建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#385 我が家のWi-Fi計画はうまくいったのか?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

入居後のゴールデンウィークについに!
我が家に初のお客さんがやって来ます!
しかし、その客は
嫁さんの友達でも、
結婚式をする長女の友達でもなく、
なぜか

      

八郎の親友です(笑)

#382 新居に初めてお客さんがやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 

#383 新居に初めてお客さんがやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ!(2)

その私の親友が新居のお客さま第一号になります。
ところが、親友Tには、家を建てた事を報告していません。
よって、新居に訪れた親友Tに

      

前から住んでるよ、何言ってんの?

       

と家族ぐるみでドッキリを仕掛けたら
親友Tはどんな反応をするのか見てみてみる事に。

#384 新居に訪れた客に「昔から住んでるじゃん、何言ってんの?」と、言い通してみた

しかし、親友Tの反応は1枚上手でした。
八郎がやらかしてしまいます(笑)

        

そして、今宵、我が家の懸案事項のひとつを
親友Tに、文字通り身体を張って?確認してもらいます。
客にも過酷な試練を課す?クソ施主八郎です(笑)

      

それでは、続きをどうぞ!!

正に口裏を合わせる展開

ウイーン、ガチャン、ピロンピロン♪(電子錠の開錠の音)

八郎「Tを連れてきたよ~」

親友T「ほおぉ~」

        

電子錠の開錠を見せつける性格の悪いクソ施主八郎。
ちょっと自慢したかったので、やってみました(笑)

#113 玄関をボタンひとつでロック&アンロック?

家族「Tちゃん、いらっしゃ~い♪」

      

普通旦那の友達なんて、娘たちからしたら関わりたくもないと思うんですが
嫁と遊びに来ている長女と次女・三女、
一斉にお出迎えです。
嫁のそだての良さと、親友Tの人柄の良さの賜物です。
あ、そして、八郎も友達を見る目がある!と言う事になりますね(笑)

        

親友T「へええぇ~新しい家に引っ越したんだぁ、いいなあぁ」

        

そうカマをかけて周囲の様子を伺う親友T。
しかし

       

嫁「え?Tちゃん、私たちの家、ずーっとここだよ」

       

という嫁のミスリードを皮切りに

       

長女「そうだよ~久しぶりだから忘れちゃった?」

次女「そうだよー、いつもあの部屋(和室)で寝泊まりしていたんじゃん」

三女「お母さんがキレイにしているから新築と間違えたんじゃないの?」

        

と、嫁の統率と長女・次女・三女の4枚のセンターバックが
鉄壁のディフェンスを披露します。

        

親友T「ほほぉ。。。固いなあ」

八郎「ほら、お前が間違ってんだよ、みんなそう言うだろ」

親友T「(* ̄- ̄)ふ~ん、ちょっと見させてもらっていいか」

八郎「おう」

嫁「Tちゃん、いつもの和室に荷物おいてね!」

親友T「おう、ありがとう!でも和室は初めてだよ(笑)」

        

そう言いながら、Tは家を物色し始めます。

         

俺が親友Tの見えない所でサムアップすると
嬉しそうに反応する4バック(いつの間にかディフェンスに(笑))
これはうまくいったか、と思いきや
思わぬところで、八郎がボロを出してしまいます。

この家。。。セキスイハイムだろ

ひと通り興味深そうに家をしげしげ見ていた親友T。
やがて、リビングにある1本の柱をチラリと見やります。
その柱に目をやった後、
八郎におもむろにこう言い放ちます。

        

親友T「お前、セキスイハイムで家建てたんだ?

