建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#366 杜撰(ずさん)な外構担当

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

        

我が家の表札問題。
前回の記事にまとめましたので

ご存じない方は▲こちら▲をご覧いただきたいのですが、
入居1週間を過ぎても、表札はつかないまま、
スーパーゴールデンウイークと言われた
2019年の超大型10連休に突入してしまいます。

       

これは。。。表札は、
ゴールデンウイーク中は付かないんじゃないか?

      

そんなモヤッとした不安をかかえながら
スーパーゴールデンウイークの入り口の
27日(土)の夜、嫁から

「今日、表札付いた?」

の追及があります。。。

      

本来なら八郎も便乗して外交担当の事をわあわあ言いたいんですが。。。
嫁に燃料を投下すると、我が家の平和が失われかねないんで(笑)
なんとかなだめに回ることに。
俺ってハウスメーカーの社員だったっけ?
誰の機嫌をうかがっているのか、わからなくなってきます(笑)

       

さあ、この表札問題。
どのように進展していくのか!?

      

それでは、続きをどうぞ!!

外交担当に電話をすると言い出す嫁

私、外構担当に電話する」

八郎「」

      

ほら来たよ。
もうこうなると、嫁を止める手段は限られてきます。
このままではヒートアップするところまで行って、
行きついた先に怒髪天を突くパターンです。

しかし、ひとつだけ煙に巻く方法があります。
それは、我々が働いている業界が、カレンダー通りの休日ではない事。
よって、日曜だろうが、ゴールデンウイークだろうが
果てはお盆年末年始も普通に仕事はやってきます。

        

なので、巷が今日祝日とか、〇〇連休とかいう情報には
嫁は疎いんです。
ここを一か八かで狙うしかありません。

        

八郎「あ、いや、明日には付くんじゃないk」

「外構担当に電話するから電話番号を教えて」

八郎「」

        

ダメでした(笑)聞く耳持ちません。

         

ある意味、嫁がやっているのは当然すぎるくらい当然の事です。
むしろ、八郎も早めにハイム側に確認しなかったのが悪い。
(外構担当の言うことを信じていただけなんですが(笑))
そこは反省しています。
しかし、怒り心頭の嫁が、どんなことを言い出して、何をしでかすのかが、
本当に未知数なのは、例の平屋の展示場の件で確認済。

変なトラブルになりかねないので、
まずは目の前の荒ぶるメドューサを鎮める必要があります。
こうなると。。。
申し訳ないけど、ハイム営業の名前を出すしかありません。

       

八郎「わかった!わかったから!!」

「外構担当のでんw」

八郎「ハイム営業に確認するから!」

嫁「」

八郎「明日、門柱に表札が付かなかったら、ハイム営業に確認するから」

嫁「。。。」

八郎「それで、今日のところは矛をおさめてもらえんやろうか?」

嫁「。。。そこまで言うならいいわよ、そもそも矛なんか出してないし。。。」  

      

いやいやいやいや。
見るものすべてを石に変えるくらいの勢いでまくし立てていた嫁。
矛の表現すら生ぬるいほどの剣幕でしたが
さすがにハイム営業の名前を出すと
いったん引いてくれた嫁。

      

さすが、ハイム営業の名前は絶大です。

     

しかし、これは、ただ単に

      

外構担当の命が1日だけ延びた

      

に過ぎないような気しかしません。
果たして、ミラクルは起きるのか!?(笑)

ミラクルなどとても起きそうにない電話

そして、微かな可能性のミラクルが起こってくれ!と期待した翌日。
朝の9時過ぎくらいに、八郎の携帯が鳴ります。
電話の主は。。。外構担当!
おおおおおっ!!
ひょっとしたらミラクルが起きるかもしれませんよ!
期待を込めて着信のボタンを押します。

       

八郎「もしもし、八郎です!」

外構担当「セキスイハイムの外構担当です!」

八郎「お世話になr」

外構担当「荷物、着てませんかっ!?」

八郎「」

        

朝から早々、切羽詰まった電話です。。。
ミラクルを期待した八郎が浅はかだったようです。
非常に嫌な予感しかしませんが、
とりあえず端折られている部分が何なのか、
とりあえず聞いてみることに。

         

八郎「荷物って。。。何でしょうか?」

外構担当「『表札』なんですけどっ!!」

八郎「」

         

展開が容易に予想出来て、最早ため息も出ません。
どこまでこの人はお気楽に考えているのでしょうか?

       

八郎「いえ、着ておりませんが。。。」

外構担当「そうですか。。。本社にも来ていないので、ひょっとしたら業社が送ったか、ひょっとしたら直で持ち込んだかと思いまして。。。」

八郎「」

杜撰な外構担当

いやいやいやいや。
表札がどこに着くのかも把握していないなんて、

どんだけ杜撰

なんでしょうか。
最早あり得ない話です。
もう、小生も我慢なりません。

これは。。。ブログに書かなくては!w

自身の溜飲を下げるにはこれしかありません!
悪いけど外構担当、結末がどうなろうとネタにさせてもらうよ。
そう思ったのを、昨日のことのようによく覚えていますw

      

外構担当「おかしいなあ、昨日着く予定にしてたんだけどなあ」

八郎「」

      

いやいやいやいや。
昨日着の予定なら、昨日の内に確認してよ
そう思わずにはいられません。
今日日、小学生でもこんな後回しにはしないはず。

         

外構担当「それでは、いったん失礼します!ブチツ」

八郎「ちょ、ちょちょちょっ、外構担当!」

      

相変わらずのマイペースな外構担当。
今の今まで、穏便に話が収まるなら
何もなかったかのように終わらせようと思っていました。
八郎もハイムに対しては、かなり失礼な態度をしたこともあります。

そんな自分の非礼を棚に上げて、ハイム側の誰かを糾弾するのは
何より気が引けたし、人としてどうなの!?
という思いもあり、遠慮をしていました。

      

いましたが。。。
流石にこれはダメだろ。
八郎も決意を固めつつあるのであります。
(次回へ続く)

       

初めてお会いした時から
何かがあるだろうと思っていた外構担当。

まさか最後の最後で、こんな事になろうとは。。。
人としてミスや失敗があるのは許さないといけないと思うんですが、
ここまでヒューマンエラーが続くようでは、
ナンボ自分が失礼なことをハイムにしたとはいえ、
それはそれ、これはこれ。許せません!

         

ついに八郎、動きます。

       

        

次回「悪びれた風もない外構担当」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です