建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#360 旧居で使っていたインターネット業者とトラブル発生!?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

       

新居入居、怒涛の3日間が終了。

1日目
HMから新居引き渡しからの

#336 いよいよ竣工式!嬉し恥ずかしテープカット!

返す刀で引っ越し。

#342 リミットまであと2時間 荷造りは間に合うのか?

2日目
午前中のインターネット工事。

#348 新居2日目 インターネット工事で有線LANが1個ダメになる

午後からインテリア搬入。

#349 新居2日目 いきなり新居のフローリングに傷が付く?

夜は近所へのあいさつ回り。

#351 引っ越し挨拶の品を受け取ってもらえない家

3日目
セキスイの「ほすおー」という
外干し用の洗濯干し台を購入して
セキスイ愛を見せつけてからの

#357 セキスイハイムで家を建てた者の心得とは?

庭には人工芝を敷設!

外構担当は表札をもって来てくれたかとおもいきや、
持ってきたのは常緑ヤマボウシ(笑)

#359 謝罪に訪れる外構担当。しかし、謝罪の中身に唖然…

荷ほどきをしながら、
何とも濃い3日間を過ごしました。

       

家ブログ多しと言えど
入居3日間の出来事に17話
も費やす暇人は当ブログだけでしょう(笑)

      

まあ、このブログはおバカブログなので
こんな感じでゆる~くやらせてもらえたらと思います。

      

さて、入居後の日常を緩くお話させて頂けばと思うんですが
今回は、旧居を完全に引き渡した話と
旧居のインターネット解約時におきたトラブルについて
お話したいと思います。

     

情弱は勉強しない限り、いつまで経っても
情弱ですよ、というお話です(笑)

       

それでは、続きをどうぞ!!

旧居を完全に引き渡し

八郎家の新居は、旧居から車で5分の所にあります。
三女が転校しなくても済む範囲内での土地で
家探し(土地探し?)をしていました。

#028 嫁、三女を転校させてB社建売購入を企てる?

新居に入居したのは2019年の4月19日ですが、
旧居は4月いっぱい契約が残っていたので
旧居の片付け及び要らない家具の引き取りは
新居に入居してからの4月26日に実施する事にしています。

#298 引越と片付けのスケジューリングを作成してみた

この新居入居後に、旧居の粗大ごみ引き取ってもらう作戦は
ものすごく便利で超有効でした。
なぜなら

新居で出たゴミを全て
旧居に持ち込んで処理してもらった

からです(笑)
事前の打ち合わせで、
粗大ごみだけでなく、普通のゴミも引き取ってもらえる、
という約束を交わしていました。

       

粗大ごみは婚礼家具や使わなくなったインテリア品が主です。

#286 婚礼家具が粗大ゴミにしかならないと言われた日

結局、地元の会社と繋がっている遺品整理や片付け等もやる
清掃業者に依頼をし、2t車1台と作業員2名で4万円という
価格で依頼をしました。

        

正直高いとは思ったんですが
業者が会社繋がりで間違いなく信頼できるのと
多少の融通は利くという事で、
価格面ではなく信頼性や利便性で依頼をかけました。

       

しかし、この融通を逆手にとって
新居への引っ越しで出たゴミや
やっぱり持って行ったけど「イラね」となった物を
全部旧居へ持ち帰り(笑)

      

粗大ごみ引き取りの日当日、
八郎は仕事でその場にいなかったんですが
業者も当初の予定より随分ゴミが増えており、
途方に暮れたようです(笑)
しかし、嫁の懸命の交渉が実って
(仕事で顔を知っていたのもあるようですが)
結論、2t車で往復してもらい、
追加料金なしでやってもらいました。

      

その後最終清掃を行い、旧居は不動産立ち合いもクリアし
完全に不動産に引き渡す事になりました。
15年住まわせてもらった旧居に
本当に感謝です。

#334 15年間住み続けた旧居に「ありがとう」を言いたい

旧居のインターネットの解約をする

新居に入居後に、旧居のインターネットの解約をしている時点で
思いっきり情弱なんですが(笑)
最早旧居に戻る事も無くなったので
インターネットの解約手続きに入ります。

      

旧居のインターネットは
今思えば何で契約したのかよくわからないんですが(笑)
固定電話の飛び込み営業の話を聞いてしまったら、
当時のNTTひかりよりは安く収まるセールストークに騙されて
某業者(A社としておきます)に乗り換える事にしました。
その時の契約は、今はどうかわかりませんが、
当時は結構主流の内容で

1年契約の自動更新
✅契約月に解約を申し込めば解約金はかからないが
✅契約月以外に解約をする場合は解約金が約1万円かかる

という縛りのある契約でした。
その時は、この家には暫く住み続けるだろうという思いで
契約しましたが、その業者とは結局1年7カ月の短い付き合いになる事に。

       

さて、契約解除をするためにA社のHPを検索します。

      

八郎「えーっと、解約手続きをクリック、と。。。」

八郎「なになに、あー電話でしかダメなんだ。めんどいなぁ。。。」

八郎「ふむふむ、げげっ。。。」

A社HP『解約の工事には2-3週間を要します。解約の工事の立ち合いをして頂き、完了の報告を以って、契約の解除となります』

八郎「。。。と言う事は。。。あちゃー5月分も支払わなければならないじゃん!5千円ドブに捨てたぁ。。。」

解約金を払うか?更新月まで待つか?

八郎「んー、待てよ。確か更新月に契約の解除を申し込めば、契約の解除金が発生しないはずだ」

     

そう思い、自分の契約した月を検索します。すると。。。

       

契約日 2017年9月〇〇日  

        

契約月まではまだ5カ月あります。
1ヶ月5千円払って5回転すと2万5千円。。。
これは解約金1万円を払った方が遥かに安いです。
仕方ない、無駄に使わない1ヶ月分の使用料金5000円に
解約金1万円の、1万5千円と言う高い授業料を払う事になりますが
解約の手続きの電話することします、トホホホ。。。

    

スマホ「トゥルルルル…ガチャ」

A社オペレーター(以下「オペ」と略)「ありがとうございます。A社カスタマーサポート〇〇です」

八郎「すみません、解約の手続きをしたいんですけど」

        

すると、ちょっとの間の後
オペレーターの声のオクターブが
1音下がってこう言い放つのであります。

       

オペ「。。。はあ、解約ですね。。。では。。。」

八郎「」

        

このオペレーターの不遜な態度が
気が付かない内に
バトルのゴングを鳴らしていた事になっていたのでしょう。
(次回へ続く)

         

いますよねー
解約の手続きを切り出すと、急に不機嫌になる店員やオペレーター(笑)
気持ちはわからなくもないですが、いやいや
あんたそれも仕事でしょ!!お金もらってんでしょ!?プロでしょ!?
と言いたくもなります(笑)

      

ただ、インターネットの解約は計画的に実施を(笑)
こんな八郎のように直前になって解約すると
ドブにお金を捨ててる
ようなものです。

        

事前に余裕をもって、
また解約金の縛りがある人は
「契約月」
を確認することで、無駄なお金を支払わずに
解約することが出来るかもしれませんので
是非、調べて見て下さい。

        

さて、この不遜なオペレーターとバトル勃発!
電話口だからって言いたい放題言いやがって!!
外目は40代半ば(それ以上?(笑))のおっさんも
ガキのように熱くなってバトルが始まるのであります。

      

次回「インターネットが解約できない?ふざけた対応に激怒する」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

       

 



▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です