建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#608 少ない収納スペースを圧迫する衣類持ちの夫、その理由が情けない…

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「嫁の収納奮闘編」をお届けしております。
新章「ウォークインクローゼット」
についてダラダラと書いております。

        

前回までのあらすじですが、

        

新築のウォークインクローゼットで
特にやりがちな失敗5選をまとめてみました。。。

まあ、そもそもウォークインクローゼットを
設けた事そのものが失敗だった。。。
なんてオチまで付けてますが、

       

さて、そんな最近では
ウォークインクローゼット不要論
まで囁かれるほど、家づくりに合理性を
追求する意見も出てきたりしている訳ですが。

       

(※ウォークインクローゼットは衣類の収納に広大なスペースを設けるだけでなく、人が入れるスペース(クローゼットに「ウオーク」して「イン」出来るスペース))が常にあるため、そのスペースがデッドスペースとなり勿体ない、という論調が根強くある)

        

では、家づくりの先輩施主たちは
ウォークインクローゼットを付けたのか否か?
と言うアンケートを恒例のTwitterの
#家系ブログを盛り上げる会
のメンバーにアンケートを取ってみました。

ただ、ちょっとアンケートの聞き方がまずかったので
盛り上がりに欠け、自分の書きたい記事に
持っていけなかったのが残念です。

       

そして、いよいよ嫁が本格始動!
ウォークインクローゼットの
収納力アップに動き出します。

いつものように問答無用で
ニトリのお買物に中身も教えてもらえずに
駆り出される
訳ですが。。。
購入しようとしている物の「個数」を聞いて
驚愕で絶句の八郎。
果たしてその中身はいったい
どこに?何に?使われるのか???

      

それでは、続きをどうぞ!!

そんなにたくさん買ってどうするの?

何を買うかも教えてもらず
店内で1番大きい買い物カートを押しながら
嫁の後ろをついて行く八郎。
いったい嫁は、何を考えているのか。。。

           

そんな疑問を抱きつつ
店内を徘徊する事1分程度。
スタスタ歩いていた嫁が歩みを止めて
コチラを振り返ります。

       

嫁「ちょっと物色してもよい?」

八郎「お、おう。。。」

       

そう言って嫁が物色し始めたのは。。。
いわゆる「収納ケーズ」の類です。
押し入れやクローゼットに入れ込むのでしょうか。。。

       

しばらく忙しそうに、メジャーを当てたり
値札を見たり、在庫を数えたりして
忙しそうにしていましたが
やがて動きを止めて、長考に入ります。
どうやら候補が2-3点に絞られたようです。

        

そして、意を決してこう言い放ちます。

      

嫁「よし、これに決めた!」


八郎「おけ!で、何個買うの?」

嫁「んんーとね。。。」

八郎「うん」

嫁「そのお。。。」

八郎「???」

嫁「18個(#^.^#)」

八郎「」

         

じゅ。。。じゅうはちこおぉ?
そんなに買ってどうするのでしょうか。
我が家の収納スペースはそんなに狭かったのでしょうか?
ここは正直に聞いてみる事にします。

      

八郎「嫁ちゃん、うちってそんなに収納スペース少なかったったっけ?」

嫁「うん、少ないよ、知らなかったの?」

八郎「」

     

そ、そうだったのか。。。 
あまり収納については考えずに
プランの打ち合わせをしていました

嫁は収納スペースに不満を持っていたようです。。。

我が家のデッドスペースは。。。

嫁「家が建った後で、収納スペースがないない文句言ってもさ」

嫁「仕方がないじゃない、時間が巻き戻せる訳でもないし」

八郎「確かに。。。」

「外には後付け物置も買ったし」

嫁「外に最大限、逃がせるスペースを作ったから」

嫁「後は、家の中をどうにかするしかないよね?」

八郎「で、でもそこで衣装ケース18個って。。。」

八郎「あまりにもやぶれかぶれ感がハンパないんだけど。。。」

嫁「まあまあ、最後まで聞いてよ」

八郎「お、おう」

       

そうすると、嫁は腕に腰を当てて
得意げに話し始めます。

       

