建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#113 玄関の電子錠は付けた方がいいのか?施主の口コミから学んだ結果

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

       

快適エアリーについて
なかなか結論を出せずにいる八郎。
ハイム営業は売る気満々で
こちらの様子を伺っています。 

         

嫁は、八郎は買うだろう
という予想をしてくれているくらいなので
買う事を反対している訳ではありません。

        

しかし、肝心の本人が
価格や値引きを気にして
イマイチ買おうと決断できない有様。
結論を出せそうにありません。。。
いつになったら買う、買わないを
決められるのか?

        

そして、快適エアリーとは別のところで
またしてもお金を使いそうな気配が。。。
まーた違うオプションに
金を使おうとしているようです。

            

それでは、続きをどうぞ!!

考えがまとまらず地蔵と化す

ハイム営業は
快適エアリー投入の図面を提示し、
ガラリの位置等を説明してくれています。
。。。しかし、八郎には
内容が耳に届いていません。
まさに馬の耳に念仏状態。

          

八郎『高い▶でも機能すごい▶欲しい▶でもエアコンなら半額▶やっぱり高い(以下ループ)』

           

この思考の繰り返しで
打ち合わせの室内に
突如巨大な地蔵が出現する事態に。
ハイム営業の説明にも
ピクリとも動かず話を
聞き流している状態です。
(▲と嫁が言ってました)
よく言う
✅「心ここに非ず」
✅「精神だけ別世界に旅行中」
みたいな、トランス状態です(笑)

 

ハイム営業「。。。と言うことなんですが、如何でしょうか?」

八郎「」

嫁「。。。ちょっと!(アシフミー)」

八郎「えっ!?あ、はいはい」

 

見るにみかねた嫁が八郎を
現実世界へ引き戻します。
急に引き戻され、状況を把握できず
挙動不審になる八郎です。

 

ハイム営業「。。。なかなか決断できないですかね」

八郎「。。。そ、そうですね、欲しいけど、価格が高い、ここに尽きます(チラー)」

 

こう言って、値引きをしてくれないか
様子を伺います。

             

ハイム営業「わかりました。。。」

         

おおーっ、粘った甲斐があったか!
これは、ついに折れて
値引が出てくる流れっぽく感じませんか!?
心の中のリトル八郎が
ズクチャカズクチャカ♪と
全員リオのサンバを夢中に踊りながら
ハイム営業の次の言葉を待ちます。

           

ハイム営業「。。。では最終仕様確認まで待ちますので」

ハイム営業「その時には本当に結論を宜しくお願い致します」

       

ズコーッ!!_(┐「ε:)_
そこは値引き違うんかーい!ルネッサーンス!!
と言うことで、なんと
結論は先送りになっただけ。

          

リトル八郎、サンバ部隊、腰砕け
即解散です(笑)

               

八郎「わ、わかりました、すみません」

ハイム営業「設計チェックには両方の図面を通しますから問題ありません。但し。。。」

八郎「但し?」

ハイム営業「最終仕様確認がつける・つけないの最後のタイムリミットです。宜しくお願い致します」

八郎「。。。はい。。。」

施主のブログにある「つけてよかったオプション」「つけたらよかったオプション」を見てみる

さて、話は少し遡り、また
設計チェックの前夜のお話です。
快適エアリーで悩み倒して
頭から煙が立ち込めていたので
気分転換に先輩施主のブログを
拝見していた時の話です。
そんな中で、入居後に書く
ド定番とも言える記事が

「〇つけてよかったオプション」 
▲これは悩んだ末に導入したら
「ほら、どうよ!やっぱり正解だったでしょ!!」
的な成功しました報告パターン

「×つけてておけばよかったオプション」 
▲これは悩んだ末に導入を見送ったら
「うわああああぁぁぁぁしまったあぁぁぁ、やっぱりつけておけばよかったあぁぁぁ」
と後悔しているパターン

           

ですよね。
このブログも入居後はこのネタで
1ヶ月くらい引っ張ってやろうと思います。
たぶん後悔ばかりの
「呪詛記事」になっていると思いますが(笑)

       

さて、そんなこんなを色々見ている中で
気になったオプションを発見!
それは…

       

「玄関をリモコンスイッチにして良かったー♪」

            

と言う記事。
それまでは、色々読んでて
「まあ、あれば便利かもしれんけど、お金かけてまで。。。」
と言う感じでしたが
このリモコンスイッチの記事には
むむっ!と川平慈英になります。

        

読み進めていくとどうやら
車の「キーレスエントリー」にかなり近い。
ボタンで、ロック・アンロックが出来る他
キーレスエントリーを持った状態で
ドアノブのある部分にタッチすると
ロック・アンロックしてくれるらしい。

            

…まんま車のキーレスエントリーやん!!!

家にいながら、ロック・アンロック自由自在?

よく調べてみないとわかりませんが
イメージが車のキーレスエントリーと
同じ感覚でよいのであれば、
かなり便利なオプションなんジャマイカ?

        

✅両手が塞がっていても
キーレスエントリーがあれば
ドアノブのセンサーの場所に
身体の1部で触れればアンロックできる

✅外出先から帰ってきて
「うわー、トイレトイレ!漏れるぅ~」
とか言う時も、事前にピッと押しておけば開錠に時間がかかることなく
トイレに駆け込める

✅出しようと車に乗って
「あら、鍵閉めたかな」
と思っても、車の中からピッと出来る
(▲有効範囲の制約はあるけど)

。。
。。。
これって、超便利じゃね!?

       

新居には、新居らしく
ハイテクの最新機能を!
ハイテクは使ってナンボ!!
勝手に意味不明のスローガンを掲げ
明日の設計チェックで
いきなり自前プランをぶちまげ
導入を目論む八郎なのであります。
(次回へ続く)

 

快適エアリーは悩んだ挙句に
決められないくせに
別のオプションについては
手広く情報収集する八郎。
でも、「つけてよかった」
「つけておけば良かった」
オプション記事は
戸建を考えられている方は
是非ご覧になってください。
結構、参考になるかと思います。

          

さて、玄関に
キーレスエントリーの導入を目論む八郎。
設計チェックの場でぶちまげます。
果たして導入することは出来るのか。
気になる価格は?

次回「セキスイハイム玄関の電子錠(リモコンキー・スマートロック)はいくらかかる?」

君は、選び抜くことができるか。

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です