建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭042 セキスイ保険サービスの火災保険(オーナーズ保険)を解約してみた

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「火災保険掛け替えてみた」シリーズ
今回が最終回です。

       

前回、火災保険を見直すと
これくらい安くなります!
の見積を出してもらいました。
詳しくはコチラから!

【現状】積水保険サービス オーナーズ保険 フルサポート

火災保険 建物2900万 家財500万
地震保険 建物 ×  家財250万
補償内容 フルサポート
10年間保険料 288,420円 

【見直し①】三井住友海上の火災保険 フルサポート

火災保険 建物2600万 家財500万
地震保険 建物 ×  家財250万
補償内容 フルサポート
10年間保険料 261,830円
(▲26,590円、9%削減)

【見直し②】三井住友海上の火災保険 水災無し

火災保険 建物2600万 家財500万
地震保険 建物 ×  家財250万
補償内容 水災無し
10年間保険料 191,300円 
(▲97,120円、34%削減)

【見直し③】三井住友海上の火災保険 汚損・破損無し 

火災保険 建物2600万 家財500万
地震保険 建物 ×  家財250万
補償内容 汚損・破損無し
10年間保険料 226,420円 
(▲64,000円、21%削減)

【見直し④】三井住友海上の火災保険 水災と汚損・破損無し 

火災保険 建物2600万 家財500万
地震保険 建物 ×  家財250万
補償内容 水災無し、汚損・破損無し
10年間保険料 155,290円 
(▲133,130円、46%削減)

積水保険サービスのオーナーズ保険のフルサポートから
三井住友海上の火災保険フルサポートに掛け替えで
261,830円 (▲26,590円、9%削減)。

(※10年間で)
そこから

水災を外すと、191,300円 (▲97,120円、34%削減)
✅汚損・破損を外すと、226,420円 (▲64,000円、21%削減)
✅上記2つを同時に外すと、155,290円 (▲133,130円、46%削減)

と補償内容の見直し如何では
相当安くなることが判明。
もう心は完全に掛け替え一択です(笑)

       

ここからは、実際に掛け替えのやり方をレポートして
今回のシリーズを締めたいと思います。

        

それでは、続きをどうぞ!!

オーナーズ保険(セキスイ保険サービスの火災保険)の解約方法

八郎「所長!掛け替えます!!(笑)」

所長「早いですね(笑)奥様と相談しなくて大丈夫?」

八郎「どうせ俺にお任せなので大丈夫でしょう!」

所長「かしこまりました!ちなみに八郎さんの現状の火災保険は」

所長「月の19日で更新になっているみたいなので」

所長「現状の時間軸で話をすると、5月20日に解約しても」

所長「6月19日に解約しても返戻金は一緒なんですよ」

八郎「日割返金はないんですか?」

所長「ありません。なので、6月19日に解約ができるかどうかを」

所長「積水保険サービスに問い合わせをしてみてください」
(※問い合わせ先はコチラ)

所長「まだ、期間に余裕があるので大丈夫でしょう」

八郎「うーん、でもセキスイから『何で解約するんですか?』とか」

八郎「しつこく聞いてきた結果、解約が遅れたりとか無いですかね?」

所長「うーん、多分ないでしょうね」

八郎「えっ?何でそう言い切れるんですか?携帯とかキャリア替えようとすると」

八郎「嫌がらせの様に質問攻勢にあいますよ(笑)」

所長「なぜなら、彼らは『保険』が本業ではないからです」

八郎「と、言うと?」

所長「自社の商品なら、そういう引き留めはあるかもしれませんが」

所長「彼らは大手保険会社の『代理店』的な立ち位置です」

所長「恐らく執拗な引き留めは無いでしょうね」

八郎「そうですか。。。だといいんですが」

所長「あと、解約返戻金を質問しておいてください」

所長「八郎さんは2年2ヶ月での解約になるんで」

所長「28万円の77%、21万6千円程度は戻ってくる計算です」

所長「プラン次第では手出し無しで10年間入り直せますよ」

八郎「なるほど、フルサポじゃ無ければ可能性有りますね」

所長「6月19日までの解約が可能であれば」

所長「その旨セキスイ保険サービスに伝えれば」

所長「書類が送られてくると思うので、署名して返信すれば恐らく解約手続きは完了です」

八郎「えっ?そんなに簡単なんですか???」

所長「ええ、保険の解約なんて紙切れ1枚署名したら終わりですよ」

八郎「ふーん、えらいあっさりなんですね」

八郎「あっ、解約の書類は6月19日に相手先に必着しないとダメですか?」

所長「そういう保険会社もありますが」

所長「大手はだいたい1週間から10日程度は遅れても大丈夫ですよ」

八郎「じゃあ、余裕で間に合いますね」

所長「6月19日までに解約が可能である確約が取れたら」

所長「こちらの火災保険の加入手続きは6月18日までにすれば問題ありません」

八郎「わかりました、とりあえずセキスイ保険サービスに」

八郎「期日までに解約できるかと」

八郎「解約返戻金を問い合わせてみます」

オーナーズ保険(セキスイ保険サービスの火災保険)の解約を申し出ると…

そうと決まれば善は急げ!(ちょっと意味が違う?)
早速解約手続きです。
サイトの問い合わせから
ページ下部のこのバナーの左側をクリック。

引用:https://www.sekisui.co.jp/hoken/owner/faq/faq_4/index.html#faq_60

個人情報の取り扱いの長文をスクロールさせて
同意するを押すと問い合わせフォームが出てきます。

お問い合わせ項目を「6)解約」を選び
下部の必要事項(メールでやり取りする場合はアドレス記入必須)
を記載して
6月19日での解約は可能か?
✅解約返戻金は大よそ幾らか?