嫁「さっきも話したけど」

嫁「もう家の間取りってさっきも言ったけど決まってるから」

嫁「後はその中での工夫しかないよね」

八郎「んだんだ」

嫁「で、考えられるのは。。。」

嫁「今の空間の中に収納スペースを作るしか無いんだけど」

嫁「ただみんなから目に見えるスペースに」

嫁「収納を置くのは私のポリシーに反するから。。。」

      

そうです、嫁は隠す収納派。
今あるスペースの一角を収納にするなんて
自分のポリシー違反はしないはずです。
(▲なんかGoogleAdsenseみたいだな(笑))

嫁「そこで、みんなの目に見えないスペースで」

嫁「収納になりそうなスペースを探したら。。。」

嫁「あったのよ、絶好の場所が!」

八郎「ほうほう、それってどこなの?」

嫁「へっへーん♪それは。。。」

八郎「(;゚д゚)ゴクリ…」

嫁「ウォークインクローゼットっ!!」

八郎「ええっ、あそこってそもそも洋服をハンガーでだーっとしまう所でしょ?」

嫁「うん、まあそうなんだけど、表現がザツだなあ(^-^;」

八郎「そこの1部を潰して衣装ケースを入れるって事?」

嫁「いやいや、洋服は掛けたまま、収納を増やしちゃうんだな、これが!」

そもそも、何で収納拡充しようとしているか知ってるの?

八郎「ふーん、そんな事が出来るんだ、嫁ちゃんすごいね」

嫁「(* ̄▽ ̄)フフフッ♪今回はいろいろ調べたんだよね?」

八郎「そして、そんなに収納が逼迫している事も知らなんだ」

嫁「」

       

小生がのんきに収納クライシス知らなんだ発言をすると
嫁の顔色が変わります。

        

嫁「。。。そもそも論なんだけど、何で私が収納拡充しようとしてるのか」

嫁「その理由、知らないでしょ?」

八郎「えっ、収納スペースが狭いからでしょ?」

嫁「その狭い収納スペースを圧迫している理由が何かはご存知で?」

八郎「いや。。。知らないけど」

嫁「原因は。。。」

八郎「(;゚д゚)ゴクリ…」

嫁「八郎ちゃんっ!あなたなのよっ!!」

八郎「ヒエッ…」

      

全く予想だにしなかった理由に
思わず変な声が出てしまいます(笑)
なぜ、俺が原因なのか。。。
確かにむやみやたらとガジェットを買い漁る
悪い癖はあるんですが、それれが我が家の収納を
圧迫しているとはとても思えません。

       

八郎「俺って、そんなに無駄な買い物してる?」

嫁「いや、買い物はそうでも無いんだけど。。。」

嫁「問題は衣類。。。かな」

八郎「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

       

小生はデブなんで、オサレなんて全く興味ありません。
オサレどころか、自分の大きさを包んでくれる
洋服を買い求めるので精一杯。
選んでいる余裕も選択肢もあるはずがない訳で。
いつも服着るもだいたい決まっていて
少ない選択肢のローテーションなんですが。。。

         

まさか、衣類の面積がデカいから
かさばるんだよコノヤローッ!!
なんて言われるんでしょうか???

         

八郎「俺、そんなに洋服持ってるっけ?」

      

そうすると、嫁が厳しい眼差しでもって
こう言い放つのでした。

        

嫁「ちょっと、家帰ったらウォークインクローゼットまで、ツラ貸しなっ!」

八郎「うわっ、レディース時代のお上品なことばがこぼれ出てますよ」

嫁「レディースじゃないわっ!」
(次回へ続く)

        

と言う事で長くなりそうなので1回切ります。
さて、八郎が衣装持ちである情けない理由とは何だったのか?
皆さんおわかりでしょうか?
次回、完全公開したいと思います。

      

さて、本題から逸れているので先を急ぎましょう。
果たして嫁は収納ケースを18個買って
ウォークインクローゼットをどうしようとしているのか?
そして。。。更に別の収納ボックスもお買い上げ???

       

次回「ニトリの収納ケースでウォークインクローゼットの収納力大幅アップ!」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です