建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#394 コードレス掃除機、ダイソン派の嫁とマキタ派の旦那

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

新居に入居して程なく
我が家の掃除機が壊れてしまいました。

#392 タイミングを見計らったかのようにぶっ壊れる掃除機

掃除機は部屋の掃除に必須アイテムのため
早速家族会議を開催。
ルンバのようなお掃除ロボット派の八郎と
コードレス掃除機派の嫁に分かれて
議論が繰り広げられますが

#393 お掃除ロボットか、コードレス掃除機か、夫婦で割れる見解

そもそもルンバの様なお掃除ロボット系は
メイン掃除機になり得ないことが判明(笑)
コードレス掃除機に絞って話を進めていきます。

       

しかし、このコードレス掃除機も
八郎と嫁で対立する事に。
しかもその価格差たるや
最終的には

          

諭吉さん6~7名程度

        

も開きがあるんです。
ここは頑張らなければいけない所なんですが。
果たしてこの行方や如何に?

        

それでは、続きをどうぞ!!

ダイソンを買いたい嫁

引用:https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless.aspx

八郎「嫁ちゃんはダイソンが良いって言ってたよね?」

嫁「うんっ!(#^.^#)」

八郎「」

       

これはマズい展開です。
ダイソンの名前を出すと、少女漫画の恋するヒロインのような顔になる嫁。
もうそんな御年ではないはずなんですが(笑)
ひとつ言えるのは。。。

嫁はダイソンに恋をしている

と言う事。
この片想いを引き離す事は
容易ならざる作業であることは
これまでのブログの経緯からも
読者さまもご存知の事かと思います。

       

まずは、ダイソンの何が良いのか聞いてみましょう。

        

八郎「嫁ちゃんは、ダイソンのどこが良いの?」

嫁「う~ん、やっぱり吸引力かなっ!」

八郎「」

嫁「ダイソンのコードレス掃除機の吸引力は、業界TOPクラスなんだよ~(#^.^#)」

         

。。。
何だかどこかの営業に何か吹き込まれたのでしょうか?
吸引力が良いとか、まだ

コードレス掃除機使った事すらないのに

そんな事がサラッと言えてしまうのが怖いくらいです。
まあ、とりあえずそんな誰でも言えそうなことは気にせずに
他にも何か惹かれるものがあるのか、質問を続けましょう。

       

八郎「他にも何か、惹かれる部分ってあるの?」  

嫁「うう~~~ん」

八郎「。。。」

嫁「名前、かなっ(#^.^#)」

八郎「」

      

出たよ。。。これは多分。。。

妄信(盲信)

というヤツに違いありません。
きっと周囲に

        

      

嫁の知人「ねえねえ、家の掃除機、何使ってるの?」

嫁「ん?ダイソーン(ドヤア」

嫁の知人「うそー、かっちょいいなあ。。。」

嫁「ふふふ、いいでしょー(#^.^#)」

          

ってマウント取りたいに違いありません。
(▲マウント取りたい、って使いたかっただけです、すみません(笑))
業界TOPクラスの吸引力、という表現は何となく最もらしいですが、
それ以外は、はっきり言って

         

イメージ先行

        

に違いありません。
ダイソン色に塗った、中華メーカーのコードレス掃除機を渡しても

         

嫁「すごーい、流石ダイソーン♪」

       

っていうに違いありません。
妄信なんてそんなもんです(笑)

マキタを買いたい八郎

引用:https://www.makita.co.jp/product/syuuzin_series/cl280fd/cl280fd.html

一方の八郎は「マキタ」派です。
マキタの掃除機を買いたいんです。

        

まきたって何それ?
と言う方も、ひょっとしたらいらっしゃるかもしれないので
簡単にご説明申し上げますと。。。

マキタは、総合電動工具メーカーとして、充電式を含む電動工具、木工機械、エア工具、エンジン式を含む園芸工具を取り揃え、世界各地で人の暮らしと住まい作りのお手伝いをしております。

引用:www.makita.co.jp

というHPの説明にもあるように、簡単に言うと

電動工具屋さん

なんです。
では、なぜこの電動工具屋さんが作るコードレス掃除機が欲しいのかと言うと。。。

        

もちろん、掃除機作りのノウハウもあるんです。
家庭用、業務用のクリーナーを多種多様に作られています。
ルンバの様なロボットクリーナも作られています。
(注:業務用です)

掃除機に関しては沢山のノウハウをお持ちのマキタ社。
家庭用だけでなく業務用においての沢山の良し悪しの情報を
フィードバックして製品開発に活かしているはず。
その製品が外れな訳がありません。

        

八郎もやや、マキタに妄信的な所はあるかもしれませんが、
コードレス掃除機に関してはネットの評判も悪くないんです。
そして、マキタのコードレス掃除機を買いたい真の理由を
これからご説明します(笑)

やはり。。。価格差(笑)

行きつく所はココなんです(笑)
ちなみに、ダイソンの最新機種(2019年当時)と
マキタの最新機種の価格を貼ります。
まずはダイソン。
V11Fluffyのエントリーモデル。
(※最新機種はV11の性能をほぼ引き継いで軽量化されたモデルが発売されています)


これで\62,500です。
布団の掃除も出来るノズルが加わると
8万円を超えてきます。

        

次にマキタのコードレス掃除機最新機種を貼ります。


これに付属品を色々つけても\35,000くらいなんです!
ダイソンのエントリーモデルと
マキタの充実装備でも、
\27,500の差が出るんです。
もうちょっと頑張れば、
ダイソン1台でマキタが2台買える
価格差です(笑)

       

もうこれだけでも
ダイソンではなくマキタを
買いたくなるのが家電マニアの心情なんですが
実はもうひとつ

マキタを買いたい理由

があるんですが、
それは長くなったので次回にしたいと思います。
次回を読めば、

あなたはマキタを買いたくなる

に違いありません(笑)
(次回に続く)

       

まあ、有名過ぎるくらい有名な話なんですが
次回に引っ張らせて宣伝させてください。
もし、まだコードレス掃除機を含めて
色々な家電をご検討されている方は

       

是非、マキタに注目

        

頂ければと思います。
さて、分かり切ったオチではありますが
次回も八郎のマキタ推しを続けます(笑)

        

次回「コードレス掃除機、ダイソン派の嫁とマキタ派の旦那(2)」

ビルド(build)スタンバイ(stundby)!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です