建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#539 嫁に買われてきたパンジーが生き返って花をバンバン付けた話

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「我が家の外構大改造計画」
をお送りしております。
今回はそのスピンアウトのお話しになります。

      

え?お前、スピンアウトって

意味わかって使ってる?

と盛大に突っ込まれそうなので
最初に言い訳をしておくと

スピンアウトと言う言葉を使いたかった

だけです(笑)
ご了承ください。。。

       

さて、我が家の外構大改造計画の中の
玄関前の芝生を花壇に替えた話

と言うのをさせていただいたのですが。
その時に庭に植えられたパンジーの話を
今回はさせて頂きたいと思います。

      

この玄関前のグリーンは
色々なサイクルを経て何回か植え替えをしているんですが
このパンジーはちょっと可哀そうと言うか
感情を移入してしまうような
(我が家にとっては)衝撃の出来事があったので
是非、紹介させてください。

       

もう、パンジーと聞いただけで
オチが想像できている方もいらっしゃるかと思いますが
良かったらお付き合いください。

                

それでは、続きをどうぞ!!

パンジーと言う花は。。。

先にネタバラシみたいな話になります。
ネタをバラされたくない方は
この項目は飛ばして読むと
いいかもしれません。
いいですか、これから先の項目は
ネタをバラされたくない方は
読み飛ばして次の項目へ行ってください。

。。。
。。

いいですか?
大丈夫ですか?
ネタ、バラされますけどOKですか?

それでは、続けます。

        

このパンジーと言う花。
虫に徹底的に食われる花なんだと
この出来事の後調べて知りました。

       

ガーデニングをされる方にとっては
常識的な話なのかもしれませんが
如何せん八郎夫婦は情弱夫婦。
ガーデニングの知識もゼロです。
むしろ変な知識がついている分
マイナスかもしれません(笑)

          

だから、この花は虫に弱い、とか
この花はこうすれば外敵から守れるとか
何も知らないんですね。

         

で、話をパンジーに戻して。
このパンジー。
「パンジー+虫食い」
と言う言葉で検索すると

花も葉っぱも豪快に食われてしまう花

である事を知ります。
あ、ちなみにそのワードで検索すると
結構グロい画像も出てきますので
【閲覧注意】です。
検索後に気分を害しようと
体調が崩れようと
「自己責任」でお願いしますね(笑)

       

まあ、そんな虫に花も葉っぱも豪快に食べられてしまう
パンジーちゃんが今回の主人公です。
。。。もうすでに「ちゃん付け」している段階で
精神異常者のレッテルを貼られそうなんですが
とても可哀そうな事をしてしまったので
八郎の懺悔がてら、この話を
聞いていただければ、と思います。

玄関の土間にひっそりといたパンジー

そのパンジーと初めて出会ったのは
内玄関の土間でした。

       

スーパーの袋に入った黄色オンリーの
ポットに入った10数株のパンジーが
そこにいました。

      

パンジーは心なしか
いや間違いなく元気が無かったのを今でも覚えています。
ポットに入って時間も経過していたのか
葉っぱが黄色く紅葉しかけている
パンジーもいくつかありました。

        

嫁は、突然何の前触れもなく衝動的に
花や植物を買ってくる事はあるんですが
こんな感じでポットに入った花苗を
大量に買ってきたのは初めてでした。
とりあえず、なぜこんな状況になってたのか
嫁に話を聞いてみる事にします。

        

八郎「嫁ちゃん、どうしたの?この大量のパンジー?」

嫁「うん、パンジーちゃんが私に買って買ってって訴えかけてきたのo(^o^)o」

八郎「」

       

全然意味がわからないので
最初から根掘り葉掘り
ひとつひとつ聞いて見ると
次のような話でした。

        

嫁が近くの食品スーパーに行きました。
そのスーパーにはお花屋さんが併設されています。
買い物をした帰りに、花屋で何気に花を見ていると
ちょっと元気の無い黄色いパンジーちゃんに出会いました。
そのパンジーちゃんは、嫁に

パンジー「お願い、買って!もうすぐ私捨てられちゃう!」

と聞こえたそうです。

       

その時店員がすり寄って来て

店員「これ元気無さそうに見えるでしょ?でも植え直したら生き返りますよ」

店員「黄色くなった葉は根元からちぎって大丈夫です」

店員「まとめて買ってくれたらこれ全部300円で良いですよ」

と商人トークを展開され
パンジーちゃんに「捨てられる!」と言う声が聞こえて
何だか切なくなって
店員の「生き返る」と言う言葉を信じて
家で植えてみよう!
と言う流れだったようです。

       

まあ、そんな嫁が八郎も嫌いじゃありません。
そうかそうか、分かったよ。。。
でもね嫁ちゃん。。。
我が家には10数株もパンジーを植える場所は無いんだよね(笑)
と言う事で緊急避難的に
シンボルツリーの下に植えていたわけですが

その後、一念発起して
玄関前の芝生を花壇にして
パンジーを全部植え替えた
と言う話に繋がっていきます。

嫁の献身的な世話で完全復活するパンジー

こうして、パンジー10数株は
所狭しと植え替えられます。
もう場所が無くて、ゴールドクレストを巻くように植えられたり
ローズマリーの右側に離されて植えたりと
なかなか全部を植えるのに苦労したんですが
何とか10数株全部植える事に成功します。

      

そして、嫁は花屋の教えを忠実に守り
黄色に変色した葉っぱは全部摘んで
植え直しました。      

その後、嫁は毎日水遣りを欠かしませんでした。
雨の日以外は毎日毎日水遣りをしていました。
そんな嫁の愛情をパンジーちゃんは一身に受け
元気のなかったパンジーは見違えるほど元気になり
そして奇跡が起きます。

パンジーちゃんを植えて約1か月後の写真です。
明らかに植えられた時に比べて、付いている花の数が
倍近くになっていると思います。

パンジー完全復活

もう絶え間なく花を咲かし続けるパンジーちゃん。
僅か300円で、我が家の玄関前は
パンジーの咲き乱れで一気に華やぎます。
草勢も元気になり葉っぱも多い茂り
パンジーも丈が伸び、つぼみも沢山つけ。。。
と、パンジーの踊り咲き状態です(笑)

        

嫁「よかったあ、パンジーちゃん元気になったよ\(^o^)/」

八郎「300円でこれだけ絶え間なく花を咲かし続けてくれるなんて」

八郎「なんてコスパの良い花なんだ」

嫁「私の愛情のおかげだなあ(#^.^#)」

八郎「その愛情を少しでもいいんで俺に分けt」

嫁「何か問題でも?」

八郎「いえ、何でもありません。。。」

       

とまあこんな感じで
ばんばか花を咲かせまくるパンジーちゃんに
癒されまくる八郎家。
これでめでたしめでたし。。。

      

となるはずだった我が家の外構なんですが。
好事魔多し、とはよく言ったもので
パンジーちゃんに魔の手が忍び寄っている事を
情弱夫婦はまだ知らないのであります。
(次回へ続く)

      

という事で、めでたしめでたし
にならないのが当ブログ(笑)
しっかりオチがついてしまうのが
このブログの良い所なんですが。。。

        

今回ばかりはパンジーちゃんに
悪いことをしてしまいました。
不可抗力と言えば不可抗力だったんでしょうけど
ちょっと申し訳なかったので
懺悔ついでに書かせてください。

      

次回はちょっと【閲覧注意】になります。。。

         

次回「元気になったパンジーが○○のせいで全滅してしまった話」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です