建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#390 サイドテーブルを導入し、ホテルライクな寝室に?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

マイホームを手に入れた嫁が、
ついに自分の理想に向かって始動します。

      

「隠す収納」派の嫁と
一切片付ける事はせず、広げ回す派の八郎
の話をさせてもらったんですが

#388 見せる収納と隠す収納、そして片づけない人

寝室のベッドの頭上にガジェットを広げ回す八郎に
我慢ならない嫁。
まずは寝室を片付いた、「隠す収納」にすべく、行動に出ます。

#389 ごちゃつく旦那のベッドをどうにかしたい嫁

果たして、嫁はどんな提案をしてくるのか?
お金をまたしても消費する提案しか
してこない様な気がしてならないんですが。。。

       

それでは、続きをどうぞ!!

片付ける場所があれば片づける

嫁「八郎ちゃんのベッドの上に置いているヤツね」

八郎「(「ヤツ」と来たか。。。)」

嫁「もし、収納出来るようなボックスみたいなの買ったら」

嫁「全部それに収納してくれる?」

        

新居に入居してから、2F主寝室に

USB充電器(ケーブル3本www)
✅ワイヤレススピーカー(USBケーブルで充電)
✅LEDランタン(USBケーブルで充電)
✅照明のリモコン
✅エアコンのリモコン【New!!】
✅ボックスティッシュ【New!!】

をシングルベッドの頭上に展開し続けているものぐさ八郎。
何だか市原悦子のナレーションが聞こえてきそうな話です。
隠す収納派の嫁としては、
物がずーっと出ている状態に我慢ならないようです。

          

上記の会話の様な提案を単刀直入にして来ました。
どうやら、かなり我慢ならない様です(笑)
しかし、自身としては片づけられても
使いづらくなるだけなので、
出来れば出したままの方がありがたいんですが。。。

        

八郎「うーん。。。俺は今のままでいいけどなあ」

嫁「ワタシハイマスグケシサリタイノ…」

八郎「えっ?何か言った???」

嫁「うううん、何でもないの♪それでね」

嫁「収納できるボックスの様なものがあったら収納してくれる?(本日2回目)」

八郎「う、うんいいけど、そんなのあるの?」

嫁「ふふふー♪あるんだな~それが( ̄ー ̄)ニヤリ」

八郎「。。。」

        

何だかお金がかかりそうな話の匂いしかしないんですが
話も聞かずに否定すると、劣化の如く怒り始めかねないんで
取り敢えず話を聞いてから考える事にしてみましょう。

サイドテーブルをベッドの横に配置する

八郎「。。。で、どんなのを考えてるの?」

嫁「ふふふー、サイドテーブルを置こうと思うんだぁ」

八郎「さ、さいどてーぶるぅ?」

      

サイドワインダーなら知っていますが
サイドテーブルとは、果て。。。
聞いたこともなければ、想像も付きません。

          

八郎「それって、どんなヤツなの?」

嫁「えっ?サイドテーブル知らないの?」

八郎「。。。ごめん(興味ない物には全く興味ないもんなあ。。。)」

嫁「わかりやすいので言えばねえ。。。」

嫁「ホテルなんかに置いてあるヤツを想像してくれれば近いかも」

八郎「ホテル。。。もうここの所ご無沙汰で全く行ってないような。。。」

嫁「。。。そっちじゃないわよ、バカ」

八郎「あ、そうなんですね、サーセン」

嫁「ビジネスホテルのツインルームを想像して」

八郎「ふむふむ(只今絶賛想像中)」

嫁「ベッドとベッドの間に、テーブルが入ったりしてない?」

八郎「うーん。。。(絶賛想像中)

嫁「ほら、フロントに直で電話出来る電話機が置いてあったりするヤツ」

八郎「!!!(想像が追い付いた!)」

        

