建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭107 ダイニングテーブルの下の足元を暖めるヒーターを探した結果

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「嫁にパネルヒーターをプレゼントしたい!」
をお送りしております。

        

前回までのあらすじですが

リビングのダイニングテーブルの下の
足元が冷えると嫁や三女から
ご意見を頂戴したので
ダイニングテーブルの下に収まる
暖房機器を検討している最中です。

        

ハロゲンヒーターとカーボンヒーター
編は▼こちらから!

コンベクションヒーターと
パネルヒーター編は▼こちらから!

○○ヒーター横並び比較して
どれが一番足元冷え対策に向いているのか
検討してみた編は▼こちらから!

さて、これから我が家のダイニングテーブルの下に
足元の冷え対策の暖房器具を決める訳なんですが。
ひとつお断りをすると、八郎が上のような
まとめが出来るくらいの情報収集をしたのは
実は。。。

購入後だったりします

なぜ、購入後に詳しくなってしまったのかを
これからお話させていただきたいと思いますので
お付き合いいただければ、と思います。

       

それでは、続きをどうぞ!

ダイニングテーブルの下に置く暖房機器を決めよう!

さて、下調べも終わった(つもりだった)ので
いよいよ選定に入ります。
ダイニングテーブルの下に置く暖房機器
どれがいいでしょうか?

       

やはり第一候補は「カーボンヒーター」!
遠赤外線が足の芯まで暖めてくれそうな気がします。
。。。知らんけど(笑)

       

しかし、カーボンヒーター、やや高さがあるのが心配。
ダイニングテーブルの下に置けないかもしれません。

         

ならばハロゲンヒーターでしょうか?
電気代がカーボンヒーターの倍なのは気になりますが
コンパクトサイズも多く
選択肢は増えそうです。

       

ただ、気になる点もあります。

       

高さが低い商品はそこそも
サイズのコンパクトなのが多いです。
そのコンパクトサイズで
ダイニングテーブルの下を無事
暖め上げることが出来るのか?
そう言う不安は残ります。

デザインを気にする嫁

もうひとつの懸念材料は嫁が
デザインを気にするという事です。
当ブログでの嫁の名言(迷言?)に

家電もインテリア

と言う言葉があります。
このスタイルが家電はスペックが全て!
見てくれなんざどうでもいい!の
八郎と悉く対立した経緯があります。

ハロゲンヒーターやカーボンヒーターのような
熱源丸出しの「こんばんは、ストーブです、テヘッ」
という家電では嫁は渋い表情で
ダイニングテーブルに座り続けるかもしれません。

       

その辺も考慮しないといけないな。。。
毎度のことながら我が家の家電選びは
ひと筋縄ではいきません。

         

以上の事を総合すると
なるべく面を取って広範囲を暖められる暖房器具
デザイン重視
熱源丸出しはアカン(と勝手に思っている)
上記の条件を叶えた暖房機器を
探さないといけません。

様々な条件を考慮した結果。。。

デザイン重視で熱源丸出しはアカンくて
なるべく面の取れる暖房器具。。。
蒸気を総合してたどり着いたのは

パネルヒーター

でした。パネルヒーターなら
スタイリッシュだし面も取れるし
熱源丸出しでもない。
かっちょええデザインなら嫁の納得の
暖房機器になるでしょう。
そうと決まれば「おすすめのパネルヒーター○選」
サイトでスタイリッシュなパネルヒーターを
物色するだけの簡単なお仕事です。
よし、俺の仕事は8割終わったな。
そう思った矢先に難題が待ち構えていました。

意外に高価な大型パネルヒーター

で、大型のパネルヒーターを検索してみると。。。

      

八郎「なになに、デロンギのパネルヒーター」

八郎「これは嫁が欲しがりそうだなあ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デロンギ コンベクターヒーター [8〜10畳] HXJ60L12
価格:34800円(税込、送料無料) (2022/1/21時点)


八郎「だあぁぁぁ。3万もする、これは却下だ」

          

デロンギは我が家もケトルやコーヒーメーカーで
お世話になっているブランド。

バルミューダザポット,バルミューダケトル

(※現在はバルミューダに替わりましたが。。。)
嫁に上申すれば一発OKがもらえるでしょう。
しかし3万以上もする暖房機器を
足元のちょい暖めのために費やすのは何とも惜しい。。。


次に出てきたのが、シロカ 遠赤速暖ヒーター かるポカ。
むうう、これもいいなあ。シロカと言うのもポイント高いなあ。
おされな家電メーカーのイメージは
それだけで嫁の所有感を満たしてくれそうです。


これも気になりました。mill コンベクションヒーター。
「北欧スタイル」とか「ノルウェー出身の」というパワーワードが
嫁の厨二心をくすぐりそうです。
小生の厨二心はまったくくすぐられませんが。。。

         

デロンギのパネルヒーターは3万円台でしたが
これらは1万円後半。手が出ない訳ではありません。
(何で手が出ないのかは細かい理由は後述)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Electrolux EP12D001C0 Quickheat700 暖房器具 …
価格:18500円(税込、送料別) (2022/1/21時点)


そして、最後に気になったのがこの
エレクトロラックスと言うメーカーの商品です。
白一色の潔さ。直線と直角のみのデザイン。
曲線が嫌いな小生には実に小気味よいデザインです。
全てがシンプルであり、また表のパネルの右上に
デジタル表示も携えています。
何とも近未来のデザインと言わざるを得ません。

        

これも価格は1万円後半。
これなら買えなくはないラインです。

失効させるくらいならポイントを使ってしまえ!

なぜ、1万円後半なら買える!と強気に出ていたかと言うと
実はダイキンの空気清浄機を購入した時についた
ポイントが1万ちょっと分あるのです。

実はこの空気清浄機を買う前に
1万数千円分のポイントを失効させてしまった男、八郎。

こんな事になってしまうなら
覚えている内にケチることなく
ポイントを使ってしまえ!
そんな頭もあって、強気の価格設定をしていました。
約2万円の商品でもポイントを発動すれば
1万2千円しないくらいで購入できます。
こういう時にさっさとポイントを使うことにします。

         

八郎「よしよし、ではこれをポチっとな、と。。。」

       

果たして八郎が購入したパネルヒーターや如何に?
(次回へ続く)

       

という事で、パネルヒーターを購入する事にした八郎
なんですが。。。
購入したパネルヒーターは。。。

       

次回「パネルヒーターを買ったつもりがとんでもない物が来た」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

1万円以下のコンパクトなカーボンンヒーターで床冷え対策!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コイズミ KKH-0961/W 電気ストーブ ホワイト
価格:9580円(税込、送料無料) (2022/1/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

±0 プラスマイナスゼロ XHS-Y410(C) 1000Wカーボンヒーター (…
価格:5680円(税込、送料別) (2022/1/18時点)



【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。