建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#361 インターネットが解約できない?ふざけた対応に激怒する

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

        

旧居のインターネットの解約時のトラブルの話です。

#360 旧居で使っていたインターネット業者とトラブル発生!?

新居入居後に解約をするという、
金をドブに捨てるような行為をしている八郎。
A社のHPにも、解約には2-3週間を要する旨が記載されており
現在4月の下旬ですので、
全くネットを使わないのに発生する5月分の料金5千円と
解約料金1万円の合計1万5千円が、解約時に発生します。

       

高額な解約金にイライラしているところに、
電話に出たオペレーターの態度に
イラッとする八郎。

        

自業自得、身から出たサビとは言え、
解約金1万5千円にイライラしている上に
そのオペレーターの面倒臭そうな対応。

        

これに、八郎がブチっと行ってしまいます。

      

それでは、続きをどうぞ!!

オペレーターの対応にイラつく

無駄に使わない1ヶ月分の使用料金5000円に
解約金1万円の、1万5千円と言う高い授業料を払う事になりますが
解約の手続きの電話することします。。。

           

スマホ「トゥルルルル…ガチャ」

A社オペレーター(以下「オペ」と略)「ありがとうございます。A社カスタマーサポート〇〇です」

八郎「すみません、解約の手続きをしたいんですけど」

オペ「。。。」

          

すると、ちょっとの間の後
オペレーターの声のオクターブが
1音下がってこう言い放つのであります。

         

オペ「。。。はあ、解約ですね。。。では。。。」

八郎「」

       

このオペレーターの不遜な態度に
イラつく八郎。
しかも、自業自得とは言え、
1万5千円もドブに捨てる。。。

      

イライラ度合いはグングン上昇中です。

      

オペ「それでは、6ケタのお客様番号をお願いします」

八郎「!!!」

      

そんなお客さま番号などあったのか!?(笑)
引き落としの通知もペーパーレスにしてしまい
マイページみたいなのを見れば
分かったのかもしれませんが、
そういう機転も利かず、
ただただイライラしていたので

        

八郎「知りません(棒)」

      

とぶっきらぼうに答えます。

       

オペ「。。。それでは登録いただいているお電話番号をお願いします」

      

これは恐らく旧居使っていた固定電話の番号なはずです。
固定電話の番号を告げます。

#162 新築戸建てに固定電話は必要か?

オペ「えー、〇〇県××市にお住いの八郎さまですね、確認が取れました」

オペ「それでは、解約の手続きを取らせていただきます」

          

漸くオペレーターが解約の手続きを取り始めます。

        

オペ「解約の事務作業と工事に3週間ほどお時間を頂いておりまして」

オペ「本日解約のご依頼を承っても、実際の解約は5月以降になります」

オペ「回線使用料は5月分まで請求されますことをご了承ください

八郎「。。。はい」

        

悔しいけどこれは自業自得・身から出たサビです。
迅速に動かなかった自分が悪いに他ありません。

       

オペ「尚、八郎さまは最初の契約が2017年9月になっております」

八郎「。。。」

オペ「契約月以外に、解約を希望される場合」

オペ「解約金として、別途1万円が必要となりますことをご了承ください」

八郎「。。。はい、わかりました。。。」

       

クソぉー、なんかムカつく!
オペレーターはマニュアルに則って
説明をしているだけなんでしょうけど
最初の明るいトーンはどこへやら
何だか、解約にお金かかるよ、ホラホラホラっ!
と煽るような言い方をされているようで
(▲自意識過剰なだけ)
さらにイライラが募ります。

5月には解約できないので6月分も請求する!           

オペ「それでは、解約の工事の日程を調べますので、少々お待ちください。。。」

保留音「ピロピロピロピロリーン♪ピロリーン♪ピロリーン♪ピロリーン♪(byエリーゼのために)」

       

別にオペレーターは悪くない、と思うんですが、
どうも言い方が気に入らない。。。
(▲言いがかり?)
保留音を聞きながらイライラも最高潮に達しつつあるその時っ!
オペレーターの口から、飛んでもない事実を聞かされることに。

         

オペ「お待たせいたしました」

オペ「〇〇県の工事状況を確認した所」

オペ「5月には空きがございませんので」

オペ「解約の工事は6月5日以降の日程で承ります」

八郎「は?

オペ「。。。」

        

イライラがMAXを越えたので
思わず素になってしまいます。
まあ、6月に解約工事をするのは一向に構わないけど
まさか、6月まで使用料を取るとか言うまいな。。。
こみ上げる怒りをこらえて聞くことに。

       

八郎「工事が6月なのは構いませんが、まさか6月も回線使用料を取るとか言いませんよね」

         

そうするとこのオペレーター。
その切り返しを察知してたのでしょう。
サラッとこう言ってのけるのです。

         

オペ「解約の工事の完了を以てして、解約の手続きが完了したことになります」

オペ「解約の工事が終了するまでは、解約の手続きは終わっておりませんので」

オペ「回線の使用料はお支払いいただくことになります

八郎「(ブチッ)」

        

小僧。。。好き放題言いやがって。。。
八郎、静かにブチギレます。

ゴールデンウイークは2週間?

