C収納嫁側

この際に、主寝室にポコッと出ている洋服ダンス。
この処遇で実は夫婦間でひと悶着ありました(笑)
嫁は、洋服タンスを諦めて(捨てて)
W.I.Cの衣装ケース内に八郎の衣類を入れ込む提案。

         

一方の八郎はW.I.Cまでいちいち入って
洋服を物色するのは非常に面倒で億劫だったので
旧居の洋服ダンスを主寝室に置いたまま活用し
八郎が起きたら下着類をそこから出して
1階に降りるというズボラパターンを提案(笑)

         

隠す収納をモットーとする嫁
ズボラな八郎の2極間の攻防が繰り広げられましたが
W.I.Cの収納にも限界があった事もあり
珍しく嫁が折れて
八郎の洋服ダンスを主寝室に出したまま案が採用。
隠す収納派の嫁としては屈辱のそして断腸の思いでの
洋服ダンスの設置だったことでしょう(笑)

しかも洋服ダンスは新品ではなく
旧居でも15年間使い続けた
ちょっとくたびれた感のあるタンスなのです。

         

古かろうが新しかろうがそこは問題ナシ!
自分にとって直感的に使えれば
かっちょ良さやダサさは問題では無いっ!

       

そんな無粋な男の意見が通ってしまったのは
何はともあれ、身内以外が足を踏み入れる事が
無いであろう2階だったから(笑)
これが1階だったらまた違った展開になっていたでしょう。

       

しかし、この洋服タンス設置案をゴリ押しし
八郎が勝利してしまった事が
これからの八郎の希望が通りにくくなってしまう
皮肉な結果になってしまっていた事を
この時まだ八郎は知りません。。。
(次回へ続く)

さて、こんな家具の配置になっている
八郎家の主寝室。
皆さんだったら、この部屋にどのように
書斎を設置しますか?
明日、お読みいただける時までに
考えて頂けると幸いです(笑)

         

はたして、どんな配置がベターなのか!?

次回「我が家のミニ書斎計画(3)シンプル机かL字型机か?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です