建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#454 宅配業者じゃない人が荷物を届けに来た理由

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

我が家の荷物の神隠し編。
今回が第3話目になります。

       

前回までのあらすじは。。。

           

三女の習字の先生が
「習字の展示会のプリント」を
我が家のポストに入れましたショートメールを
八郎が受け取ります。
そして、それを三女と嫁に伝えます。

          

しかしそのポストに入ったプリントは誰も確認する事無く
習字の展示会当日を迎え。。。
三女がプリント見せて、と言ったところで
習字の先生のプリントが手元に無かった事を
初めて把握します。

また習字のプリントがどこへ行ったのかわからない状況のまま
今度は楽天で購入してメール便で届くはずのUSBケーブルが
「配達完了」の表示が出ているにも関わらず
家には未着になっている事案が発生。
ここで、八郎は習字のプリントとの因果関係を勘ぐります。

      

そして、とどめは翌日、これまた楽天で購入した
モバイルバッテリーが「配送完了」の表示が出たからさあ大変(笑)

家には恐らく誰にもいない
宅配便だがら、有人対応でないと配送しないはず。
ひょっとして家に誰かいたのか?
それとも置き配指示だったのか?

       

モヤッとした気持ちのまま仕事を続ける八郎。
しかし、この問題、意外な方向から解決の糸口をつかみます。
我が家の荷物の神隠し編、第3話。
今回、事態は大きく動く、のか!?

         

それでは、続きをどうぞ!!

待ち伏せして、荷物を掠め取る?

―その日の仕事帰り―

荷物の行方が気になった八郎。
嫁に電話をかける事に。
嫁は夕方6時過ぎには帰宅します。

        

トゥルルルル…トゥルルルル…

嫁「はーい♪」

八郎「あ、嫁ちゃん?あのさ、荷物来てる?」

嫁「いやー、来てないよ?昨日のヤツ?」

八郎「あ、いや実は今日は別のモノを買ってて」

嫁「え、また届いてないのぉ?」

八郎「『配達完了』ってアプリでは表示されてるんだけどねぇ」

嫁「えええ、そんな事、あるぅ?」

八郎「いや、まあ、昨日に続きこんな感じで」

八郎「今回は宅配便の商品だから、リアルに誰かが受け取ってるんだよね。。。」

嫁「ウソ。。。」

八郎「三女は帰って来てる?」

嫁「いや、三女ちゃんは部活だからもうすぐ帰ってくるはず」

八郎「嗚呼~っ、三女が受け取ってたセンもこれで無くなった。。。」

嫁「ヤダ、なんかコワイそれ。。。」

         

いよいよ謎は深まるばかりです。
今回の件で考えられるのは
我が家の玄関前でウロウロしていて
宅配業者がやってきたら

「あー、それうちの荷物でーす」

って言って、偽りのサインをして
荷物を掠め取る。。。そんなところでしょうか?

       

だがしかし!
そんな非効率的な事をする理由はなんなのか?
荷物が来ない日もあると思うけど
それでも待ち伏せし続けるのか?
何のため?八郎に恨みを持つ人間の犯行???

        

謎は深まるばかりです。

突然の訪問者

―帰宅後、宅配業者に電話をかける八郎―

          

八郎「兎に角!配達されていないんですよ!」

宅配業者「いえ、でも受け取りのサイン頂きましたし。。。」

八郎「だからうちには届いてないんですって!だからその荷物は回収。。。」

玄関ドア『ピーンポーン♪』

八郎「兎に角回収してください!誰か来たから切りますっ!ブチッ」

        

楽天の荷物追跡サービスから
宅配業者を割り出し
しこたまクレームの電話を入れている最中。
玄関のドアフォンが鳴ります。

          

嫁「八郎ちゃん、どうする?」

八郎「ああ、俺が出るよ」

        

新築の分譲地には
怪しい訪問者がいっぱいいます(笑)

過去にもイタイ目にあっている八郎(笑)
テレビカメラ付きのドアフォンから
外部に誰が写っているのか見てみます。

           

。。。30代くらいの男性でしょうか?
細身で、私服です。
しかし気になるのは

        

右手に2つの荷物を抱えている

        

事です。
私服ですから宅配業者とは考え辛いです。
そして2つの荷物を持って。。。( ,,`・ω・´)ンンン?

       

2つの荷物。。。

USBケーブル
✅モバイルバッテリー 

と考えるとどえらくスムーズに繋がってしまいます。
荷物を見ると。。。

封筒に入った荷物(=USBケーブル?)
✅箱に入った荷物(=モバイルバッテリー?)

を抱えており、妙にハマってしまう組み合わせです。
ああ、想像力がたくましすぎて
応対が疎かになっています。
とりあえずインターフォン越しに出る事にしましょう。

耳を疑う苗字

八郎「はいー(ちょっと警戒心強め)」

訪問者「あっ、えーっと。。。」

八郎「???」

訪問者「あのぉ。。。××さん(※「××」は八郎の苗字)のお宅ですよね?」

八郎「」

        

この男は何を言っているのでしょうか?
門柱にLED照明で光り輝く苗字を
パンパカパーンと掲示している八郎家。
夜間の表札の見やすさは分譲地No1を自負しています(笑)

 

これだけ夜間に自己主張を激しくしている表札はそうは無い筈(笑)
苗字も見落としようが無い仕様です。

       

しかし、この訪問者が
わざわざ苗字を聞いてきた理由が
次の会話で明らかになります。

           

八郎「そうですけど。。。」

訪問者「わたくし、××(←八郎と全く同じ苗字)と申します」

八郎「へ?」

訪問者「××と申します」
(次回へ続く)

        

何と!
訪問者は八郎と同じ苗字を名乗ります。
最初は聞き間違いかと思い
聞き直しましたが2回名乗りを上げたので
間違いありません。

        

まさかの同姓の方の来訪に
思わずポカンとしてしまう八郎。
もう、オチが見えた方も多いかと思いますが
最後までお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

         

「我が家の荷物の神隠し編」次回完結!
刮目せよ!!(もうオチはバレている(笑))

         

次回「40軒の分譲地内に起きたキセキ」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です