建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#033 第一希望の土地はまさかの。。。

どうも!八郎です!!

セキスイハイムの巨大分譲地のモデルハウスを見て、
間取りや内装のイメージを膨らませた八郎家。
我が家に採用したいプランや、
気になる質問事項をリストアップします。

       

そしていったん展示場に戻り、
いよいよ土地の具体的な選定に入ります。

           

いよいよ家づくりは具体的な進展を迎えるのか!?

それでは続きをどうぞ!!    

北側道路の土地のメリット

超巨大分譲地から展示場へ戻ってきます。
いよいよ、△△△(分譲地の名前)の具体的な土地選びに入ります。

          

ハイム営業「お疲れ様でした。ご覧になられてどうでした?」

八郎「北側道路の立地の家が多くて、結構参考になました」

ハイム営業「北側道路の家はどうしても採光の部分でのデメリットがクローズアップされがちなんですが。。。」

八郎・嫁「(コクコク)」

ハイム営業「逆手に考えればメリットにもなります」

嫁「えっ?そうなんですか???」

ハイム営業「LDKは基本南側に配置しますよね」

八郎・嫁「(コクコク)」

ハイム営業「北側道路だと、やはり玄関も北側にしたほうがスマートです」

ハイム営業「『風水』とか『鬼門』とかはちょっとここでは置いておいて。。。」

八郎・嫁「???」

ハイム営業「南側のLDKの目の前には、南向き立地の家が建っています」

八郎・嫁「(コクコク)」

ハイム営業「とすると、八郎様の家のLDKや庭は基本、前の家や、斜め前の家の特定少数の人にしか見られません」

八郎・嫁「ふむふむ」

ハイム営業「南向き立地は、どうしてもLDKと道路が隣接していしまいます」

八郎「あ、そうか。通っている人の視線に晒されるのか」   

指定外構で塀が作れない?

ハイム営業「そうです。塀などで目隠しが出来れば問題ありませんが、最近は指定外構で塀の設置を禁止している分譲地が増えてきました」

八郎「!!!そうなんですか?」

ハイム営業「今見てきた超巨大分譲地。塀が一切なかったでしょ?」

嫁「そういえば…庭とLDKの窓から外からきれいに見えていた」

ハイム営業「そうなんです。あれは住宅地の見た目を統一するために、そういう規制があるんです」

八郎「目隠しの塀は作ったらダメ、ということですか?」

ハイム営業「はい、超巨大分譲地もそうですし、△△△(分譲地の名前)も禁止です。オープン外構と言われているパターンになります」

八郎「知らなかった…」

ハイム営業「よって、南向き立地の家の人は、LDKが見えないように結構気を使うと思います」

ハイム営業「逆に、北向き立地の場合、LDKの前には家しかありませんので、特定少数の人にしか見られません」

ハイム営業「角地で無ければ、尚の事少数にしか見られません」

ハイム営業「割り切ってしまえば、庭に洗濯物を干すことも可能です」

八郎「なるほど、2階のバルコニーに干さなくても良い、と言うのは家事の負担が減るかも」

ハイム営業「ただ、採光に関してはやはり大きくマイナスです。ここを…どう考えるかでしょうね」

        

。。。この時のハイム営業の

「庭に洗濯物を干す」

発言は、
とある人の心にひっかかり、
最後の最後にプランの大どんでん返しを引き起こします。

このお話が出来るのは…第何話くらいになるのでしょうか(笑)    

希望を伝えるも。。。

ハイム営業「それで…△△△(分譲地の名前)の土地の希望はどうなりましたか?」

八郎「はい(分譲地の区画図を出して)土地①・②・③番でお願いします」

#031 迷える土地

ハイム営業「土地①は、この前見た、採光抜群の南向きの土地だけど、車の出し入れに工夫が不必要な土地ですね」

ハイム営業「土地②・③は、北向きの土地ですね」

八郎「そうですね、①は土地の広さの割りに安くてコスパが捨てがたいです」

ハイム営業「わかりました。そうしたら、②と③は土地が似た感じなので、①と②でざっくりどんな感じでプランが出来るか作成してみましょう」

八郎「②と③なんですが、出来れば②でお願いします」

ハイム営業「かしこまりました、ちなみに②の方が良いのは何か理由がありますか?」

八郎「はい、③は…隣接している道路に歩道が入っているので、駐車場を作る時に不都合が出そうなのと」

八郎「その北側に団地が建っていて、団地のベランダから丸見えなのでちょっと気が引けます…」

ハイム営業「なるほど、かしこまりました。そうしたら、土地の予約状況を見て参りますので少々お待ち下さい」

        

そう言って、ハイム営業は事務所に消えてきました。
うーん、このパターン。
当ブログのお約束リアクションは、
この後、営業が渋い顔をして戻ってくるパターンなんですが。。。

         

今回は果たして、どうなんでしょうか?

         

5分後、ハイム営業が戻ってきました。
。。。渋い顔をして。

だめだこりゃ(笑)    

土地②はまさかの…

ハイム営業「八郎様、申し訳ありません」

八郎「(なんかよくわからんけど、雰囲気でダメそうな返事キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!)」

ハイム営業「土地②は、他のお客さまの予約が入っています」

八郎・嫁「」

(次回に続く)

    

お前、それ作っただろ?盛っただろ?
そんなネタになるような展開あるわけない。。。

。。。あるんです(キリッ

家づくりって、ホント、ドラマティックですね(笑)
これ実話なんです。
て言うか、当ブログのお話。
脚色こそしていますが、ほぼ実話です
なので、ブログ書こう、と思いたった理由でもあります。

さて、本命の②番の土地が予約済となり、
のっけから水を差される、厳しい展開の土地選び。
セキスイハイムは素晴らしいプランで、
八郎家を納得させてくれるのか?

        

次回「ふたつのプラン 土地を取るか 間取りを取るか」

君は、選び抜くことができるか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です