を記載して問い合わせします。

。。
。。。
次の日に返信が来ました、早ッ!

解約の問い合わせへの返信

八郎  様

お問い合わせありがとうございます。
セキスイ保険サービスの○○と申します。
解約の件、承知いたしました。
本日ご自宅宛て解約の書類を郵送いたしますので
ご署名の上ご返送お願いいたします。
解約返戻金ですが現在のご契約が
平成31.04.19~令和11.04.19までですので
6月19日付け解約ということで試算いたしましたところ
223,960円の解約返戻金がございます。
よろしくお願いいたします。

いやー所長の言う通り、実にあっさりでした。
少しは抵抗あるかなあと構えていたんですが
表現的に正しいのかわかりませんが
無抵抗でしたね(笑)
実にあっさりしたもんです。

          

この後、セキスイ保険サービスから送られてきた書類に署名して
返信したところ、あっさり解約完了。
後日、保険会社の大元、東京海上日動から
解約手続き完了の書類が送られてきました。        

セキスイ保険サービスの解約は
難易度は全然高くありません。
メールが使える環境なら
メールのやり取りだけで解約手続きが出来ます。
八郎が懸念したけいたいのキャリア変更時にあるような
執拗な何で止めるの攻撃も一切ありませんでした。

八郎が選んだ新しい火災保険の補償内容は。。。

八郎「と、言う事で所長」

八郎「あっさりセキスイ保険サービスは解約する事が出来ました(笑)」

所長「それは良かった、で、補償内容は決まりました?」

八郎「はい、所長の言う事を信じて。。。」

所長「そんな前置きは要りません(笑)」

八郎「『水災』は外して『汚損・破損』は付けます!」

所長「おおおーっ、見事に『4分の1』を引き当てましたね!」

八郎「え?4分の1?引き当てる???」

所長「✅フルサポート✅水災なし✅汚損・破損なし✅水災及び汚損・破損なし

所長「の4つの補償の選択肢の中で、敢えて『水災なし』パターンを選んでくれたので」

所長「ちょっと自慢していいかな?」

八郎「はあ、なんでしょう。。。」

所長「八郎さん、その辺の保険屋さんの窓口に行って」

所長「三井住友海上の火災保険で」

所長「『水災なし』の火災保険はまず選べませんって知ってました?」

八郎「へ?何で選べないんですか?」

所長「実績の無い保険代理店だと、水災なしは選べないです」

所長「絶対に水災はセットで契約させられます」

八郎「???なんでですか???」

所長「『水災なし』は今日日の天候状況を鑑みると」

所長「リスクが非常に高いんですよ」

八郎「。。。その水災を外そうとしている人に」

八郎「よくそんな事が言えますね(笑)」

所長「ああ、すみません(笑)でも『水災』付けた・付けないは」

所長「めちゃめちゃトラブルになるんですよ」

所長「客が水災に合った後に『絶対に(水災を)付けて契約した!』」

所長「ってゴネる例が後を絶たないんですよ」

所長「水災って八郎さんが決断したように、金額がデカいのもあって」

所長「外される方も結構いらっしゃるんですよね」

八郎「なるほど。。。」

所長「で、保険屋によっては確かに説明が不十分なままに」

所長「金額のメリットだけ説明して契約させちゃう酷い代理店もあって」

所長「そんな代理店は顧客とのトラブルが絶えないから」

所長「基本、水災を外した火災保険は三井住友海上は売らせてくれないのよね」

八郎「えっ?じゃあ何で所長の所は『水災なし』の商品を販売できるの?」

所長「(* ̄▽ ̄)フフフッ♪よくぞ聞いてくれました」

所長「その理由はですね」

八郎「(コクコク)」

所長「我が社が優秀だからです!」

八郎「」

所長「私を始めとする社員全員が優秀なんで」

所長「顧客とのトラブルも殆ど無いので」

所長「三井住友海上に認められているんですよ!」

八郎「」

所長「だから、水災なしの商品を売ることが出来るんです」

所長「どうですか!すごいでしょう!?」

八郎「。。。所長、そろそろ次のお客さんの所行かないとヤバくないですか?」

所長「もーっ!久々の登場なんだからちょっと喋らせてよーっ!」

八郎「わかりましたわかりました、所長の人徳は」

八郎「顧客でもう6年以上付き合っている私がよくわかってますよ!」

所長「結構レアなんですよ、うちって(笑)」

八郎「わかりましたわかりました(笑)」

所長「ただ、一筆書いてもらわないといけないんで」

所長「『水災をセットしていない火災保険を選びました』署名を頂けますか?」

八郎「その辺は、本当にキビしいんですね。。。」

所長「言ったでしょ?トラブルが多いって(笑)」
(次回へ続く)

       

と言う事で
「火災保険掛け替えてみた」
シリーズはこれにて完結です!
ありがとうございました!!

       

と、言いたい所なんですが。
所長が喋り足りない様なんで
もう1話だけお付き合いの程
よろしくお願いいたします。

        

最後は、何で火災保険が値上がりし続けるのか?
と言うお話。
これって、昨今の異常気象がもたらす自然災害が原因
って思うでしょ?
でも実はそれだけではない。
人為的な理由が隠されているんです。。。

         

次回「火災保険が値上がりする理由は自然災害だけではなかった」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です