建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#143 値引して下さい!お願いします!!と言ったら値引する?

どうも!八郎です!!

            

セキスイハイムとのプランの最終仕様確認午後の部。
快適エアリーの有無と、太陽光パネルの増設についての結論を、
昼食休憩のファミレス作戦会議で導き出した八郎家。

         

しかし、何とか値引を引き出そうと、夫婦で芝居を打って、
ハイム営業を騙して値引を勝ち取る作戦に出た八郎家。
しかし、肝心の芝居の核心に近づいたところで、
急に臆病風に吹かれ、芝居を止めてしまい、
ただの「悩んでいる人」に逆戻り(笑)

         

ハイム営業は、不快感を匂わせながら、
最終的な結論を促してきます。

             

芝居はやはり人としてアカン!
でも値引はして欲しい!!
プライドもへったくりも無い漢が取る、
最後の手段とは!?



それでは続きをどうぞ!!

渾身のど真ん中ストレート

野球 グローブとボール

八郎「本当につけたいのは快適エアリーです。でも我々には高くてつけられません」

嫁『(呆)』

ハイム営業「。。。」

          

急激に冷え込む、場の空気
体感温度が5度ほど下がった感じがします。
ハイム営業、顔は1ミリも笑っていません。
最早、笑える雰囲気ですらありません。

           

結局、自分にはこれしかないのか。

40年以上、権謀術数とか、駆け引きとかとは無縁の世界でしか生きたことが無い漢。
不器用な漢が出来ることと言えば。。。
これしかありません。

   

八郎「快適エアリー。。。つけたいけど、エアリー無理なら、せめて太陽光を増設したいです!」

八郎「何とか値引していただけないでしょうか!!」

嫁「」   

           

結局、芝居だの駆け引きだの言いながら、
最後は、ひとつしか覚えていない球種「ストレート」しか投げられないバカ一直線の八郎。

嫁は、ファミレスでの珍しい夫の「芝居」発言に、
どれだけ工夫を凝らした値引き交渉が行われるのかを期待していたのでしょう。

しかし、そこにはいつもと変わらない、
直球しか投げられない夫の姿に呆気にとられたに違いありません。
自分の持ち球は、結局のところこれしか無い事を痛感した八郎には、
残された術は直球の威力とコントロールの精度をあげるしかありません。

   

八郎「でも、少しでも値引きししていただけたら、設置します!!」   

値引して下さい!お願いします!!と言ったら?

値引きの交渉を、情に訴え、相手の目をまっすぐに見て伝える。
結局、この手法でしか人を説得する方法を持ち得ない八郎。
今回も、今までと同じ方法でハイム営業に値引きを持ちかけます。

              

八郎「最後の値引きのお願いです。。。たぶん。。。お願いします!!

           

「たぶん」だけは嫁にも聞こえるか聞こえないかの小声で呟き、
後は大きな声でお願いする八郎。
…この男の風貌といい、この部分だけ見てると、
その系の人がHMの営業を、まるで恫喝しているかの絵です。

           

ハイム営業「。。。」

八郎「。。。」

嫁「(白目)」

           

暫く、重苦しい沈黙が続いた後。
今まで静観していたハイム営業が口を開きます。

   

ハイム営業「快適エアリーは、以前も申し上げた通りこれ以上の値引きはできません」

八郎「」

ハイム「ですが」

嫁「!」

八郎「!!!」

ハイム営業「太陽光パネルなら、出来ます」

八郎「!!!本当ですか?」

ハイム営業「。。。最終確認の時に『お願いします!!』なんて大声で値引きをお願いされたことはあまり記憶にありませんね(苦笑)」

   

苦笑しながらハイム営業が答えてくれます。
あの動かざること山の如し、的な険しい空気はなくなっています。
乾坤一擲
と言う言葉が正しいかどうかはわかりませんが、
どうやらこちらの願いが通じたようです。

   

ハイム営業「太陽光パネルなら、10万引けます。これで手を打ってもらえますか?」

八郎「ありがとうございます!!」

太陽光を増設した判断は、果たして正しかったのか?

と、言うことで結局情に訴えた直球の値引き交渉をした結果、
太陽光パネルで増設の1.5kWhを
40万 ▶ 30万 で、差額10万の値引きを勝ち取ることが出来ました。

結果最後の1.5kWhは30万で設置することが出来、
我が家の太陽光パネルは、
5.5kWhで110万円
という事になりました。

くどいようですが、この金額の内訳は、
bjベーシックという商品の仕様で、
2kWhが標準搭載されたモデルです。

#052 伝説の商品?セキスイハイムbjベーシック現るっ!

