建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#367 悪びれた風もない外構担当

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

       

我が家の表札問題。
話すと長くなるので、まとめた内容はこちらから。

#365 入居1週間過ぎても付かない表札、業を煮やした嫁がついに…

そして、進展があるようで無かった前回の内容がコチラ。

#366 杜撰(ずさん)な外構担当

これまで、自分のハイムに対する傍若無人さがあったことで
いくらか気が引けて、外構担当を擁護していた八郎ですが、
もう我慢なりません!

       

八郎、動きます。

       

               

それでは、続きをどうぞ!!

押しかけてくる外構担当

一方的に電話を切られてから1時間後。
妹が新築祝いを買ってくれる、という事で家電の性能を
ネットで調べていたところ、突如、我が家に来訪者が。

        

インターフォン「ピンポーン♪」

八郎「!!!」

      

インターフォンの鳴動と共に、インターフォンのモニターがONに。
そしてそこに映し出される来訪者の姿を見て、 

       

八郎「」

      

絶句します。
何と、先ほど一方的に切電した、外構担当の姿がそこにあります。
ヤバいっ!
もし嫁が外構担当を見たら、シュラババンババンバンになるっ!

         

嫁「八郎ちゃん、出れる―?」

                   

幸い嫁は2階で懸命の片づけ中。
今なら相手が誰なのかを悟られずに、
事実を闇に葬り去ることができます。
もし、ここで嫁が出ようものなら、
ヴェスヴィオ火山より激しい噴火が起こることは
想像に難くありません。
怒りの度合いは、八郎を「1」とすれば
嫁は「100」を軽く超えるはず。

     

八郎「はいはいー、出ますよ~♪」

        

嫁に悟られる間に、自分が出ることにします。

         

相手の素性はわかったので、
インターフォンを介さず、直接出て対応します。

      

玄関ドア「ガチャッ」

八郎「はいはい」

外構担当「あーどうも、外構担当です」

八郎「もう、いきなり電話切らないでくださいよ」

       

いきなり節電したことを軽く抗議しましたが
そんな事は聞いていないかの様にスルーし
こう切り出します。

       

外構担当「荷物、着いたりしていないですよね?」

八郎「」

       

ここまでマイペースだと、もう容赦する必要もないな。
八郎はついに決断を下します。
が、とりあえず外交担当とやり取りをしてから決めることに。

       

八郎「もし来てたら、連絡入れますよ」

外構担当「すみません、周囲を探させてもらってもよろしいでしょうか?」

八郎「はあ。。。」

外構担当「ダダダダダッ」

       

そういうや否や、
外構担当、脱兎の如く駆け出し、周囲の外構を見て回ります。
1周した後、外構担当の言葉は、

       

外構担当「ご自身で、砂利や人工芝を敷かれたんですか?」

      

でした(笑)

       

八郎「はあ、そうですが。。。いえ、それより」

外構担当「はあ」

八郎「荷物はありました?」

外構担当「いえ、ありませんでした!」

八郎「」

      

やっぱり。。。
さすがに八郎もぐるりと外構を1周しましたが、
荷物が置かれている形跡はありませんでした。

        

外構担当は八郎の事が信じられなかったのでしょうか?
しかし、ここから、今度はこちらが信じられない行動をとります。

悪びれた風もない外構担当

外構担当「それでは、失礼します!」

八郎「」

       

いやいやいやいやいやいやいやいや。チョマテヨ。

それだけかいっ!
何か言わなきゃいけないことは無いんかいっ!!
ていうか、その対応、人としてどうなんかいっ!!!

       

さすがにこれは八郎も我慢なりません。
言いたいことは言わせてもらいますっ!

      

八郎「外構担当、我が家の表札は結局いつ付くんですか?」

外構担当「ゴールデンウイーク明けですね

八郎「はぁ?」

      

さすがに変な声が出てしまいます。
しかし、そんな声が聞こえていないかのように、外構担当は続けます。

        

外構担当「業者はゴールデンウイークに入っており連絡が付きません」

外構担当「ゴールデンウイーク明けにしか、取り付けは出来ません」

八郎「」

      

。。。
わかってはいますが、そんな事を悪びれもせず
いけしゃあしゃあと言い放てる外構担当に唖然として、
文字通り言葉を失います。
そんな呆気にとられる八郎も目に入ってなどいないかのように

        

外構担当「それでは、失礼します!」

ブロロロロッ…

       

八郎の存在を華麗にスルーし
風のように去っていくのであります。

ハイム営業に密告してやるっ!     

もう我慢なりませんっ!
兼ねてから思っていたことを実行に移します。
それは。。。 

ハイム営業に密告

ですっ!!
要はチクる、というヤツですね。
もう変な情けをかけずに、入居後の週末に表札がつかなかった時点で
そうするべきでした。

     

自分の不義理もあり、我慢していましたが、もう限界。
ていうか、ここまで我慢したんです。

      

徹底的に密告してやる!   

       

口が悪いけど言わせてもらいます。
相手も徹底的にクズでした。

      

こちらも遠慮なくクズになれます

       

ゆっくりとスマートフォンを取り出し、
ハイム営業の電話番号を検索する
八郎であります。
(次回へ続く)

        

という事で、八郎家の表札は
ゴールデンウイーク明けまで付かないことが確定。
情けは人の為ならず
と思ってやってきた八郎の行動は
ものの見事に裏切られました。

       

クズをもってクズを制す

       

いにしえからあることわざの通り、クズ八郎が、
外構担当を制する時が来ました。
すべてをハイム営業に、あらいざらいぶちまげます。
果たして、外構担当の命運や如何に?(笑)

      

長きにわたり、引っ張り倒した
新居引き渡し時から表札が無い問題
次回完結です!(長っ!w)

      

次回「たっぷりお灸を据えられる外構担当」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

       

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です