建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#621 嫁が後付けでカーポートを建てたがった理由に至極納得してしまう

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「給付金ももらったし、カーポート建てますか」
お送りしております。
テーマがやや不謹慎です。
気分を悪くされた方、申し訳ございません。
ブラウザバックをお願い致します。

       

前回までのあらすじですが

コロナ禍となり家づくりにも変化が起きました。
どんな変化が起きたのか?
小生の独断と偏見で振り返ってみました。

そしてコロナ禍による不況対策として
「特定定額給付金」なる
1人当たり10万円の給付金が出る決定が
成された訳なんですが
それを何かに使おうかと漠然と考えていたら

カーポート否定派だった嫁が
斜向かいに建った車3台分のカーポートに
興味津々。値段まで聞いてくる食いつきっぷり。

       

これには何か理由が存在するのか?

       

そして、話は予想だにしない方向へと進んでいきます。

        

それでは、続きをどうぞ!!

嫁があれだけ否定的だったカーポートを検討していた

(斜向かいの車横3台分を覆うカーポートの価格を嫁に聞かれて)
八郎「最低でも50万、そこそこ良さそうなのは70万くらいするよ」

嫁「(つд⊂)エーンそれは手が届かないよぉ」

八郎「。。。」

       

なに、手が届かない???
確かに嫁はそうつぶやきました。
手が届かないって
物を買おうとしたけど高すぎて断念する時に
使う言葉じゃないでしょうか?

        

これってもしかして。。。

        

思い切って聞いてみることにします。

        

八郎「嫁ちゃん。。。」

嫁「(。´・ω・)ん?」

八郎「まさか。。。」

嫁「うん」

八郎「カーポートを検討していたりする?」

嫁「。。。」

       

一瞬の間があり
その後、小生の目をまっすぐ見て
こう答えるのであります。

       

嫁「うん、バリバリ検討しようと思ってる(#^.^#)」

八郎「えええっ(・□・;)」

       

かなりの衝撃が走ります。
家を建てる時は、カーポートの「カ」の字を出しただけでも
けんもほろろな態度だったのに
それが2年もするとこうも変わってしまう物なのでしょうか?

       

何が嫁をそうさせたのか?
ここは、単刀直入に聞く事にしましょう。

        

八郎「嫁ちゃん、前はさあカーポートに対して」

八郎「かなり否定的な立ち位置だったと思うんだけど」

八郎「どんな心境の変化があったのかな?(;´Д`)」

嫁の重点は「カー(車)」ではなく。。。

嫁「実は。。。車だけなら、あまり興味は無いんだけど。。。」

八郎「???」

       

カーポートなのに車だけなら興味はない???
どういう事でしょうか?
カーポートなのに、車に興味がないとは
此は如何に?

         

八郎「カーポートなのに車に興味が無い。。。ってのはどういう事?」

嫁「うん、車だけじゃ無く。。。」

八郎「。。。だけじゃなく?」

嫁「自転車も一緒にカーポートに入れてほしいなあって(#^.^#)」

八郎「!!!」

      

なるほど、そう来たか。
嫁は雨ざらしになっている自転車が気になっているようです。
そう言えば自転車置き場については
こんな事もありました。

自転車置き場を設置しなかったことに
地味に後悔していたのです。
しかし、自転車置き場なら
別にカーポートを建てなくとも
他にもいろいろな選択肢が
あると思うんですが。。。

その辺も嫁に聞いてみる事にします。

       

八郎「自転車の雨風を凌ぐことが目的なら」

八郎「カーポートじゃ無くてもいいんじゃない?」

嫁「実は色々な案を検討したんだけど」

嫁「立てるからにはちゃんとした物を建てたくて」

嫁「まずはサイクルポートを考えたんだ」


八郎「ほおぉ、結構本格的なヤツだね」

嫁「そうなんだけど、これって既に8万くらいするでしょ?」

八郎「ああ、確かに」

嫁「自転車の雨風凌ぐのに8万円使うなら」

嫁「カーポートにすると幾らするんだろうって思ってね」

嫁「調べてみたら10万ちょい位で出てきたから」

嫁「だったらもう少し手出しして」

嫁「車と自転車と両方雨風凌げる方が良いかなって(#^.^#)」

八郎「。。。なるほどねえ」

       

嫁にしては今回、結構深く考えている事にビックリです。

         

嫁「それに、サイクルポートをちょこんと建てるくらいなら」

嫁「カーポートをドーンと建てた方が」

嫁「見た目も良いかなって思って」

八郎「すげー、嫁ちゃん、そこまで考えてたんだ」

嫁「そしたら、お向かいさん(斜向かいの事)が3台収まるカーポート建てたから」

嫁「これなら車も自転車もある程度自由に停めれるかなあって思って」

カーポートは横に伸ばせば伸ばすほどお金がかかる          

八郎「ます、うちの駐車場は並列で4台停められるから」

八郎「3台分のカーポートを建てると、片方の支柱が中途半端な所に来て」

八郎「多分、4台停められなくなるね」

嫁「そうかあ、じゃあ4台分覆えるカーポートは?」

八郎「3台覆うのに50万円で「手が出ない!」って言ってたのに」

八郎「それより横に伸びて手が出るようなるなんてまずありえないでしょ?」

嫁「そりゃそうだよね(^-^;」

八郎「カーポートって駐車が縦列か並列かで」

八郎「形状がモチロン変わってくるんだけど」

八郎「お金がかかるのは断然『並列』なんだよね?」

嫁「え?どうして???」

八郎「屋根を横に伸ばすと、その屋根そのものの強度が必要になるから」

八郎「両サイドに支柱が必要になるのね」

八郎「この支柱が結構お金かかるのよ」

嫁「そうなんだ(;´Д`)」

八郎「ちなみに横に並列4台並べ車を覆う」

八郎「カーポートを建てようとすると」

八郎「お値段何と。。。」

嫁「うん。。。」

八郎「100万円を余裕で越えます!」

嫁「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

八郎「並列4台なら支柱は最低6本いるし」

八郎「屋根も強固な物にしないとすぐにヘタるよ」

嫁「うち、それ絶対無理だね。。。」

八郎「(ヾノ・∀・`)ムリムリ。ちなみにタテヨコ2×2の4台停めだと」

八郎「価格は約半額の60万くらい」

嫁「!!!そんなに違うの!?」

八郎「そう、縦に伸ばすのは横に伸ばすよりはお金かからんのよ」

嫁「そうなのかあ(;´Д`)知らなかった」
(次回へ続く)

       

と言う事で、嫁がカーポートを検討していた理由は
「自転車の雨風凌ぎ」が大きな理由でした。
ただ、サイクルポートを作るくらいなら
追い銭して、カーポートにしちゃえ!
という目論見のようです。

       

さて、住宅ローンにぴいぴい喘ぐボンビー夫婦が
なぜこうも羽振りが良いのか?
そして、いざ、後付けでカーポートを
建てようとすると。。。問題が山積み!?

        

次回「後付けでカーポートを建てようとしても問題が山積み!」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です