建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#395 なぜ、そこまで「マキタ」の製品にこだわるのか?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

新居に入居して程なく
我が家の掃除機が壊れてしまいました。

#392 タイミングを見計らったかのようにぶっ壊れる掃除機

掃除機は部屋の掃除に必須アイテムのため
早速家族会議を開催。
ルンバのようなお掃除ロボット派の八郎と
コードレス掃除機派の嫁に分かれて
議論が繰り広げられますが

#393 お掃除ロボットか、コードレス掃除機か、夫婦で割れる見解

そもそもルンバの様なお掃除ロボット系は
メイン掃除機になり得ないことが判明(笑)
コードレス掃除機に絞って話を進めていきます。

          

しかし、そのコードレス掃除機でも
夫婦間で意見が食い違います。
嫁はどこで何を吹き込まれたのか知りませんが
ダイソン推しのDyson派、
一方の八郎はマキタ推しの「Makita」派です。

#394 コードレス掃除機、ダイソン派の嫁とマキタ派の旦那

嫁がなぜダイソンに拘っているのかは
上記の記事に譲るとして、
それでは、なぜ八郎はマキタに拘るのか?

        

ひとつ目のファクターは
当然っちゃあ当然なんですが

the お金

です(頭悪そう。。。(笑))
ダイソン1台で、マキタ1.8台のコードレス掃除機が買えるんです。
勿論、スペックが違い過ぎるので価格だけでこの2つを比較するのが
如何にナンセンスなのかは後述するとして。
それでもマキタで良いと思える理由が、あと2つ存在します。

         

それを今日披露しようと思います。
今日のブログを読めば。。。
あなたも「Makita」派になる事間違いなし?

         

それでは、続きをどうぞ!!

いきなりA5等級の牛肉を食べる必要もない

突然ですが、牛肉の話をさせてください(笑)
我が家の経済事情丸出しでお見苦しい点もございますが、
ご了承くださいませ。

       

我が家は35年ローンで家を買った事もあり
収入も決して高いとは言えず、日々の買い物にも
気を遣っています(笑)

        

牛肉で言えば、オーストラリア産の切り落としをメインで買い
牛脂を用いて、何となくコクがあるようにだまして使っています(笑)
牛脂が無いとパサパサ過ぎて、ちと辛いです(笑)

        

たまーに、奮発して国産の交雑種の切り落としを買ったりします。
まあ、違いは食べたらすぐわかります。
全然コクが違うんですよね。

      

そして、ごく稀に血迷って、和牛切り落としなんぞを買ったりします。
もうこの時点でオーストの切り落としの3倍くらいの価格になってるんですが
そりゃあもう、飛び上がるくらい美味しいんですよ。
肉そのものが甘いし、肉の脂も美味しくて料理そのものがワンランク上がる感じです。

           

A5等級は。。。
殆ど食べた事無いので、コメントは差し控えます(笑)

         

さて、毎度の長い前置きですが、何が言いたいかと言うと。

人間、贅沢しなければ、その味はわからないし
贅沢してしまうと、その味は忘れられなくなる

と言う事です(笑)
牛肉もオーストの切り落としだけをずーっと食べていれば
「ああ、牛肉ってこんなものなのか」と思うだろうし、
逆にいきなり牛肉の「ぎ」の字も知らない人が
和牛の切り落としなんかに最初に行っちゃうと
「ああ、牛肉ってこんなものなのか」
と、ありがたみもなくそう思ってしまうんだと思います。

         

皆さん、おわかりでしょうか?

        

コードレス掃除機のダイソンは、恐らく
A5とまでは行かないにしても、和牛クラスであることは
想像に難くありません。
ここに、牛肉を食べた事のない八郎夫妻がいきなり
和牛クラスを食べようとしているんです。

       

ダイソンのクオリティーは間違いなく高いんでしょうけど
いきなり高い所に行っちゃおうとしてるんで
そのすごさやありがたみがわからないままだと思うんですよね。

         

マキタの掃除機を牛肉で言う所の
「交雑種」と表現してはいけないんでしょうけど
でも価格帯的にはばっちりその辺のラインなんです。
コードレス掃除機の初心者には
丁度良いカテゴリーだと思うんですよね。
もし使い勝手がよければ、2階用に2台目を購入しても良い訳ですし。

         

コードレス掃除機の初心者がいきなりダイソンに手を出さなくても
廉価な商品でも十分にありかだみがわかる
と言うのが八郎の持論です。

マキタ最大の強みは。。。

さて、そんなに贅沢しなくてもいいんじゃねえの?
は、我々夫婦にしか当てはまらない内容です。
牛肉もオーストの切り落としを買ってるくらいなんで
掃除機もダイソンは適さないでしょう(笑)

        

そして、ここからが本番!!

        

マキタ製品の真の強み

       

を皆さまに披露します!
それは。。。

       

バッテリーを共有できる!

         

と言う事なんです!!
7.2V/10.8V/14.4V/18Vというバッテリーの規格は揃える必要がありますが
バッテリーの規格が合う商品なら、
他の商品にバッテリーを流用することが出来るんです!

引用:マキタ総合カタログ16-17ページより

18vのバッテリーだと、実にこれだけのモデルと
バッテリーを共有することが出来ます!!
(まあ、こんなに使う事は無いでしょうけど)

        

八郎が考えていたのが
ドリルドライバー(インパクトレンチ)
✅芝刈り機
✅コードレス掃除機

のバッテリーを共有する事です。

          

ドリルドライバー
✅芝刈り機

は月に1回かどうするかどうかのシロモノだと思います。
バッテリーも休眠しがちですよね。

そこで、
コードレス掃除機
でしっかり稼働させることで、
バッテリーも有効活用しようというのが八郎の狙いです。

そして、バッテリーを共有すると
更なるメリットがあるんです。
それは。。。

製品だけだと、安価に購入が可能!

例えば、コードレス掃除機を例に取って説明します。
18vのコードレス掃除機、バッテリー込みの価格は


お値段約\30,000です。
ところがっ!
バッテリーを先に購入しているので
製品本体だけの購入で良い場合。。。
なんと、何とですよっ!!


\16,000程度でご提供できるんですっ!!
(気分は高田社長(笑))

       

約半額近い価格で買えるので非常にお得なんです。
芝刈り機とドリルドライバーはほぼ稼働しないので
日々の稼働はコードレス掃除機で。。。
先にドリルドライバーでバッテリー込みで購入したので
後は製品本体のみをオトクに購入しよう。。。フフフフフ…
      

これが八郎が描いたシナリオです。
(次回へ続く)

        

どうですか?

Mikita社の製品を買いたくなりました?

え?そんな事ない?
そうかあ、お買得なんですけどねえ。。。
やはり、商品レビューは必要ですよねえ。。。
と言う事で、商品レビューはまたの機会にやりたいと思います(笑)

       

さて、マキタの製品をお買得に購入して節約を図りたい八郎と、
あくまで王道ダイソンの購入を目論む嫁。
果たして、このコードレス掃除機の覇権争いは
どのような決着を迎えるのか?

         

次回「先にホムセンに行って、マキタのコードレス掃除機を買っちゃう作戦を敢行する」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です