建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#377 バルミューダの電気ケトルが欲しい嫁

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

       

不仲の妹に、新築祝いを買ってもらうため
ヨドバシカメラに来ています。

接待の甲斐もあってか
諭吉さん14名出さないと買えない
ハイスペックのオーブンレンジ
パナソニック社のビストロSE-1500をゲット!

普段はなかなか値引してもらえないパナソニック社の商品ですが
モデルチェンジを1か月後に控えた状況で、
在庫商品を首尾よく値引き交渉して、
お買得に購入(したのは妹だけど)出来ました!

さて、これで新築祝いにハイスペックのオーブンレンジを買ってもらい
一件落着なはずなんですが。。。
ゲスの兄貴極み。
まだ何かを企んでいるようです。

        

下がりきって、これ以上下がり様の無い好感度を、
更に下げようとする八郎。
ここから、まだ、妹に集(たか)ろうと計画しています。。。

      

果たして、何を集(たか)るのか!?

       

それでは、続きをどうぞ!!

現金で支払っている、ナーイス!!

晴れて、13万6千円の、ハイスペックのオーブンレンジ
パナソニック社のビストロSE-1500を妹に買ってもらう事に成功した八郎。
この時点で、目標の8割を達成できました!!


。。
。。。

実は、まだ2割の目標が残っているんです。
この期に及んで、更に妹に集(たか)ろうとしている八郎。
正に鬼畜の仕業です。

        

さて、まず大事なのは。。。
妹の支払い方法です。
興味が無いふりをして、妹の支払い方法をガン見します(笑)
財布から現金を出して支払っていました。

       

ナーイス!!

       

知ってて現金で払っているのか?
知らずに現金で払っているのか?
真意はわかりませんが、現金でに支払いは
今後の八郎のプランに極めて重要な役割を担います。

       

何が重要なのか?
それは。。。

ポイント還元率

なんです。カードで支払うより
現金で支払う方がヨドバシポイントが溜まるんです。
確か10%だったと思います。

         

しっかりポイントをスマホにおさめる様子を確認しました。
今、妹のスマホの中には少なくとも

13,600ポイント

が収まっているはずです。
ゲスの兄貴極みの次の狙いは。。。
この妹のスマホに入っているポイントです。

海老で鯛を釣った後に、海老を回収する

ことわざに

「蝦(えび)で鯛を釣る」

と言う言葉があります。
「少ない元手で大きな利益を得ることのたとえ」
と言う意味で、ご存じない方はいないくらい有名なことわざだと思います。
今回のこの「蝦」に当たるものは
皆さんもご存知の、ヨドバシカメラの前に妹に奢った3000円のランチです。

文字通り、3000円のランチで13万6千円のオーブンレンジを釣り上げたいので
まさに「海老で鯛を釣る」を体現したお話だったんですが。

この鯛を釣るために使った「蝦」をも
回収しようとするがめついクソアニキがここにいるんです。
ランチ代の3000円も回収しようと画策しているのです。
もう、人として最低の部類です。。。

      

しかし、どうやってこの「蝦」に当たる3000円分を回収しようとしているのか?
それは、ぶっちゃけ「妹のヨドバシポイント」です(笑)
むしろ、当初の「蝦」以上を回収し
はしたない言葉で恐縮ですが
「ケツの穴までむしり取る」
スタイルで行く所存です。

妹のポイントで電気ケトルを買わせる作戦

この、妹のスマホに収まっている
13600ポイントでもうひと買い物を企てている
クソ兄貴八郎です(笑)

      

もうこれ以上、現金を集(たか)るとなると
人として最低の部類になるのは理解しています。
しかし、ポイントなら。。。
現金じゃないし(◀おい)イケるかもしれない、
そんな青写真を、今日ヨドバシカメラに行く前から既に思い描いていました。

        

ランチ接待が上手くいった今、

ポイントも横取りできるかもしれない

そんな邪な思いに支配されているクソ兄貴。
根拠はないけれども、なぜか湧き出る自信を胸に、
悪魔に魂を売り、計画を実行に移します。

        

電気ケトルはオーブンレンジと同じ調理家電。
間違いなくこのフロアに売場が存在するはずです。
でっかい箱に入ったオーブンレンジを台車で押しながら
出口に向かうフリをして、電気ケトルを探します。

       

妹「。。。アニキ、出口そっちじゃないよ」

八郎「あ、ああ、そうだったっけか(ゲス芝居)」

                

妹からド正論を突き付けられるも、ひるまず遠回りする八郎。
蝦を回収するためなら、どこまででも遠回りしますよ!

        

オーブンレンジのでっかい箱を台車で押しながら
電気ケトルの売場を探すと。。。ありました!
通路1本分、電気ケトル売場になっています。
ここに狙いを定めます。

欲しいのはバルミューダの電気ケトルだが

出典:https://www.balmuda.com/jp/pot/

実は、電気ケトルに関しては
嫁が、引っ越し前からブツブツ言ってたのを聞いていました。
ブツブツ言っている詳しい中身は次回に譲るとして、
まずは導入の話として、どんなモデルが良いのかを、
先んじて聞いて見る事にします。

         

八郎「嫁ちゃん、電気ケトルどんなのがいいの?」        

嫁「バルミューダの電気ケトルぅ~♪」

八郎「」

        

と恥じらいもなくのたまいます。

何でそこまでバルミューダに固執するのだろうか。。。
そう思いながら検索すると。。。


うはwたっかwww
電気ケトルで1万2千円とかwwwww
何でお湯を沸かすだけでこんなに高いの?
頭が沸いてるんじゃないの?(◀大暴言)

       

俺の中での、質実剛健な電気ケトルはこんな感じ


使い勝手も良さそうで、値段も手ごろに3000円!
お湯を沸かすんだから、これで充分!!
と八郎は思う訳であります。

          

嫁「あー、そう言えば、バルミューダには『クローム』の電気ケトルもあるんだぁ♪あれも欲しいなぁ」

八郎「へぇー、クロームねぇ」

      

クロームは何となくわかります。
車好きなら、クロームメッキのパーツに憧れたりするはず。
あの上品な輝きが、車の1部に装着されるとニヤニヤしてしまいます。
だがしかしっ!
たかだかお湯を沸かすだけの電気ケトルにクロームなんて。。。
勿体なさすぎますよね!?

出典:https://www.balmuda.com/jp/pot/

って思いながら、バルミューダのクロームの電気ケトルを検索すると


八郎「」

       

文字通り言葉を失います。
電気ケトルに4万円ですよ。
お湯を沸かすために諭吉さん4人が連行されてしまうんですよ!
そんな馬鹿な話、許されるはずがありません。

        

そんな電気ケトルの話を嫁に深く聞いて見ると、
いくつかのポイントが浮かび上がってくるのでありました。
(次回へ続く)

        

と言う事で、オーブンレンジの熱気も冷めやらぬ中、
続けさまに電気ケトルに照準を定めようとする八郎。
しかも。。。

他人のヨドバシポイント

での購入を目論みます。
さて、その電気ケトルの購入の話の前に、
バリバリ電気ケトルを使う嫁が
電気ケトルの使用感と思いを語ります。

       

もし!今後電気ケトルの購入を検討されている方は
ひょっとしたら参考になる「かも」しれませんので
良かったら目を通していただければ幸いです。

            

次回「嫁は『デザイン』と『横文字』に弱かった」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です