建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#054 ドミノが倒れるように土地が決まっていく

どうも!八郎です!!

HMをD社とセキスイハイムに絞った八郎家。
現在の状況を軽くおさらいすると。

✅D社:土地残ゼロ!キャンセル待ち
土地キャンセルが出れば、打ち合わせスタート???

✅セキスイハイム:第一希望の土地②は予約済で、土地③でプラン打ち合わせ中。
予算ギリギリ4000万円で、タイル外壁&太陽光発電2kW付のbjベーシック見積もり出る

という状況です。
今後の進展は、D社のキャンセル状況次第です。
ところが。。。
この後、状況が一気に動きます。
正に、全ては、あのハウスメーカーに導くかのように。。。

        

それでは、続きをどうぞ!!

突然の、そして必然の電話

B社に断りを入れた週の木曜日の勤務中。
個人携帯に着信が入ります。
いちおう、着信元だけ見て、緊急性が無ければ取らない様にしているんですが、
何と今回の着信はD社です。

          

ついに来るべき時が来ました。
家づくりが大きく動こうとしています。
その場では取れませんでしたが、
仕事に調整をつけて時間をつけて折り返し。
何かしら、キャンセル待ちに進展があったのでしょう。

   

D社営業「もしもし、D社営業です」

八郎「もしもし、八郎です。電話取れずにスミマセンでした」

D社営業「お忙しいところ申し訳ありません。今お電話大丈夫ですか?」

八郎「はい、長い時間でなければ大丈夫です」

D社営業「すみません、では手短に。本日は土地の件でお電話しました」    

D社の土地キャンセル待ちは実らず

きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
_|| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

そろそろ頃合ではなかろうか、思っていました。
キャンセル待ちが成功し、D社とセキスイハイムとで迷うのか?

     

それとも、キャンセル待ちは実らないのか。。。

       

今後の家づくりの運命を左右する言葉が告げられます。

          

八郎「おお、そうでした。あれからどうなりましたか?」

D社営業「はいその件なんですが…」

   

あ、これはダメかもしれんね。。。
声のトーンがそう告げているように感じます。

    

D社営業「土地は全て埋まってしまいました。キャンセルも出ませんでした」

八郎「!!!」

D社営業「。。。申し訳ありません」

八郎「そうですか。。。残念です」

          

残念無念。。。
キャンセル待ちは実りませんでした。。。
これは、かなりセキスイハイムに流れが傾いたと言って良いでしょう。

          

しかし、D社営業、引き下がりません。

        

D社営業「代わり、と言っては何ですが」

八郎「はあ。。。」                

D社営業「△△△(分譲地の名前)に建売が2棟あります。建売は八郎様、いかがですか?」

八郎「そう。。。ですね。。。」

    

この件に関しては、嫁に伺いを立てないと何とも判断できない案件です。
取り敢えず保留にして、嫁の顔色をうかがう事に。

    

八郎「この件は、嫁と協議して後日折り返し電話でも大丈夫ですか?」

D社営業「かしこまりました。しかし今回このようなキャンセル待ちが多く発生してしまい」

D社営業「建売でも良いから販売してくれ、と言うお客さまが複数いらっしゃいます。その場合抽選形式になる可能性が高いです、その点ご了承下さい

八郎「そうなんですか。。。」

          

何とも競争率の高い△△△(分譲地の名前)。
建売が抽選とは…D社人気恐るべし。
さすがミッフィーパワー(?)です。 

#016 うさぎさんに癒されに行こうよ♪

結局、改めて後日電話します、といってこの電話は終了。
早速、夜、嫁にこの話をしようと思った矢先。
今度は。。。   

捨てる神あれば拾う神あり

その後、今度は夕方に個人携帯にメールの着信が。
個人メールは、広告やソーシャルのメールは全部違うフォルダに振り分けて、
着信鳴らないように設定しているので、個人メールの着信はあまり多くありません。

            

誰だろう。。。
そう思ってメールボックスを見ると。。。
送信元は、何とハイム営業からでした。  
慌てて、メール開くと。。。

その内容に腰を抜かしそうになります。

f:id:hachiroublog:20190209202536j:plain

ハイム営業『お世話になります。土地②番はキャンセルになりました。取り急ぎご連絡致します』

           

なんと!!セキスイハイムの第一希望の②番の土地がキャンセルです。 

         

 
D社は、土地のキャンセル無しが確定、残りは建売のみ、しかも応募多数の場合は抽選。
一方のセキスイハイムは、
土地の本命がキャンセルに。。。
この流れは、神の啓示か、それとも運命のいたずらか?

俄然HM選びは、セキスイハイムに風が吹き始めました。

(次回に続く)

    

D社の土地は完売。
建売の抽選を残すのみ。
セキスイハイムの土地は本命にキャンセルが出る。

       

この流れは、まるでひとつの結論に向かわせているような。。。
そんなタイミングの積み重なりが。
家づくりのHM選択に、ひとつの結論が出ようとしています。

          

次回「ハウスメーカー、セキスイハイムに決定する」

君は、選び抜くことができるか。

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です