建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#363 外構DIY!砂利の敷設のコストダウンを探る

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

       

いよいよ外構DIYの最終章!
砂利をDIYで敷設しようとしています。

#362 外構に砂利を敷きたい!でもどれだけの砂利が必要なの?

人工芝は既に敷設完了!

#358 人工芝敷設完了!素人DIYで人工芝はキレイに敷けるのか?

しかし、砂利の敷設は、人工芝の時と比べて
由々しき問題があります。それは。。。

       

大量の砂利をどうやって調達するか?

        

です。楽に調達するならネットでポチッ
なんでしょうけど。
ゼニの問題もありそうですし。。。
色々悩ましいですね。

       

しかし、ネットやらホムセン巡りやらしている内に
何となく材料費を安くあげるコツが見えてきました。
果たしてビンボー八郎はどうやって
材料を安く調達したのか?

       

それでは、続きをどうぞ!!

ネット調達は種類も豊富で調達もラクだが。。。

さて、お次はどうやって砂利を調達するかです。
砂利も出来れば、赤っぽい砂利を敷きたいと考えています。
これは、我が家の正面のタイル外壁の
ダークブラウンの色に合いそうなのと

#117 完成!我が家のセキスイハイム磁器タイル外壁デザイン・貼り分け・色使い

 

玄関アプローチの豆砂利に
マーブルパープルと言う外の家でもあまり使われていない
色目の砂利をを使ったのも影響しています。

#258 強烈にプッシュしてくる外構担当

メインのタイル外壁の色が暗めの我が家の正面に
鮮やかな赤色で玄関までの道を彩ってほしい
そんな願いが込められています。

      

八郎「ピンク色の砂利っていくらするんだろう。。。ポチットナ」

       

そう思いポチポチ探してみて驚愕。

       

八郎「!!!めっちゃ高い。。。orz」

     

純粋なピンク色の砂利はものすごく高い事が判明。
じゃあ、普通の砂利だとどうなの?
と言う事で調べて見ると。。。

       

八郎「うーん、あんまり安くない。。。」

       

ちょっとオサレな色が混じっているタイプは
ホムセンと比較すると総じて高い。
だいたいキロ60円は下らないです。
もし、ネットで500kg調達しようとしたら

諭吉さん3名

を要します(T_T)
であれば、ホムセンで
自ら額に汗しながら調達するほうが
間違いなく安上がり!
砂利は良い商品で無ければ
10kg300円程度で調達できそうなので
自分で頑張れば

諭吉さん1.5名

にする事が可能かもしれません。
この1.5名の人員削減は大きい(笑)
殆どのネットの砂利購入は、送料無料になっていますが
そもそもの商品代(単価)が高いので
商品代に送料が含まれていると言っても過言ではない、と言う感じ。
ここで、八郎はネットでの調達を諦め、
自力での購入に舵を切ります。

同じ防草シートでも価格差が激しい

そうと決まれば後は自らの足で節約せよ!です(笑)
仕事帰りに毎日色々なホムセンに立ち寄り、
市場調査を開始します。        

ちなみに砂利を庭にDIYするのに必要な商品は

防草シート 1m×20m
✅砂利が人工芝ゾーンに入り込まないようにするピンコロ石
✅砂利の上を歩行するための飛び石
✅砂利     

です。
ここで、一番コストダウンを図れそうなのは

防草シートの質
砂利の単価

になります。
ただ、防草シートについては
安物を使うのは推奨しない、と、
偉大な先人のおうちブロガーさまが提唱しています。

      

人工芝や砂利の下地に敷く
防草シートをDIYされた多くの方が、
デュポンのザ・バーンという防草シートを推奨されています。


しかし、他の並みの防草シートと比較すると、
めちゃんこ高いんです(笑)
ちなみに並みの防草シートの価格も貼っておきましょう。


しかし、どうですか。
驚きの価格差2.5倍の差ですよ(笑)

          

高いなりの良さを、多くのブロガー様が
力説されているのを何度も読んだんですが。。。
八郎は、並みの防草シートにしてしまいました(笑)
10年後くらいに、人工芝を突き破って雑草が生えまくり、
途方に暮れながら後悔しているかもしれませんが
背に腹は変えられません。

ホムセン巡りで分かった材料費を安く上げるコツ

もう1つの節約ポイント。それは。。。

砂利の単価

です。我が家の場合
10kgの袋単位だと50袋の購入になります。
1袋200円節約すれば

諭吉さん1名の人員削減

になります。これは結構大きいですよね。
ここは大事だと思い、かなり多くのホムセンを巡り、価格の比較を実施ます。
ちなみに、初志貫徹のピンク色の砂利を購入しようとすると、
10kg1袋500円です。ネットでの調達しようとした単価と
さほど変わりません。やはり高いです。

      

そこで、若干志を下げて(笑)
赤い色の石が「含まれている」石を探します。
ビミョーにピンクに見えなくもない、
ほらほら、ピンクでしょ、よーく見たらピンクでしょ!?
と言われたら
うーん、そう言われればそう見えなくもないかもね、
という程度の色目です(笑)

   

しかし、妥協してこれもでも価格は10kg300円で頭打ちの状態。
どこのホムセンで買ってもそれ程単価は変わらないか。。。

     

そう諦めかけて、最近店舗数が増えてきたホムセン
スーパービバホームに足を踏み入れた所で
小躍りするようなPOPを見てしまいます!

       

“商品入れ替えのため
お値打ち価格でご提供します!

       

これだ!
いわゆる商品入れ替えのため
定番落ちした商品
です。
ちょっと赤味の入った砂利10kg袋が、
何と100円値引きの200円!!
これは安い!!
見事に諭吉さん0.5人削減に成功です。

      

ちなみに同じ種類の黄色がかった色の砂利も定番入れ替えのため
300円→200円で購入できます。
もうここで全部買っちゃいましょう(笑)

       

赤い石の砂利は35袋(全部買い(笑))
黄色の石の砂利は15袋。
予定通り50袋購入。
他にピンコロ石と飛び石も購入。
飛び石はこれまた定番入れ替え商品で
400円が100円引きで300円で購入。
これは15枚購入します。

       

さてこれらを全てビバホームでお買い上げ。
我が家の砂利DIYは果たしてどのように出来上がるのか!?
次回完結です!
(次回へ続く)

      

いやぁ~ビバホーム様さまでした(笑)
めっちゃ安く買い物させていただきました。
随分節約できたと思いますので、
この辺のDIY費用は別記事でしっかり公開したいと思います。

     

さて、外構砂利DIY編、次回完結!
DIYでの出来栄えは?
そして思い付きの飛び石は?
どんな感じで出来上がったのか?
 

そして裏ワザを使った砂利の運搬方法も公開(笑)
(▲他の人はほぼ真似できません)

       

次回「外構砂利敷設DIYついに完成!節約作戦での出来栄えはいかに?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です