建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#538 DIY初心者が駐車場の目地を芝生から砂利に入れ替えてみた!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「我が家の外構大改造計画」
をお送りしております。
いよいよ本格的にDIYを始めていきます!

              

さて、前回までのお話として

打ち合わせのタイミングが悪かったのもあるんですが
外構の打ち合わせが最終仕様確認後に
始まった事もあり、家に予算を振り分け過ぎて
外構には最低限度の金額しか
振り分けられなかった八郎家。

      

結果的に、分譲地でもワースト3に入る
ショボい外構の家になってしまいます。

さて、そんなショボい外構の持ち主である
八郎家が、入居から半年が経過し
徐々に新築の浮ついた気分も落ち着きつつある中で
我が家の外構のショボさ・情けなさを
身に染みて感じ始めます。

       

この外構をどうにかしなければ!
という思いを抱き始める夫婦

嫁は土間コン駐車場の目地が高麗芝に
なっているのが気にらない模様。
高麗芝は冬は枯れたような状態になってしまうので
寂しい外構が更に寂しく強調されるので
明るい砂利に替えたいとのこと。

       

一方の八郎は
僅か5種類のみ植えてもらったグリーンが
猛暑で3種枯れてしまい
非常に寂しい状態に。
グリーンを充実させたい野望を持っています。

         

今日は幸いにして、八郎も嫁も休み。
ならば今から打ち合わせをして、必要な道具を揃え
今日外構を一気に変えてしまおう、と目論みます。

        

DIYに関してはド素人の情弱夫婦が
この外構大改造計画にどのように挑むのか!?
思い立ったが吉日夫婦。
対しても調べもせずに、ホムセンに突撃。
道具を買いそろえて、まずは玄関前の芝生を
花壇にDIY
するところからスタートです!

素人DIYの八郎夫婦が
芝をはぎ取り
土を入れ替え
花苗を植えた結果がこんな感じ。

まあ、賛否両論あるかと思いますが
素人DIYでこれだけ出来たら
個人的には御の字かな、と言う感じの
まずまずの出来栄えに。

      

しかし、目標は玄関前の花壇化、だけではありません。
駐車場の目地を芝生から
砂利に変更する作業が待っています。

      

果たしてどんな作業になるのか?

                         

あと土間コン駐車場の目地は
芝でも砂利でもなく「ゴムが良いっ!」
と言う記事も書きました
ので
良かったらご覧ください。

それでは、続きをどうぞ!!

[使用前]駐車場の目地が「芝生」の我が家

玄関前の芝生は何とか花壇になる事に成功。
しかし、作業はそれで終わり、ではありませんよね?

       

駐車場の目地を芝生から
砂利に変更する作業が残っています。
嫁はコチラの作業が本命。
嫁の願いがこもった変更作業になります。

目地用の砂利は5袋
砂利の重さにして50kg。
これが多いか少ないのか全く分からないのですが
これはもうやるしかありません。
もし足りなければ、外周の同じ砂利を移設してでも
補うしかありません。

       

それでは、気合を入れ直して
作業を始めます!

DIY開始!目地の芝生を剥がしにかかる

こんな感じで、目地と土間コンの間に
シャベルを突き立てて

八王(ラオウのつもり)「ぬううううううんっ!」

      

とこんな感じで掘り取っていきます。

見た目、それ程重労働に見えなくもないように見えるんですが。。。

全部を掘り返していくのは結構重労働。
腰が痛くなってしまいました(笑)

芝生を剥がした跡地に砂利を流し込み

芝生を全部剝ぎ取ったら
今度は砂利の流し込みです。
とりあえず少量流し込んで
嫁に確認です。

        

八郎「奥さま、この様な感じで実施しようと思いますが如何でしょうか?」

嫁「うむ、許可する」

八郎「御意、うおおおおおおおおっ!」

こんな感じでバラバラっと撒いては
足や場合によっては手で薄ーく広げる
作業を繰り返します。
これもまた地味で、腰や手足が痛い(笑)

        

八郎「うおおおおおおおりゃあああああああっ!」

掛け声とは真逆の
地味―な作業が続きます。
砂利の高さが高くなりすぎても
砂利が削られてしまい、量が減ってしまうので
あまりこんもりしてしまうのも良くありません。
結構、地味な作業が続きますが
いよいよ完成の時を迎えます。

[使用後]駐車場の目地が「砂利」になった我が家

と言う事でわかり辛い感じではありますが
画像比較です。
左側が砂利になった目地
右側が芝の時の目地です。

       

色をもう少し際立たせると
砂利でもカッコいいのかもしれませんが
嫁がこれで大満足でした。

       

見た目、芝でも良さそうな感じはしなくも無いんですが
やはり雑草が生えると抜きづらいのが
芝の最大の難点でした。
ここが改善できたのは大きいですね。

その後、砂利に目地を変えて思う事

あれから2年。。。
(▲またそのネタ(笑))

       

駐車場の目地を砂利にしてから2年が経過しての
使用感・問題点です。

       

まず、雑草に関しては、生えるのが生えるんですが
比較的容易に抜けます。
だがしかし!


こんな感じで土を100%除去できない状態で
砂利を敷いてしまったので
雑草が根深く映えてしまうと
抜くのが困難になってしまうのが難点です。

      

比較的早めに雑草を摘む必要があります。
対策としては、この様に天然芝の後に
強引に砂利に変えようとする場合は
「防草シート」
を敷いてしまう
のもアリかと思います。

あと、砂利が徐々に減ってしまう問題。
やはりこれは、時間の経過と主に
徐々に減っているように感じます。
10年間放置すると、砂利の量も相当に減っているでしょう。
これも今は問題ではありませんが
月費が経過すると、やはり問題になってくると思います。

      

と、言う事で駐車場の目地が
芝でも砂利でもなくて

「ゴムが良いっ!」

と言う結論に達したのが
砂利と芝を目地で使用してみての
率直な感想であると言う事で
この話を〆たいと思います(笑)
(次回へ続く)

       

と言う事で、大そうに「大改造」と
煽った割に、出来栄えは地味だった
我が家の外構計画でした(笑)

      

芝生を花壇にしてみたり
目地を芝から砂利に変えたりと
芝生が嫌いなわけでは無いんですが(笑)
もし、変えてみようかなあと思われる人がいらっしゃれば
そんな人の参考になれば幸いです。

        

さて、前回の記事内でちょっと触れた
「パンジーが全滅してしまった話」を
ちょっとスピンアウトして、ふれたいと思います。

         

ガーデニングしている人には常識的な話かもしれませんが
何せこのブログに出てくる主人公は「情弱」(笑)
その情弱ゆえにその出来事を見過ごしてしまい
悲劇が起ってしまった内容を
皆さんにお伝えしたいと思います。

          


次回「元気バリバリだったパンジーが全滅してしまった話」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です