建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#384 新居に訪れた客に「昔から住んでるじゃん、何言ってんの?」と、言い通してみた

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「新居にお客さんがやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」
と言いながら、相変わらず2話費やしてるのに
まだ、客は家に遊びに来ていないクソブログです(´・ω・`)

いちおう前振りも兼ねておりますのでご了承ください(笑)

      

さて!
学生時代からの親友Tが栄えある新居のお客さん第1号になりました。
これは予想外の展開(笑)
嫁か娘のゲストだろうと思っていたんですが。。。

       

また、披露宴で友人代表のスピーチだけさせられて
飯も食えずに羽田に突っ返された事を根に持つ八郎は、
この親友Tにドッキリを仕掛けようと画策します。

       
果たして、どんなドッキリなのか!?

      

それでは、続きをどうぞ!!

家族総出でドッキリを画策

実はこの親友Tには、
家を建てた事を報告しておりません。
親友Tは、恐らく今までの2LDKの狭い家をイメージしてくるでしょう。

        

幸いな事に、我が家の新居は
旧居から車で5分の場所。
三女の中学校を転校しなくて良い場所に
居を構えました。

親友Tを空港に迎えに行って、家に連れてくるまで
旧居と新居の差は、交差点1つ分くらいの距離しか違いません。

       

そこで!
新居に親友Tを連れてきて
親友T「お前、家建てたの?(買ったの?)」
と聞かれたら

家族全員で、
「ずっとここに住んでいたじゃん!
何言ってんの?」
と言い張ると、

親友Tはどんな対応をするのか!?

       

というドッキリを仕掛ける事にします。
これを家族全員に話して、協力してほしいと頼むと

        

家族「いいねぇ~♪」

      

と完全に悪ノリモード(笑)
あっさり準備は整いました!
親友Tがどんな顔をするのか、
そしてどんな対応をするのか、
超絶楽しみな八郎家の面々であります。

       

だがしかしっ!
親友Tには、ある知識がある事をすっかり忘れていたのです。。。

空港までお出迎え

晴れて親友Tがやって来る当日。
空港までお迎えに行きます。
親友Tをお出迎えする時は
ちょっと悪ふざけをして迎えに行く事にしています。
今回は、八郎の中のイメージは。。。

      

マトリックスのモーフィアス

俳優のローレンス・フィッシュバーンさんですね
モーフィアスは出ないみたいですが
マトリックス4が楽しみです!!

を意識してお出迎えです。
ちなみに、後で家族に出来を聞いたら、
スキンヘッド
✅ミラーのサングラス

のみ似ている、と言う評価でした(T_T)  

        

さて、空港でイカツイ格好で親友Tを待つ八郎。
程なく到着ゲートから、親友Tが姿を現します。
そして、モーフィアス気取りの八郎を見かけると。。。
顔をしかめて、わざと八郎から離れていきます(笑)
慌てて追いかける八郎。親友Tの肩を掴んで、お約束の。。。

        

八郎「チョ、マテヨ」

親友T「そんなイカツイキムタクはおらんやろ(笑)」

         

やっぱり親友はいくつになっても親友ですね(笑)
既に知り合って25年以上が経過していますが
今でも学生時代の雰囲気のままで接することが出来ます。

酒を吞みながら、嫁さんのつまみで語り明かす

車に乗り込んで、まず向かう所は、
ショッピングモールのデカい酒屋。
     

そこで各々の好きな酒を買いつつ、
それとは別にふたりで話合って
お互いが気になる珍しい酒を1本買って、
ふたりで酌み交わすのが、再会時のしきたりです。

      

つまみは嫁さんの手料理です。

酒を酌み交わしながら、
嫁さんのつまみに舌鼓を打ちつつ
昔話や今の思いを語らう。。。

嫁も適度な距離感で、黙って二人の会話を聞いていたり、
時には二人の会話の中に入ったり。。。
そんな至極の時間を過ごすのが、
再会の「ルーティン」なんです。

        

さあ、いよいよ新居に初めての客をお連れする時がやって来ます。
本当に交差点1本分の差なので、ギリギリまで
旧居と新居は同じルートを通る事になります。

        

親友T「おおー、懐かしいなあぁ、近づいてきたなあぁ(#^.^#)」

       

親友Tの記憶のルートと現実のルートが一致して
八郎の家が近づいてきたことに
柔らかい表情を浮かべて助手席でくつろぐ親友T。
しかし、その余裕はもうすぐ崩れ去る事を、
親友Tはまだ知りません(笑)

        

本来、旧居に行くためにはもう1個先の交差点を右折するんですが、
新居はその手前の交差点を左折しないといけないので
ひょいっと左折します(笑)  

はぁ、ナニコレ?    

親友T「!!!」

八郎「(笑)」

       

助手席の背もたれに深く身体を預けていた親友Tが
いきない起き上がります。
想定外の出来事が起きたからでしょう。

        

親友T「???こんな所にスーパーなんてあった?」

         

親友Tは順路を外れた事より、
分譲地に新しく出来たスーパーが気になったようです。
新居から徒歩3分の所にあります。

        

八郎「おう、これ昔からあったぞ」

親友T「そ、そうかあ、見た事無いけどなあ」

       

呆然とスーパーを眺める親友T。
しかし、スーパーは今回はお呼びじゃありません。
スーパーを通り過ぎ、分譲地の奥を目指します。

        

後ろに過ぎ去るスーパーを気にしつつも
更に奥へ進んでいく車の行く先が気になっている親友T。

この家、久しぶりだろ?

       

親友T「どこかまた寄るのか?」

       

いい質問ですね。こう返してあげましょう。

         

八郎「あ?家に帰ってるんだけど」

親友T「はあ、こんな道通ったかあ?」

八郎「いつも通ってるじゃん♪ほら着いた」

親友T「はぁ、ナニコレ。。。」

      

親友Tは当然見た事も無い家に連れて来られ
鳩が豆鉄砲を食ったような顔をしています。
八郎は笑いをこらえるのに必死です(笑)

        

車を停めて、荷物を担ぎ出す八郎。
新居をマジマジと見つめる親友T。

         

親友T「お前、家買ったのか?」

      

何となく事情が飲み込めたように聞いてくる親友T。
しかし、まだ悪ふざけをします。

       

八郎「この家、久しぶりだろ?」

親友T「」

         

絶句する親友T。
しかし、何となく八郎の魂胆が見えたようです。
体制を立て直し「(* ̄- ̄)ふ~ん」と軽く品定めした後

       

親友T「まあ、嫁ちゃんと娘っ子らに会って聞けば、すぐわかる事だけどな!」

      

そう言って八郎の後ろを付いてくる親友T。
この後、どんな展開が待ち受けているのか?
(次回へ続く)

          

家の中には、八郎と結託して、親友Tを騙そうとする、
嫁・長女・次女・三女が控えています。
親友Tは、まさか家族が全員グルだとは思っていないようで
嫁と娘たちに会えば解決すると思っているようです。
そうは問屋が卸さないはずなんですが。

       

親友Tの「(* ̄- ̄)ふ~ん」という感嘆は、
実は我々の想定を1歩越えた「(* ̄- ̄)ふ~ん」
であることをこの時まだ、八郎とその家族たちは知りません。  

      

そして親友Tには、我々新居の懸念事項の
人柱になってもらわないといけません。
我々の不安を払拭してくれるのか?
お客さんの親友Tに試してもらいましょう。

        

次回「我が家のWi-Fi計画はうまくいったのか?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!


▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です