建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭012 我が家のミニ書斎計画(3) シンプルな机か、L字型の机か?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

我が家のミニ書斎計画の
お話をさせてもらっています。

         

前回までのあらすじは。。。

次女の友達が泊まりに来る
と言う話が持ち上がり
断わる理由もないので了承をします。

しかし、友達を我が家に招き入れた時の
主寝室に籠った時の問題点を嫁に打ち明け
✅主寝室でもパソコンが打てる環境が欲しい
と懇願します。

        

そこで2階の主寝室の現場を確認する事に。

主寝室のレイアウトはこんな感じです。
ここから夫婦でわちゃわちゃやりながら
机の配置などを考える訳ですが。。。
皆さんならどんなレイアウトにしますか?
一緒に考えて頂けると幸いです。

        

それでは、続きをどうぞ!!

あくまでシンプルな机にしたい嫁

嫁案1:古ぼけたタンスを排除、机のみ展開

これから、八郎と嫁が
机のデザインと配置でお互いの主張を
通し合い、ガチンコにやり合う訳ですが(笑)
やり合っている内容を判りやすくするために
お互いの机のデザインと配置の希望や意思を
先に読者の皆さまにバラしておきます。

       

私(俺)なら、こうしたらよいのに~
と言う案があれば皆さま教えてください(笑)

       

まず、嫁の机の希望デザインはこんな感じ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワークデスク 幅120cm 奥行60cm 耐荷重50kg[100-DESKF004]
価格:8980円(税込、送料別) (2021/4/22時点)


まあ、言うて

クソシンプル

ですね、あ、悪意はありませんよ。
クソと言う言葉を使っていますが
悪意は微塵にもありませんよ。   

      

こういうシンプルな机を上図のように
古びたタンスをウオークインクローゼットの中に
中身だけ収納して、タンスはgood-bye!
シンプルな机をシンプルに部屋の角に配置する。

         

嫁は机の下のキャビネット収納はOKですが
棚を設置したりするのはNG派です。
そんな物を付けると、八郎が嬉々として
色々棚に置いてごちゃごちゃした見た目になります。

        

隠す収納派の嫁としては
見た目のごちゃついた感じは
絶対に譲れないラインなんです。

こんなイメージが嫁の希望なはずです。

窓際、L字。。。変にこだわる八郎

一方の八郎は
デスクの形状から嫁と距離がありました(笑)
何と言ってもL字型デスク!
収納もあって、なんかデキる漢みたいな机が希望です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パソコンデスク L字型 コーナー
価格:24980円(税込、送料別) (2021/4/22時点)


しかも「窓際」設置(笑)
上記間取り図のように、ベッドの模様替えから
やろうと目論んでいました。

        

しかし、よくよく考えると
嫁が右肩を腱板断裂しており
ひとりでベッドを動かすと
自分の腰の骨の位置まで動いてしまい
どえらい事になるのが容易に予測できるので
ベッドまで含めた模様替えは断念。


嫁も好みそうなシンプルな
でもL字は譲れない!的な机を
タンスを排除してこう配置する。

これはなかなかイイ感じじゃないでしょうか?(笑)
嫁も喜びそうではあります。
だがしかし!
この古びた洋服タンスの利便性も
捨てたもんじゃないんですよね~(;´Д`)
起きてすぐに洋服をタンスから取得できるのは
最大にして至福のズボラポイントなんですよね~(笑)

そんなL字デスクとタンスを共存させつつ
ベッドを動かさなくてよいプランは▼コチラ▼

ガチャッ♪とドアを開けたら、いきなり机。
絶対に嫁が首を縦に振らんだろうな(笑)
果たして、どんな案に落ち着くのか!?

妥協点を探せ!

ドタドタドタドタ。。。
夫婦二人で主寝室に上がります。

ガチャッ♪
主寝室に躍り込む夫婦二人。

        

八郎「さあ、どんな感じで机を置こうか。。。」

嫁「私がイメージしているのはこんな感じかなあ」

嫁「タンスの中身はW.I.Cに収納して、タンスはサヨナラして」

嫁「シンプルな長机を角に設置でどう?」

八郎「あー、角に設置するは賛成なんだけど」

八郎「俺、L字の机が良いんだよねえ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パソコンデスク L字型 コーナー
価格:24980円(税込、送料別) (2021/4/22時点)


八郎「こんなヤツを。。。」

八郎「こんな風に設置したいんだけど、どう?」

嫁「えー、八郎ちゃんにこんなに収納スペース与えたら」

嫁「絶対に要らないものまで収納するからダメェ!」

八郎「ムムッ(# ゚Д゚)」

         

やはり予想通りの抵抗にあいます。
見せる収納が大嫌いな嫁。
ならばよかろう
第二案を出してやろうジャマイカっ!

         

八郎「じゃあ、シンプルにこんなL字デスクはどう?」


八郎「配置は同じように。。。」

八郎「こんな感じで。。。」

嫁「うう~ん」

               

すると腕組みをして唸りながら考え始める嫁。
トイレはこの部屋出てすぐですよ♪
と冗談を言いたくなるんですが
嫁があまりにも真面目に考えこんでいるので
茶化すことが出来ません。

          

それもそのはず。
嫁はL字デスクそのものがNGだったのです。
L字デスクを排除する案を必死で考える嫁。
暫く眉間にしわを寄せながらウンウン考えていましたが
やがて、結論が出たのか
真っすぐ八郎を見つめてこう言います。

シンプルな長机を探す旅が始まる

嫁「わかった!八郎ちゃん!!」

八郎「え、何が分かったの?」

嫁「タンスはそのまま置こう!」

八郎「!!!」

       

なにぃ。
あんなに忌み嫌っていたタンスを置く決断をするとは
いったい嫁の目論見は何処にあるんでしょうか?

          

嫁「そのかわし!机はシンプルな長机で!どう?」

         

なるほど。。。
タンスを残す事で角の設置の可能性を消して
L字机の選択肢を消しに来たのか。。。
さすがの八郎でもわかります。

         

じゃあ、八郎も奥の手を。。。
タンスとL字机が共存できる
奥の手を披露します。

        

八郎「じゃあ、こういうのはどう?」

嫁「却下」

八郎「あ、やっぱり?」

嫁「ドア開けたら右側いきなり机とか」

嫁「ストレスしか無いから(# ゚Д゚)」

八郎「ですよね~(;´Д`)」

         

と言う事で、タンスを敢えて残す事で
シンプルな長机を設置する案を勝ち得た八郎。
以前に、洋服ダンスを残す提案をした自分を
呪いたくて仕方がない瞬間でありました。
(次回へ続く)

        

こうしてタンスを残すという不本意な選択肢を敢えて採用し
L字型机の選択肢を潰しにかかった嫁。
この嫁の選択は、結論から言うと大正解になります。
決してスペース的にも広くない場所。
シンプルなデスクを選んだ嫁の目は
間違いありませんでした。

        

さて、シンプルな長机、という方向性が決まり
いよいよ机捜しの旅が始まります。
そして、ここでも、作り話ではない
ガチ話の奇跡の巡り合わせが待っているのでした。。。
(個人的に奇跡なだけで、皆さんにとってどうでも良い話なんですが、お付き合いください)

            

次回「我が家のミニ書斎計画(4) またあのインテリア激戦区へ」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です