八郎「え、何で分かった!?」

嫁「!」

長女「!」

次女「!」

三女「!」

         

親友Tの質問にびっくりして
半ば脊髄反射的に反応してしまう八郎。

八郎が提案するドッキリを
八郎自らの発言で台無しにする行動に
鉄壁の4バックも呆れ顔です。

まさに、センターバックが鉄壁でも
ゴールキーパーが下手過ぎて、オウンゴール!
みたいな感じでしょうか?(笑)

        

親友T「やっぱり。。。」

八郎「あ゛っ。。。」

嫁「ちょwww八郎ちゃん、何やってんのwww」

長女「もぉー、最悪ぅ」

次女「何やってんのぉ~」

八郎「」

         

思わぬ親友Tのツッコミに、
素で答えてしまう八郎。
完全に失態です。
しかし、なぜ親友Tはこの家がセキスイハイムだと分かったのでしょうか?

         

八郎「クッソ―、あまりの鋭い質問にボロが出てもうた(笑)」

八郎「しかし、Tよ、なんでこの家がセキスイハイムだとわかった?」

Tの親父さんは大工の棟梁

親友T「お前。。。俺の親父の職業知ってんだろ?」

八郎「!!!」

      

そうでした(笑)
親友Tの父親は大工の棟梁。
親友Tの1軒家も、とても素敵な家だったことを思い出しました。
その絡みで、親友Tにも、多少の知識があったのでしょう。
さすがに親友Tと家の話はした事無かったので
その予備知識は頭に無かったのです。

        

親友T「まあ、この分譲地に入ってきた時に」

親友T「『陸屋根+タイル外壁』の組み合わせがチラホラ見えたので」

親友T「ふーん、ハイムかとは思ったんだけど」

親友T「決め手は『リビングの柱』かなあ」

親友T「ユニット工法の特徴だよね」
(※ちなみにコイツの仕事は税理士w)

八郎「」

セキスイハイムの鉄骨ユニットのサイズの寸法・大きさ・広さの紹介

嫁「。。。Tちゃんすご~い!」

長女「何でも知ってるね!誰かさんと違って」

次女「お父さんのドッキリは最初から意味を成していなかった!」

八郎「。。。クソウ、完敗や」

親友T「でも、セキスイハイムなんて頑張ったな、その歳で」

八郎「まあ、ローンはしっかり35年だけどな(笑)」

        

そんな感じで、ドッキリを仕掛けるつもりが
親友Tの株が上がっただけのイベントになってしまいました(笑)

我が家の懸案事項をTに検証してもらう事に

久々の再会に積もる話をお互い掃き出し
その代わりにうまい酒とつまみを食べながら
気が付けば日付も変わる時間に。
そろそろ寝る時間です。

        

八郎「あ、そうだ、我が家のWi-Fiのパスワード教えとくよ」

親友T「おっ、サンキュー♪」

八郎「そこの和室を使ってくれ、スライディングウオールで区切れるから」

ゴロゴロゴロゴロ(スライディングウオールを動かす音)

親友T「おお、これいいなあ、普段は開けておけば開放感あるし」

親友T「こうして閉めれば、プライバシー守れるし」

八郎「そうなんよ!エエやろ!!」

          

こうして来客が来た時は、和室は超有効。
和室をつけて良かったと確信できた瞬間でした。

注文住宅,和室,不要

注文住宅で和室はいらないと思っているヤツちょっと来い

そして、その和室で。。。
今から親友Tに検証してもらいましょう。
我が家の懸案事項のひとつである

「和室でもWi-Fi環境は問題ないのか?」

を!
(次回へ続く)

       

我が家の大元のルーターは、
2階のウオークインクローゼットの棚の上に設置しています。

#164 我が家のプラン公開!セキスイハイムbj ほぼドノーマル!【1階編】

#165 我が家のプラン公開!セキスイハイムbj ほぼドノーマル!【2階編】

まあ、ベタな場所なんではありますが。。。
この2階のウオークインクローゼットの場所と
1階の和室の場所が非常に離れており
ネット環境的にどうなのか?
という不安がありました。
それを、親友Tに検証してもらう事にします!
果たして、Wi-Fiはうまくつながるのか?

           

次回「セキスイハイムの家のインターネットの接続をよくする3つの方法(Wi-Fi環境を整える)」

         

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です