八郎「5月まで支払うのは納得できますが、6月分を支払うのは承服しかねます」

      

取り敢えず納得いかないので控訴です(笑)
1ミリも1秒も回線を使わないんです。
5月分は納得できますが、6月分はあり得ません。
何より、2万円もドブに捨てたくありません!!

       

オペ「しかし、規則でございまして」

オペ「解約の工事の終了が無いと解約と見なされない旨は、HPや約款にも記載されております」

      

なるほど、これはひょっとしたら、こういう手段で
1ヶ月分ほど余分に使用料を解約者から巻き上げる作戦なのか?
そんな邪推をしてしまいたくなる程、うまく出来た話です。
しかし、八郎もHP上の記載で、疑問に思う点があったので
そこを突いて、突破口を見出します。

       

八郎「しかし、HPには『解約の工事には3週間ほどのお時間を頂きます』と記載してありますが?」

八郎「今から6月と言えば、5週間を過ぎてますけど」

        

そうすると、オペレーター、それも織り込み済みと言わんばかりに
用意した答えを淡々と述べます。

        

オペ「今年はゴールデンウイークが大型連休になっておりまして」

オペ「その分、3週間以上のお時間をいただく事になっております」

         

ほおぉぉぉ。
デカい口を叩くようになったな、小僧。
しかし、それはあまりにも暴論すぎないか?

       

八郎「確かに有給をくっつければゴールデンウイークは2週間になる人もいるかもしれませんが」

八郎「カレンダー上でのゴールデンウイークは8日間ですよ」

八郎「世の中全員が2週間カレンダーより多く休んでるとは思えないんで」

八郎「どう見積ってもプラス1週間ですよね?」

消費生活センターに相談する!

すると、ちょっと怯んだオペレーター。
しかし、解約工事を盾に取り、
あくまで工事は6月以降にずれ込むから
回線使用料は6月分も払ってもらう勢いで話を続けます。

      

オペ「しかし、実際に工事は6月にならないと出来ませんので」

オペ「解約手続きは完了しませんので」

オペ「回線使用料は、工事が終了するまでお支払いいただきます」

        

あくまで意見を動かさないようなので、
こっちも意地です。奥の手を使います。

        

八郎「しかし、HP上には3週間ほどのお時間と記載されています」

八郎「ゴールデンウイークを加味しても4週間」

八郎「こらは5週間前に解約の意思を示しています」

八郎「工事の手続きはあくまで御社の都合でしかありません」

八郎「1秒も使わない回線使用料を解約の意思を示した5週間後の」

八郎「6月分を支払う気はございません」

八郎「どうしても、解約工事のタイミングまで払えと言うのであれば」

八郎「この件は『消費生活センター』に持ち込みます」

     

最早モンスタークレーマーと化した八郎(笑)
しかし、この無礼なオペレーターには負けたくありません。
こちらも意地で払わない方向で話を続けます。

         

オペ「。。。少々お待ちいただけますか?」

保留音「ピロピロピロピロリーン♪(byエリーゼのために)」

        

暫く待たされました。
その時間3分ほど。
もう、こっちの電話代なんだから勘弁してくれ。。。
更にイライラしながら進展を待つと
先般のオペレーターが出てきます。     

      

オペ「この状況を上の者に相談した結果」

オペ「今回は特例、と言う事で、解約工事は6月以降になりますが」

オペ「回線使用料は5月分までの請求とさせていただきます」

八郎「」

       

よし!ごね得と言うクレーマー的展開、
決してスマートな話ではありませんでしたが
6月分の回線使用料5千円は失わずに済みました。

      

。。。しかしこの小僧。
いちいち上から発言でムカつきます。
一発ガツンと言ってやりましょう。

         

八郎「当たり前でしょう、HPの表現に3週間ほどって書いてあるんだから」

八郎「誤差があっても1週間程度でしょう」

八郎「解約の意思を示して5週間後の回線使用料をふんだくるとか」

八郎「そんなあこぎな商売はしない方がいいですよ!」

オペ「」

        

と、最後の最後まで、人としてちっさ!
とみんなから言われるのを覚悟で
回線使用料5千円を死守した
モンスタークレーマー八郎でありました。
(次回へ続く)

       

嗚呼~っ、ちっさ!すげーちっさ!!
と言われるのは承知で
このエピソードを公開しました。

       

この「解約工事の完了」が無いと解約できない、
と言うのが胡散臭いですよね。
解約工事を伸ばしてしまえば2か月分くらい
ふんだくれるわけですからね。
これはちょっとひと言言いたくて記事にしました。
業者名は明かせませんので、多くは語れませんが、
業者のクレームをググると
上記の様な案件が出てきたので、
ひょっとしたら。。。と言う気もあって上げさせていただきました。

       

さて、ゴールデンウイークには
新居たる我が家に来客があります。
長女の結婚式をするにあたり、
人を呼ぶことにしています。
長女の結婚式までには新居をそれなりの形にしないといけません。

       

お庭の人工芝は終わりましたので。。。
次は「アレ」ですよね!?

         

次回「外構に砂利を撒きたい!でも大量の砂利、どうやって運ぶ?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

       

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です