あーはいはいはい、あれですね。
あれをサイドテーブルと言うのか、
知らんかった。。。

いきなり「ホテルライク」とか言い出す嫁

と、まあここまでなら、ああ、なるほど、
まあ悪くは無いかな、と思っていたんですが
この後に発する、今まで聞いたことのない言葉に
逆に引っ掛かりを感じてしまいます。

         

嫁「そうそう、『ホテルライク』な感じで良いかなあって♪」

八郎「ほてるらいくぅ???」

        

なんですかその言葉は(笑)
今まで家づくりの中で、そんな言葉が
嫁の口から発せられたことはありません。
突然、降って湧いたような造語に
一気に胡散臭さがせり上がってきます。

        

嫁「うん、ホテルっぽくて良いかなあって♪」

八郎「。。。じゃあ、フロントにつながる電話でも置く?」

嫁「それイランやろ( ゚Д゚)」

八郎「」

       

ノリが良いのか悪いのかさっぱりわかりません。
しかし、ひとつ言えるのは。。。嫁は

       

何かのサイトの影響を受けている

        

可能性が非常に高い。
じゃないと、今まで家づくりで1回も
「ホテルライク」
なんて言葉出て来なかったので
嫁さん恒例の寝る前のサイト巡回で、
何かのサイトにぶち当たりそこから影響を受けて、
何かしら情報を得ている可能性が出てきました。

そして向かうは八郎が嫌いな。。。

八郎「。。。で」

嫁「うん」

八郎「そのサイドテーブルとやらはどこで買うの?」

        

そう聞くと、顔を輝かせてこう答えます。

         

嫁「こういう小物はねえ、C店がいいと思うんだなあ」

八郎「」

         

ゲゲゲっ、来たよ。
八郎が苦手意識しかない、
某北欧系家具量販店C社。

#176 魅惑のインテリア激戦区へ舵を切る

イケア、家具量販店

#177 世界最大の家具量販店の実力や如何に?

もう2度と、あの店に足を踏み入れる事は無いだろうと思っていたんですが。。。

#178 北欧の販売方法は日本に受け入れられるのか?

嫁の方から誘い水をかけてきた所を見るに
もう既に何か、候補を絞っているのかもしれません。
前回の「1-(6).インテリア探索編」よろしく
想定以上に色々用意周到な準備をしている事をうかがわせる
嫁のインテリア・収納戦略になりそうな気がしてきた八郎なのであります。
(次回へ続く)

        

思い付きで言っている様に見せかけて
実は周到に準備を重ねていた
家が完成する前のインテリア購入で
堂々たる手腕を見せつけた嫁。

        

今回も何だかそんな気がしてきました。
用意周到なのは全然良いんですが
予算が付いてくるのかが非常に心配です。

        

さて、次回は八郎の苦手な
北欧系インテリア量販店のC店に、再び足を踏み入れます。
イライラするワンウエイ通路を抜けて
八郎家は、思い通りのサイドテーブルを
見つける事が出来るのか!?

         

次回「隠す収納派の嫁をうならせたサイドテーブル」

ビルド(build)スタンバイ(stundby)!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

2 件のコメント

  • #390 サイドテーブルを導入し、ホテルライクな寝室に?
    https://eightblog-house.com/architecture-diary390/
    の次回のリンククリックしたら

    #351 引っ越し挨拶の品を受け取ってもらえない家
    https://eightblog-house.com/architecture-diary351/
    に戻されるのは何故?

    #385 我が家のWi-Fi計画はうまくいったのか?
    https://eightblog-house.com/architecture-diary385/
    の次回のリンククリックしたら
    https://eightblog-house.com/architecture-diary385/
    のまま移動しないし

    https://eightblog-house.com/architecture-diary386/
    も同じ。

    誤字脱字だけでなく、リンクもチェックしなくなったか?

    • >>cryさん
      いつもありがとうございます!!

      ホントすみません(^-^;
      リンクまで貼っていただき本当に深謝です。
      早速修正させていただきました!
      今後ともよろしくお願いいたします!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です