もし、何もない状態から、太陽光5.5kWhを110万で搭載する交渉をまとめることが出来れば、
それは相当に安い金額、見事な交渉だと思います。

         

しかし、商品の特性上、
2kWhの太陽光パネルとパワコンが無料である上での、
増設3.5kWHが110万と言う価格は、
今思えば、ヘタこいた交渉だったと後悔しています。

          

この辺は、色々な人の太陽光の見積もりを見ていれば、
ちょっと高いんじゃないか?と気が付けたのではないかと、
未だに後悔しているところです。
やはり、事前の情報収集は大事てすよね。

           

また、普通にその辺の太陽光を取り扱ったサイトで簡易見積もりを取ると、
メーカーにもよりますが、だいたい1kWh30万前後で見積もりが来ます。
一概にこれが平均、とは言えません。
パワコン代は固定費用なので、太陽光パネルが増えれば増えるほど、
1kWh当たりの単価は下がるでしょう。
逆に太陽光パネルの搭載量が少なければ、
1kWh当たりの単価は高くなります。

            

長きに渡り引っ張り続けた、我が家の快適エアリー問題は、
これにて閉幕。
快適エアリーをやめて、屋根限界まで、
太陽光パネルを搭載することに決まりました。

         

これが正しい決断だったのかどうかは、
住んでみないと分からないと思います。

          

セキスイハイムの看板商品である
快適エアリーをやめて、
追い銭の金額ではほとんど変わらない、
太陽光パネルを設置するなんて、勿体ない、
という声も実際多く頂きました。

        

しかし、これが、八郎家の結論。
八郎は、快適エアリーをやめて、
太陽光パネルの増設を決めた、
と言う話をお伝えしました。
(次回へ続く)

              

茶番も含めた、長い話にお付き合いいただき、
誠にありがとうございました。
こうして、八郎家のセキスイハイムのプランは全て決定しました。

       

余談になりますが、
芝居を打って値引を引き出す、
のは本当に外道の所業だと思います。
自分もしなくて良かったとつくづく思います。
こんな事していたら、ハイムとの関係性は非常に悪くなっていたでしょう。
まだ、ストレートにお願いします!の方が良いかと思います。

           

また、このブログを読んで下さっている、
現役の営業マンからリプを頂いたので、併せて紹介させて下さい。

https://twitter.com/fujimonchannel/statuses/1260346106824650753

やはり、仕様確認後の値引き交渉はほぼ無理とのリプが…
気になるならこの場が最後のタイミングになると思われます。

やっぱり太陽光パネルの2kWh増設80万は高いんですね…(^-^;

現役営業マンフジモンさんのブログはこちらから!
建築実例の記事は真似したくなるものばかりで、
思わず家づくりを依頼したくなるかも!?
嫁はもう1回、ここで作ると申しております(笑)

  

https://twitter.com/TANOSHI_E/statuses/1260343577411895296

「>>金額に納得いかないものは、説明を求める」

論理的に、穏やかに(?)攻めていけば、
価格に妥当性があれば、確実な返事が返ってくるでしょうし、
営業との関係性を崩すことなく、値引きのお願いも出来そうですね。

「>>芝居は過剰演出ですが」

優しい言葉を選んで発信していただいておりますが、
直線的に言えば、

そんな事は絶対すんじゃねえぞ、ゴルァ(# ゚Д゚)

だと思います。
皆さん、そんな事して値引とかダメですよ、絶対にダメ(◀しようとしていた人)

現役営業マンたのさんのブログはこちらから!
営業マンさんのブログはめっちゃ参考になります。
サイトも読みやすいので、是非ご訪問を!!

 

              

話を、元に戻しまして。
確定したプランを後日の記事で、公開したいと思います。
そのプラン公開の前に、先に金融関係の打ち合わせのお話をさせてください。
プラン決定後、今度は火災保険と住宅ローンの話を進めます。

         

火災保険は、保険代理店の所長に指南を受けてきました。
セキスイハイムのオーナーズ火災保険に加入しようと思うんですが、
その中身はどうするのか?


次回「我が家のセキスイハイムの火災保険、比較した結果こうなりました」

君は、選び抜くことができるか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です