建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#487 ダイソンの扇風機がダメな3つの理由(我が家の場合)

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

今回も「リビングに合う扇風機を探せ」
シリーズのお話でございます。

     

前回までのあらすじは。。。

       

旧居から使っている白のオーソドックスな扇風機が
お気に召さない我が家の将軍、嫁。

                 

オーセンティックモダンに合う扇風機を見つけろ!

       

という指令を八郎に出します。
要はこげ茶色の扇風機を探してこいコノヤローッ!
と言う事です。

しかしいざ扇風機を探し始めると
やはりスペックが気になる八郎は
嫁の依頼から脱線し
「DCモーター」の扇風機を
購入する事を決意(笑)

今度は扇風機の形状でヒントを獲得。
どうやら、タワーファン、縦型の扇風機が
スタイリッシュで省スペース
我が家の事情、そして嫁の要望に
見事に合致してそうです。

         

だがしかし!
タワーファン、縦型扇風機と言えば。。。
あのメーカーの存在を
無視するわけにはいきませんよね?
嫁も大好きなあのメーカーが
八郎の前に立ちはだかります。

        

混迷を極める我が家の扇風機選び!

         

それでは、続きをどうぞ!!

立ちはだかるダイソン

と言う事で、かなりの確率で
タワーファンに傾くことになった八郎の扇風機選び。
改めて、「タワーファン」+「おすすめ」
で検索をかけると。。。
出てきました、嫁の大好きなメーカーが(笑)


ここでも立ちはだかるかダイソン!(笑)
ダイソンと言えば同じ家電検討編
嫁のダイソン推しと
俺のマキタ推しで激しく争い
ダイソンに敗れた経緯がある
いわくつき(笑)のメーカーです

またしても越えなければいけない壁は
ダイソン、お前なのか。。。

         

ダイソンの商品自体には問題無いんですが
大きく立ちふさがるのが

価格

です(笑)
そもそも八郎の感覚では
扇風機なんて数千円の買い物。
諭吉さんが出て行こうものなら

          

八郎「たっか!マジたっか!」

        

となるような買い物です。
しかしこれまで掃除機に関しても
ダイソンの掃除機は普通の掃除機が
余裕で2つは来そうな価格でした。

         

絶対に高いに違いありません(笑)

我が家がダイソンの扇風機がダメな3つの理由

価格が高い

先ほども申し上げました通り(笑)
扇風機って諭吉さんひとり連れていかれても大事件です。
どう考えても1万円で収まるのが扇風機
と言うものなはず。

       

風を出すだけで良いので
そこまでお金はかけたくないのが本音です。

        

しかしこのダイソンさん。
温風・冷風出るものやら
空気清浄機付きやら
余計な機能をいっさい排除した
送風だけの扇風機をチョイスしても


3万円以上するんです(T_T)
(当時は4万くらいしていました)
(ちなみにジャパネットたかたではいつまでか知りませんが
2万4800円で売られています、但し14年販売の商品で
ダイソン初のタワーファンになります)
この価格を果たして送風の機能だけの商品に
費やしていいのか。。。
これは贅沢の極みと言わざるを得ません。

色が我が家に合うのか?

このダイソンAM07DCIB タワーファンという商品。
色がサテンブルーとアイアンという2種類あるんですが。
まずはこのシルバーと言う色。
ガチの銀色でギラギラしています。
これを我が家に置くとどうなるのか?
イメージを見て見ますと。。。

ダークブラウンの建具に
ギンギラシルバーがかなり目立ちそうです。
誰かは
「ギンギラ銀にさりげなくぅ~♪」
と歌っていましたがこれじゃあ全然
さりげなくありません。。。

        

もうひとつの色は
最早ダイソンの扇風機のお家芸とも言うべき色
「サテンブルー」です。

家電量販店でこの色を見るのは
さして違和感が無いんですが
もしこの色を我が家に持ち帰ろうとするのは
相当な勇気が必要だと思います。
またしてもイメージ図で見て見ますと。。。

完全にサテンブルーが浮いてしまっています。
このわっかのデザインの意味すら
分からない感じです。
いかな「家電もインテリア!」と豪語する嫁も
これを見てどう思うんでしょうか?

      

そもそも論として
「ダークブラウン(こげ茶色)」
ではないもの問題です。

掃除の手間が大変そう

この商品、普段の掃除は拭くだけ!
とエライ簡単にまとめていましたが
本当に大掃除をしたい時などは
際どい所まで分解しないといけなさそうで
非常に大変なイメージがあります。

        

まあ扇風機の羽にこびりつくほこりを
洗い流すのもなかなか大変ですが。。。
未知の商品なだけに、メンテナンスが
非常に気になります。

       

価格・色・メンテナンス性で
おいそれと手が伸びる商品ではありません。 

我が家の扇風機「中間答申」を実施する      

これは「中間答申」が必要かもしれません。
嫁に現状のオーセンティックモダンに合う扇風機の
方向性が間違っていないかお伺いを立てつつ
ダイソンの扇風機も含めて検討してもらう事にします。

       

嫁をリビングに召喚。
パソコンには参考資料を沢山
ウインドウに開けたままにして
準備を進めます。

        

流れは
✅扇風機購入の方向性
✅予算
✅ダイソンの扇風機について
✅現状の候補
の順で答申をしていく予定です。
果たして、将軍様はダイソンの扇風機に対して
どんな反応を示すのか?
反応次第では、扇風機が次回決まってしまいますが。。。
(次回へ続く)

        


ダイソンの扇風機で大ブレーキの
八郎家の扇風機選びです。
嫁がダイソンに興味が無ければ
無視して推し進めていくところなんですが
掃除機で異様に執着していただけに
将軍様のご意向を無視する訳には行きません。

        

次回の中間答申の結果如何では
我が家の掃除機は決まってしまうかもしれません?
まさかの高額ダイソンに落ち着いてしまうのか?
それとも常識的な範囲の出費で
落ち着かせることは出来るのか?

       

次回「扇風機はリアル店舗に行ってみないとわからない!?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!



        

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です